バリキャリ 美里

≪バリキャリ美里の出会い塾≫ギャンブル好き男だと、女性は困る?

皆さんこんにちは。出会いを求めて日々婚活、努力を惜しまないOL美里です!今回のお題は「ギャンブル好きだと女性ウケはどうなるのか」について。ちょっとくらいの賭け事なら、楽しめるはず…と考えている男性、多いと思います。女性としてはギャンブルに対してどんな感情を抱くか、どんな具合だと許容範囲なのかについて知っておきましょうね。それでは早速、見ていきましょう!

 

■自分の「程々」が本当に程々なのかを確認しておこう!

ギャンブルが好きだと言っても、程々だから大丈夫でしょ!と思っている男性陣に声を大にして言いたいのが、その程々が女性にとっての程々と同じかどうか…です。毎月1万円を頑張って貯金している女子の前で、「ギャンブルで3万使っちゃった!」なんて話したら…どんな空気感になるかは想像できますよね。自分にとっては程々なお金でも、女性にとってはどの程度の金額感なのか…ということを確認しておくことが大事です。

「休みの日に彼はパチンコを打ちに行っているようで、5千円負けたーと平気で話してきます。でも、5千円もあったら、美味しいものを食べに行けるし、服の1枚も買えちゃいますよね。もったいないことするなぁ…と思います。出来たらやめて欲しいと思います」(20代女性・飲食店勤務)

彼にとってはきっと、何気ない5千円なのでしょうね。でも、彼女にとってはかけがえのない5千円だったワケです。金銭感覚が一致する女性とであれば、なにも問題はないのですが、もしも価値観がズレているような相手にポロッと本当のことを言ってしまうと大変なことになってしまいます。一度「この人、お金の使い方が荒い!」と思われてしまえば、そこから恋人に昇格するのはすごく難しくなってしまうことでしょう。深い仲になりたい女性が出来た際は、金銭感覚についてチェックしておくことをオススメします。

 

■有意義なお金とはなにかの価値観を合わせるとGOOD

女性目線だと、ギャンブルに使うお金はもったいないもので、ショッピングに使うお金は有意義なものだったりします。同じ金額だとしても、用途によってムダ遣いかどうか変わってくる…と覚えておきたいところ!女性って案外、ギャンブルに使うお金と同額をショッピングに使っても、抵抗感なく受け入れられるものです。先ほどは使う額について触れましたが、使う目的によっても女性の受け入れ方が違うということを知っておきましょうね。

「自分もギャンブルをするのであれば、きっとどのくらい使ってどの程度楽しめるのかとかわかると思いますが、自分がしないのでわかりません。そのお金があったら、カラオケ行けるし下手すりゃどこか旅行も出来るよ…と思ってしまうものです」(30代女性・会社員)

自分のものさしで誰もがはかってしまいがち。ギャンブルをしない女性にとっては、そもそもギャンブルに使うお金を有意義なものだとは思えないということがうかがえます。一方で、ギャンブルの知識がある女性だと、少し変わってくるようです。

「元彼の影響で、休みの日ちょこちょこスロットを打ちに行きます。好きなコンテンツの台をゆっくりやりたい派なので、1万円くらいは突っ込んでしまう気持ち、わかります。自分の中では1万円が目安なので、それ以上は使い過ぎと感じます。たまの休みにやりたいことをやるのは悪いことに思わないですし有意義なお金だとわかりますが、限度がないのはちょっと困るかな…と」(20代女性・ホームセンター勤務)

ギャンブルの程度をわかっている女性だと、そのお金に対して有意義だと思えるようですね。ただ、限度なくギャンブルにお金を突っ込むようではやはり困ってしまうということがわかります。相手女性がギャンブルにどれだけ理解があるかによっても、反応が変わるということを覚えておくと良いですね。

 

■つぎ込む金額と行う頻度を決めましょう

ギャンブルに使うのはお金だけではありません。時間も費やすのです。馬券や舟券を選ぶ時間、その確認をする時間。パチンコやスロットをしに行く時間…時間というのは貴重なもので、それこそお金では買えません。女性としてはギャンブルをする男性に困るポイントとして、お金だけではなく時間も無尽蔵に使ってしまいそう…ということです。

「スマホ片手になにを見ているのかと思ったら、競馬のことを調べていました。どの馬がどのコースが強いとか、どちら周りにどんな実績があるかとか…それで買う馬券を決めるというんです。結局、ギャンブルってこういうところが問題だと思うんですよね。時間を使ってしまう。その時間、わたしと話すことも出来たし、一緒にテレビでも見て笑えたかもしれない。基本的にギャンブルは一人で楽しむものだと思うので、交際相手男性がギャンブル好きだと寂しいという想いがあります」(30代女性・スポーツインストラクター)

貴重な時間を会話も出来ず、スマホに夢中になってしまう…。一緒にゲームを楽しんでスマホを見ているのではなく、女性のわからないものについて必死でスマホにかじりついてしまっている自分に気付いていただければ…と思います。つぎ込む金額はもちろん、時間もしっかり限度を決め、節度を守って楽しめる男性のみ、ギャンブルを趣味とすべきですね。

いかがでしたか?想像よりも厳しい現実だったかもしれません。でも、一概に「ギャンブル好きな人は皆NG!」というのではないということがわかっていただけたかと思います。それでは次回の講義も必ず参加してね。お楽しみに!




関連記事

  1. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫カップルでどうイベントを楽しむべきか…
  2. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫元交際相手からの贈り物はどうする?
  3. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫浮気対策に必要なのは忍耐?それとも……
  4. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫今年こそ!出会いを実らせるために…
  5. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫婚活にリア充アピールは逆効果!
  6. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫友達から恋人に昇格したくなったら…
  7. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫スキンシップが多い人って、モテるの?…
  8. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫気になる相手と会えない時にすべきこと…
PAGE TOP