バリキャリ 美里

≪バリキャリ美里の出会い塾≫女性がゲンナリするデート先とは?

皆さんこんにちは。出会いを求めて日々婚活、努力を惜しまないOL美里です!今回のお題は「デート先」について。女性と心の距離をつめようと、一生懸命に男性はデート先を考えるものです。しかし、一生懸命に考えたデート先が女性にとってはなんの魅力もないような場所だったら…きっとそのデートは失敗に終わることでしょう。そこで今回は、女性がガッカリしてしまうデート先のついてお話ししていきます!

 

【アウトドアデート、苦手な女子には大不評です】

行動力に溢れ、毎日楽しんでいるような雰囲気を演出できるのがアウトドアデート。身体を動かして遊んだり、大自然の中でキャンプ気分を味わったり…。でも、身体を動かすのがそもそも苦手な女子だっています。そんな女子がいきなりそういったデートをすることになったら、どんな気持ちになるでしょうか。

「一生懸命にデートの行先とやることを考えてくれたんだなって気持ちはありますし、純粋にありがたいな…とは思えます。ただ、わたしは身体を動かすのがあまり得意ではないので、カッコ悪い姿をさらすことになるからイヤ」(20代女性・会社員)

運動を苦手とする女性にとって、強制的に体を動かす必要があるようなデートは拷問そのもの。上手に出来なくて苦笑されるようなデートでは微妙な雰囲気になりますし、女性のプライドも傷つきます。さらに、アクティブなアウトドアデートにはもうひとつ、問題がありました。

「虫とか汚れが気になります。だって、そこで思いっきり遊んだあともデートは続くワケですから、全力で遊んで汚れたままで再度ドライブなり公共交通機関で移動というのはちょっとダサいですよね。自分の汗のニオイがプンプンしても嫌だし、仮に彼の体臭がキツくても萎えます」(30代女性・公務員)

体を動かすそのものが嫌いではなくても、屋外でのデートで虫や汚れが気になるという人は案外多いものです。全力で遊んだあともデートは続きますし、そのままの服装で食事にいって汚れまくった2人で恥ずかしい思いをしたくないというのもあります。冷静になって考えると、案外アウトドアデートには女性を悩ませる様々な障害があるということがわかります。

 

【自分の趣味を押し付けるようなデートも不評だった】

そんなデートをした経験があるの?と驚きの内容が「競馬場に行く」というもの。彼の趣味が競馬で、その競馬を一緒に楽しみたいからといって彼が張り切って連れて行ってくれたんだとか!デートで張り切るのは良いけれど、自分に興味のない趣味を押し付けられるようで不快だったという女性の本音がこちら!

「まず、朝がとても早かった。競馬場って、朝入るために並ぶんですよ!でも、おじいちゃんとおばあちゃんがいたり、ヤンキーっぽい人がいたり…なんかそもそも自分達が場違いな感じでした。結局はギャンブルですから、タバコの吸い殻が転がっていたり舌打ちして歩く人がいたりちょっとした恐怖感もありました。なにもわからぬまま彼にいわれ馬券を買い、ハズれて、ただお金と時間をムダにした感じ。彼は楽しそうでしたけど、こっちも興味がある場所に連れて行ってほしかったですね」(30代女性・会社員)

自分中心で物事を考えてしまう人なんだ…とガッカリしてしまうこと間違いなしのデート先だったといえるでしょう。デートは2人で楽しむもの…と考えてのそのチョイスなら、ちょっとセンスが無さすぎます。デートの行先はいきなりパンチがきいたものではなくてもOKですから、まずは美味しいご飯を食べに行くとか、話題の映画を見にいく…といった定番でも良いのです。むしろ、つまらないデートに駆り出されるくらいなら、普通のデートのほうが良いと女性は思うと覚えておきましょう。

 

【デートの服装が鍵。オシャレしていくような場所にしよう】

気になる男性と一緒に出掛けると決まったら、女性は服装に最大限気をつかいます。どんな服を着ていこうか、はたまたどんな靴を履いていこうか…と数日前から悩むものです。そんななか、オシャレしていったのが場違いになるようなデートだと、女性はどんな気持ちになるでしょうか。拍子抜けをくらうと同時に、なんだか寂しい気持ちになってしまいます。デートはオシャレをするものという女性の価値観を少しでも理解し、せめてオシャレしていくようなところをチョイスしてあげると良いでしょう。

それでも他人と被らないようなデートがしたいのであれば、ドライブデートをオススメします。綺麗な景色を見にいくのに、少しだけ歩く必要があるとします。もしかしたら服装が汚れるかもしれませんし、靴によっては歩くことが難しい場合もありますよね。公共交通機関で移動するのはかなりリスキーです。綺麗な景色さえ見ることができればあとは車というプライベートなスペースであるとわかれば、女性も安心できます。彼と2人きりでオシャレした意味も意義もある時間が過ごせるのです。いかがでしたか?自分では最大限楽しそうなデートを提供したつもりでも、女性とは視点が違うこともあるということがわかりましたね。それでは次回の講義も必ず参加してね。お楽しみに!




関連記事

  1. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫浮気癖を直すのに必要な3つのこととは…
  2. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫復縁したいと思ったら、どうすべきか
  3. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫友達から恋人に昇格したくなったら…
  4. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫モテるにはお酒を飲まないほうが良い?…
  5. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫女性が家に来る!どこを掃除すべき?
  6. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫ギャンブル好き男だと、女性は困る?
  7. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫オシャレ男は意外にモテないって本当?…
  8. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫趣味ナシはNG!女子からモテる趣味と…
PAGE TOP