バリキャリ 美里

≪バリキャリ美里の出会い塾≫浮気されたら許す?適切な対処法とは

皆さんこんにちは。出会いを求めて日々婚活、努力を惜しまないOL美里です!今回のお題は「浮気されたら許すか許さないか…」について。どんな対応をしたら、軽く見られなくて済むのか、人として器が大きく感じてもらえるのか…気になることだらけかと思います。浮気の適切な対処法について、女性目線で解説していきますよ。それでは早速、見ていきましょう!

 

■辛くても、激怒して怒鳴り散らしてはNG!

自分になにも非が無いにも関わらず、浮気されてしまったときって本当に辛いことと思います。でも、辛くても悲しくても激怒をして怒鳴り散らしてしまっては絶対にダメ。女性は、どんなことがあっても怒鳴る男性という存在に嫌悪感を抱きます。

「怒鳴った時点で男性側の負けだと思います。結局、こういう男だから浮気したんだ…別れて正解だし!と浮気したことを正しかったことのように思い込むキッカケになってしまいますから。怒鳴る男性そのものに魅力を感じないですし、怒鳴る男性とは将来一緒になりたいと思う女性はいませんから」(30代女性・保育士)

浮気の口実にされてしまっては、立場がありません。それに、辛いからといって怒りをぶちまけたところで、彼女はあなたの元へ戻る気をゼロになりますし、復縁の可能性も限りなくゼロに近くなってしまうことでしょう。男としての器を小さくし、浮気された悲しみは倍増。怒鳴るという行為は絶対に避けるようにしましょうね。

 

■お咎めなしでも問題アリ!?許すときはなにか条件を

一方で、浮気を許すという選択も考えられます。許せば自分の元にいてくれる…そう思って、お咎めなしで迎え入れてしまってはいませんか?それでは、彼女からは「なにをやっても許される」と勘違いしてしまいます。

「浮気を繰り返す元カノに対して、どの都度『もう浮気しないで』とだけ伝え、改善されるのを信じていました。元カノはとても可愛い子だったし、性格も良かった。でも、こちらが『別れたくない』という姿勢なのを見抜かれて、逆になにをしても許されると軽く見られてしまった」(20代男性・運送業)

許してあげたほうが男としての器が大きいように思われそう…と思っても、実際のところは厳しい現実。軽く見られて浮気を繰り返すようになるとは、悔しいものです。浮気を許して交際を継続するなら、なにかペナルティを与えるというよりも、条件を付けたほうが良いでしょう。

「浮気したから外泊はダメ、とかペナルティを与えられたら、束縛感が強くなったと思って息苦しくなって別れようと思う。それに、所有物のように扱われているような感じでとてもイヤ。むしろ、次に浮気をしたらもう別れようねといったように、条件を課されたほうがフェアな気がします」(30代女性・看護師)

浮気した自分自身が悪いとは感じつつも、そのせいで今後の交際で様々な制限がかけられると思うと、圧迫感を覚えるということがわかります。女性としては、浮気については叱責されたとしても、今後の交際で立場に強弱が付くのはイヤなのです。つまり、浮気という行為は叱られても良いけれど、今後の交際で制限を加えられるのは避けたいのです。逆に、交際は続けるけれど今後またいけない行いをしたら交際はおしまい…というように、交際そのものの条件をひとつ作られたほうがスッキリするのです。

 

■監視ではなく「申し訳ない気持ち」にさせよう

浮気されたら怒鳴ってはいけない、許すにしてもただ単に許してしまうとなめられてしまう…では、実際にどうしたら良いのでしょうか。一番効果的なのが「浮気して悲しませたことを申し訳ないなという気持ち」にさせることが大事なのです。

「いくら浮気しないで!と言ったところで、浮気してしまうことでしょう。むしろ、彼のことを悲しませてしまった…なんでこんなことしてしまったんだろう…と後悔し、申し訳ないなぁという気持ちになったほうが浮気する気が起きなくなります」(30代女性・医療事務)

大事な存在である彼に悲しい思いをさせてしまった…と後悔をさせ、自制心を強くさせるように仕向けるのが一番良さそうですね。つい、浮気をしないよう監視してしまう男性もいますが、これは逆効果です。

「監視されると萎えますね。信頼ないってことでしょう。もちろん、浮気して信頼なくしたほうが悪いのはわかるけど、監視されたら正直萎える」(20代女性・スポーツインストラクター)

信頼を失ったのは浮気のせいだろ!と男性としては責めたくなりますよね。でも、やはり監視をされるのは辛いものです。もしも浮気したのが自分だったら、その後彼女に監視されるのは致し方ないとは思いつつ、男のプライドが傷つくかと思います。

交際時のトラブルとして代表的なのが浮気。その対処法によっては、将来が大きく変わってきます。交際相手女性を離したくないのであれば、許す代わりに交際そのものに対しての条件を。別れてもいいと思っていても、監視をして女性のプライドを傷つけたり、怒鳴ってドン引きされたりするのはなんとしても避けたいところ。それでは次回の講義も必ず参加してね。お楽しみに!




関連記事

  1. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫元カノを忘れるために必要なこととは
  2. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫女性が思う非モテ男の3つの特徴とは?…
  3. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫女性が交際するか迷う男性の特徴って?…
  4. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫内面を磨くって、具体的にどうするの?…
  5. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫モテ男に共通する「清潔感」とは?
  6. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫浮気癖を直すのに必要な3つのこととは…
  7. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫手を繋ぐタイミング、どうしたら良い?…
  8. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫やっぱり器用な男って、モテるの?
PAGE TOP