バリキャリ 美里

≪バリキャリ美里の出会い塾≫マニアックな趣味を理解してもらおう!

皆さんこんにちは。出会いを求めて日々婚活、努力を惜しまないOL美里です!今回のお題は「マニアックな趣味」について。趣味がない…という人がいる反面、人には理解してもらいにくい趣味を持っている人もいることと思います。そこで今回は、マニアックな趣味を理解してもらうためにどうしたら良いかお話ししていきます!それでは、開講~!

 

■相手は詳しくないということを忘れずに!

マニアックな趣味といっても人によって様々。ゲームに関するものからトレーニングに関するもの、ペットや料理と色々な趣味があることと思います。なんの趣味にしても、交際相手となる可能性のある女性に対して積極的に紹介するのは良いのです。女性が「面倒だな…」と倦厭してしまうのが、「これ知らないの?」というような上から目線で来られること。趣味について、それはあなた自身が詳しいのはわかります。でも、不特定多数の人がその趣味について詳しく知っているわけではありません。また、自分ではマニアックではないと思っていた趣味も、女性からしてみれば十分マニアックかもしれないのです。まず、自分は詳しいけれど、相手は詳しくないし、そもそも知らないかもしれない…というスタンスで話をすることが重要です。

「出会いに恵まれて交際に発展した彼が、家でハムスターを6匹も飼っていたんです。ケージが4つもあって、それぞれに毛並みとか考えてエサの配分を変えているから勝手にエサあげないでっていわれてなんか悲しかったですね。だったらもっと優しく、この子にはこのエサあげていいよって言ってくれたほうが良かった」(20代女性・会社員)

ハムスターを飼うこと自体は趣味でもないし、むしろ興味といえますよね。ただ、この女性から見れば十分に趣味になっていたこと、犬猫とは違いマニアックに感じられてしまったこと、そしてなにより栄養管理についての知識を急に言われ悲しい気持ちになってしまったのは事実なんです。相手はなにも知らない、詳しくない…ということを頭に入れて、優しく丁寧にレクチャーすることができたら、この2人には違った未来が待っていたかもしれません。

 

■共有しようと無理強いをするのはNGです

わたしの知人で、トレーニングが趣味だという男性がいました。ただ単にトレーニングをしているのではなく、食事にもかなり気を遣っていた彼。より良い筋肉を、しなやかな体を…と楽しみつつストイックにやっていました。男性にとっては“体を鍛えること”はマニアックな趣味でもなんでもないと思うのかもしれませんが、わたしを含め女性にはなかなか“体を鍛える有意義さ”がわからなかったりします。そんな中で、自分のトレーニングを交際相手の女性に勧めてしまってというから大問題!彼は彼女と別れてしまったのです。

「自分の楽しみが彼女の楽しみでもあれば、最高に楽しめると思ったんです。悪気なんかありません。ただ一緒にトレーニングをして鍛えたかっただけ。そのために、自分が学んできた食事法とか、トレーニングの仕方を彼女に教えていたんですけどね」(30代男性・運送業)

趣味を共有しようとした結果、彼女にフラれてしまったというのです。男性としてはショックが大きかったことでしょう。確かに、悪気があったとは思いません。むしろ、一緒に楽しめたらいいな…という期待感が伝わってきました。でも、あなたの趣味が彼女に刺さるかどうかまではわかりません。むしろ、トレーニングについて否定的な考えを持っている女性だったら、トレーニングを勧められれば苦痛に感じることでしょう。男性によくあるトレーニングの趣味…体のコンプレックスを持っている女性にとってみれば、イヤミに聞こえることもあるというので要注意です。

「人より少しぽっちゃりしていることが悩みのわたしに、一緒にトレーニングしようともちかけてきた彼。一緒なら続けられるでしょ?より効果的な方法教えれるよ!とかね…もう、ただただ『痩せろよ』といわれているみたいで辛かったです」(20代女性・児童放課後倶楽部教員)

男性はそんなつもりが無くても、女性からするとイヤミにも聞こえてしまうトレーニングのお誘い。できることなら自分だけで楽しみ、女性側から興味を抱いて「それなに?おしえて!」と言ってくるまで待つくらいのほうが良いですよ。趣味の共有を図ろうと無理をしないように気をつけてみてくださいね。

 

■交際に充てる時間より趣味を優先するのはやめましょう

趣味を理解してもらうために必要なのは、なによりも交際相手のことを大事にしているということを知ってもらうこと。交際に充てる時間よりも多くの時間を趣味に費やしてしまっていては、理解を得たり興味を持ってもらったりするどころか逆効果。女性の嫉妬の対象になってしまう可能性がありますので注意が必要です。マニアックだろうがポピュラーであろうが、趣味は趣味として、交際を最優先にしてあげてください。女心って難しい…と思わないでいてくださいね、女性だって実は単細胞なんですよ。

いかがでしたか?趣味の充実は素晴らしいことです。なにも悪いことではありません。でも、それを相手に理解してもらうというのは実は難しいことですよね。積極的に親切に説明していうこと、そして無理に共有しないことを徹底するだけで、良い関係の入り口をつくることができますよ。それでは次回の講義も必ず参加してね。お楽しみに!




関連記事

  1. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫浮気されやすい人の3つの特徴とは…
  2. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫仕事熱心過ぎたらモテないって本当?
  3. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫スキンシップが多い人って、モテるの?…
  4. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫婚活にリア充アピールは逆効果!
  5. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫薄給で節約志向、どうしたらモテる?
  6. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫学歴を気にする女子への対処法を知ろう…
  7. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫彼女を夢中にさせるために必要なテク
  8. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫育ちが良いアピールはモテない理由とは…
PAGE TOP