バリキャリ 美里

≪バリキャリ美里の出会い塾≫交際人数、多い男性のほうがモテるのか

皆さんこんにちは。出会いを求めて日々婚活、努力を惜しまないOL美里です!今回のお題は「交際人数」について。女性遍歴が派手な人だと、今まで両手では足りないくらいの女性と関係を持ってるぜ…なんて人もいることでしょう。実際のところ、交際人数が多い男性の方がモテるのでしょうか。はたまた、交際人数は出来るだけ少ない方が良いのでしょうか。筆者が独自にアンケートを実施した20~40代独身女性の意見も踏まえ、交際人数とモテるかどうかについてを今回、お話ししていきます!

 

■交際人数が多い男性へのイメージは良くない…

好きな人が出来て、交際に発展することは、ご縁さえあれば難しいことではありません。しかし、交際人数が多いと、女性は「この男性、軽い…」と思ってしまうものです。

「軽い気持ちで付き合っているから、結局続かなくて別れるんだと思います」(20代女性・会社員)

友達以上、恋人未満というあいまいな関係を嫌い、交際に積極的な男性だっています。しかし、やはり「付き合ったなら長く、分かり合えるまで」と思うのが女心。交際を始めたにも関わらず、そりが合わないからといってポンポン女性を入れ替えるような悪いイメージがどうしてもついてきてしまうのです。

「将来を見据えての交際なら、そんなに人数は必要ないと思います。問題があるから交際が続かないワケだし、ちょっとクセが強い男性なのかな…なんて勘ぐってしまいますね」(30代女性・公務員)

交際がうまくいかず、別れてはまた交際し…と繰り返してしまうには、なんらかの問題があると考える女性がいるのも事実です。浮気症なのでは?とか、お金遣いが荒いのでは?なんて余計なことを考えてしまい、その男性の本質も見れなくなってしまうほど。男性の皆さんは、交際人数があまりに増えてしまうのは良くないということを把握し、根本的に交際に至るまでの過程を一度見直すのも良い作戦だといえます。

 

■過去の女性の話をするのは絶対にやめましょう!

交際人数が多い男性との交際を渋る女性が口をそろえて言うのが「昔の女の話をされそう」ということです。実際に、過去の女性と比較されたことのある女性や、聞きたくなかった話をされて一気に萎えてしまった女性など、たくさんの悲劇が届いています。

「元カノとここに来たことがあるとか、元カノもその食事を頼んでいたとか聞かされたときはもうガッカリ。デートも楽しめなくなってしまい、その後もまともに付き合っていけませんでした」(40代女性・会計事務所勤務)

交際人数が少ない男性でも、話の仕方次第ではこうやって女性のプライドを傷つけることになってしまうのですね。本当になんの悪気もなく、ただの思い出話として話してしまったとしても、話を聞く側の女性が傷つくのであれば…やっぱりそういう話はしない方が良いですよね。

「元カノはこういう服装だった…とか、今の自分と比較して否定するような物言いをされたことがあります。当時の彼は本当にモテたし、元カノに勝とうと思って頑張っていたら疲れてしまった。見えない元カノの影におびえて付き合い、結局うまくいかなくなってしまいました」(30代女性・求職中)

交際人数が多いということは、少なからずモテているということ。しかし、それがアダとなって女性を追い詰めることにもつながります。見えない元カノに負けないように…無理をするうち、女性は交際を楽しめなくなってしまうのです。不特定多数にはモテて、派手な交友関係を持っているとしても、オンリーワンの相手との出会いをモノに出来るかどうか…は難しくなってしまうということがわかりますね。

 

■交際経験がゼロというのも、ちょっと重い…

では、逆に交際経験が全くないという方が良いのでしょか。答えはNO。もちろん、今まで出会いに恵まれなかった人であれば、交際に発展した経験が無いことでしょう。しかし、やはり交際経験がゼロというのは不器用そうで、女性からしたら頼りないイメージがあるのです。

「3歳年上の彼、実は女性経験がゼロでした。デートも会話も、なにもかも不器用で頼りなく、リードしてもらえなくって悲しいやら寂しいやらでした。適度に交際経験があるくらいが、一番ちょうど良いような気がします」(20代女性・建築関係)

元カノの影を感じるような立ち振る舞いも嫌ですが、なにもわからず一切リードしてくれないような振る舞いも嫌なものです。女性って、ワガママなんです…。女性経験があまりにないと、ちょっと重いと感じたり、寂しい思いをしたり…。あくまでも交際人数は多すぎても少なすぎても問題で、適度な交際経験で誠実さをアピールしてもらったほうが女性としても気楽なんです。

モテるためには、ある程度の経験値があった方が良いけれど、あまりにも慣れっこだと新鮮味にも欠け、その行き過ぎた余裕感に女性はウンザリします。モテるためにはなにが必要か…というと、ズバリ「適度な交際経験」。出会いを大切にし、ひとつひとつの交際で自分が成長していれば、人数が増え過ぎることもありません。女性からの需要が高い男性というのは魅力が満載であるパターンと、気兼ねなく交際に発展出来るパターンがあるのです。モテ男を目指すなら、交際人数はほどほどに、女性が接しやすく、親しみのある振る舞いをするのが良さそうですね!それでは次回の講義も必ず参加してね。お楽しみに!




関連記事

  1. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫趣味に多額のお金をかけていいの?
  2. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫女性は男性の部屋のどこを見ている?
  3. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫モテる男の特徴は非モテ男とどう違う?…
  4. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫婚活にリア充アピールは逆効果!
  5. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫高給取り!出世する男ってモテるの?
  6. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫結婚を焦っているときにやりがちな失敗…
  7. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫「優しいだけの男」で終わるのはなぜ?…
  8. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫浮気されやすい人の3つの特徴とは…
PAGE TOP