バリキャリ 美里

≪バリキャリ美里の出会い塾≫スキンシップが多い人って、モテるの?

皆さんこんにちは。出会いを求めて日々婚活、努力を惜しまないOL美里です!今回のお題は「スキンシップとモテ度」について。特に女性は、ボディタッチがほどほどにある方がモテる!なんて聞くけれど、それって本当なのかどうか気になるところ。それに、男性だってほどほどにスキンシップがある方がモテるんじゃ?なんて気もしてならないから、20~40代の男女に色々と聞いてみた結果を話していきます!

 

■スキンシップが出来る女性のメリット、デメリット

女性の恋愛コラムなどの多くには、「気になる男性には積極的にスキンシップをすべし!」なんて文言が多く書かれています。それを鵜呑みにする女性陣が、一生懸命に男性にボディタッチなどしてアピールをしています。それをただ純粋に受け止めて喜んでしまってはいませんか?スキンシップが出来る女性の良いところは、恋愛成就のため一生懸命に情報収集をしているところです。恋愛について雑誌やネットでどうしたらモテるのか、どんなメイクや服装だと男子ウケが良いのか…と努力を惜しまないところが魅力といえます。

一方で、無理をしてしまいがちなのが良くない部分でもあります。本当はスキンシップを積極的にいけるタイプではないのに、そうしたらモテるならやる!といったように、違った自分を演じてしまい無理をするところが心配な部分です。なにも、肩を揉んでくれたり、ハイタッチをしてくれたからといって脈アリというわけではないのですが、スキンシップを男性と自然にできる女性にも2タイプあり、正真正銘男心を掴んでいるタイプと、モテ子を演じている子がいるということを知っておくことは大事ですね。

 

■男性からのスキンシップが多かったら…?

では、今度は男性が女性に対してのスキンシップはどうすべきか…ということを考えていきましょう!女性が不快だと感じた時点でセクハラ!なんて言われる時代ですから、中々女性に対してスキンシップをするのは勇気が要るところです。女性は、実際のところ、どんな気持ちで男性とスキンシップをしているのでしょうか。

「本当に仲の良い男友達だったら、ハグもしますけど…それは友情って感じて恋愛とは違いますね。嬉しいけど、ときめきとはちょっと違うかなと思います」(20代女性・会社員)

男性としては、気になる女性とハグが出来たら最高に幸せですよね。でも、そもそも女性はハグは好意を抱いている男性としかせず、さらに恋愛感情よりも友情を強く抱いている相手とハグをするようですね。

「グータッチやハイタッチが好きな男性の上司、います。体育会系のノリというか…面白くて楽しくて、社内の雰囲気も良いので好きです。でも、恋愛としてドキッとするかといえばちょっと違うかな…と」(30代女性・公務員)

ハイタッチはとっても爽やかで、自然にできるスキンシップのひとつですよね。でも、女性からしてみればテンションは上がっても、ときめくわけではないということが伺えます。つまり、男性からのスキンシップって恋愛成就の鍵ということではないと考えたほうが良さそうですね。

 

■女性に好感を持ってもらうスキンシップとは

女性から「この人、いい感じ!」と思ってもらえるスキンシップとはどういったものでしょうか。男性に脈ありの女性にするスキンシップとして挙げてもらうと、頭ナデナデや肩をポンと叩くことだという意見が得られましたが、女性目線の意見もチェックしていきましょう!

「好きでもない男性から頭をナデナデされてもちょっと迷惑です。でも、迷惑なのでやめてください!とはなかなか言いにくいので…心の中でイラッとしつつ耐えてます。出来ればそういうのは、両想いだってわかっている時点か、お付き合いが始まってからにしてもらいたいなと思います」(30代女性・流通関係)

好感を得るどころか、不快にさせてしまうとは…反省が必要ですね。モテ行為かなと思ってしていても、女性にとってはかえって迷惑になってしまっていることがわかりました。さらに、こんな意見も!

「なにかあったとき、肩をポンと叩いてくる人とか、缶コーヒーを差し入れしてくれる人とかいますよね。でもなんか、ちょっとチャラい印象を受けます。スキンシップって、本当に親しい間柄か、もしくは恋人同士がやるものだというイメージがあるので…不特定多数の人に対してそうしていると思うと、女性の扱いになれているんだなと思ってしまいます」(40代女性・経理事務)

まさか、モテるためにスキンシップを積極的に図っている男性が「軽いオトコ」だと思われてしまっているとは…まさかの展開ですよね。無理に一生懸命にスキンシップをとろうとしていた人にとってみれば、そんな余計なことしなければよかった…としか言えない状況です。親しみを持ってもらおうとスキンシップを狙ったとはいえ、まさか逆効果だったとは!女性の反応を気にしつつ、スキンシップは無理にせず、正攻法ともいえる会話で女性のハートを掴みにいったほうが良さそうですね。それでは次回の講義も必ず参加してね。お楽しみに!




関連記事

  1. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫マイナス思考、どう改善したらモテる?…
  2. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫オシャレ男は意外にモテないって本当?…
  3. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫復縁したいと思ったら、どうすべきか
  4. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫自分磨きって、なにをしたらいいの?
  5. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫浮気癖を直すのに必要な3つのこととは…
  6. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫自分に自信がある強気な男はモテる?
  7. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫失恋から立ち直るために必要なこととは…
  8. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫女性の描く「男性の理想像」とは…
PAGE TOP