バリキャリ 美里

≪バリキャリ美里の出会い塾≫好きな男性にだけに女性がすること

皆さんこんにちは。出会いを求めて日々婚活、努力を惜しまないOL美里です!今回のお題は「好きな男性にだけ、女性がすることってなに?」ということ。誰にでもすることと、好意を持っている相手にだけすることを覚えておけば、自分が好かれているのかどうかがすぐにわかっちゃうわよね。男性陣には現実を知らせてしまってなんだか悲しいようだけど、女性のリアルが詰まった内容になっているわよ!それでは、開講~!

 

■女性側からご馳走されたこと…ありますか?

財布を出すなら何事も男…と思っている男性に声を大にして言いたいのが、「女性だっておごることはある!」ということです。特に、お財布のヒモが緩むのは好意を持っている男性に対してです。女性から、なにかご馳走になったことはありませんか?会社の自販機のコーヒーでも、外食でも、女性が積極的に支払いをしてくれたものがあるという方は、はっきり言って脈アリです。女って、その気がない男性に対しては全くと言ってよいほどお金を使わなくなります。むしろ、気になっていない異性にお金を使う余裕なんてない!と言ったほうが良いかもしれないです…。

年収300万円代の会社員の女性は「趣味代としてホットヨガ代が月1万近くかかってます。稼ぎが良くないから、可能ならお金は使いたくない。女友達とご飯するときとか、気になる男性にだったら使います」(20代)とのこと。一方で、年収600万円代の看護師の女性は「お金はあっても困らない。好意が全くない男性になにかしてあげるくらいなら貯金したり、自分の好きなもの買いますね。むしろ、なにかプレゼントしたいとか、ご馳走したいと思う男性は好きな人くらいですよ」(30代女性)

稼ぎにもよって価格帯に温度差こそあるものの、出来ることなら出費は避けたいという考え…これって、男性も同じですよね。女性だって、好意を持っている相手には少々負担となってしまっても、なにかおごってあげたくなるものです。女性からなにかをご馳走になることに抵抗感のある男性は、女性からの好意のサインだと気付き、「ありがとう!」と素直に好意を受け取ってみてはいかがでしょうか。

 

■相談されるなら、友達としてor恋愛相手として見られてます!

女性は愚痴が多い生き物です。なにかあったらすぐに愚痴ります。でも、その愚痴る相手が大事。女性だって人を選んで愚痴ってるんです。大体、気の知れた女友達に愚痴るか、親兄弟あたりに愚痴るのがキホン。でも、異性に相談するとなると、ラブorライクどちらにしろ好意を持っている男性にだけ!これは絶対です!

「親身になって話を聞いてくれると信じられる人にでないと、相談はしません」(30代女性・介護福祉士)相談する相手は、信用できる異性であること…これが定義だといえます。

では、もし女性からなにか相談をされたら、そのときはどんなふうに応えてあげれば良いでしょうか。まずは、女性側の愚痴や不平不満を聞くこと。一方的に女性が話す側になり、あなたは聞き役に徹することになりますが、まずはその姿勢を貫いて!途中、頷いたり相槌をうったりするのはOKです。そして、意見を求められたときはすぐにあなたの意見を入ってはダメ。まずは「君はどう考えてる?」と逆に意見を求めましょう。女性側になにか考えがあるとしたら、その考えに同意してあげることが大事です。かといって、あまりに理に適っていない考えだった場合は「その考え、とても悩んで出した考えだとは思うけど…」と、女性のプライドを傷つけることなく、さらに理に適った解決策や打開策を話してあげるとGOOD!気持ちに寄り添ってくれる男性であり、チカラになってくれる男性であるということは女性にとってとても心強いものです。相談される機会があったら、それはチャンス!男としての器の大きさを見せる良い機会ですので、逃さずに!

 

■遊びの誘いが来るなら、関係を深めたい合図です

女性から、なにか遊びの誘いが来たことはありますか?気心知れた相手だとしても異性だと、遊びの誘いは中々しにくいものです。特に、好意を抱いている人でければオフまで一緒に過ごしたいとは思わないでしょう。もしも女性から遊びの誘いが来た際は、多かれ少なかれ好意を抱かれているぞ…と自信を持ってOK!あなたと楽しい時間を共有したいと考えているからこそ、勇気を出して誘って来てくれているのです。

遊びの誘いは大人数の数合わせであったとしても、大丈夫。嫌いな人は、そもそも誘いません。本命なのか数合わせなのかわからない…というような誘いであっても、希望を捨てず積極的に参加すべきですよ。一緒に遊ぼうという女性の気持ちは、ワクワクでいっぱい!そのワクワク感に乗っかって、男女の仲を意識するキッカケを求めてみてはいかがでしょうか。

女性が好意のある人にしかしないこと…それは、お金を使うことと、相談をすること、そして遊びの誘いをすることです。もしも身に覚えがあった場合は、その子との距離を深めてみるのが良いかもしれませんよ!それでは次回の講義も必ず参加してね。お楽しみに!




関連記事

  1. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫好きだけど別れを選ぶ時って?
  2. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫薄給で節約志向、どうしたらモテる?
  3. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫彼女を夢中にさせるために必要なテク
  4. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫スマホチェックするのはダメなこと?
  5. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫自分磨きって、なにをしたらいいの?
  6. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫趣味に多額のお金をかけていいの?
  7. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫内面を磨くって、具体的にどうするの?…
  8. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫実家暮らしがモテない理由を知ろう!
PAGE TOP