バリキャリ 美里

≪バリキャリ美里の出会い塾≫結婚を焦っているときにやりがちな失敗

皆さんこんにちは。出会いを求めて日々婚活、努力を惜しまないOL美里です!今回のお題は「焦ってやりがちな失敗」について。結婚を意識し始めると、段々と焦りを感じてしまうものです。そんなときについやってしまいがちな失敗について今回は紹介していきます。男性の焦りを女性はどう感じているのか、早速みていきましょう!

 

【今を大事にしていない発言が気になる】

そもそも、出会いを求めている時点で彼女が欲しいではなく、結婚相手が欲しいと考えている男性は、今目の前にいる女性を見てくれていないと感じます。今を大事にしていない感じを覚える発言として代表的なのは「結婚を前提にお付き合いしてください」というお決まりのセリフ。誠実さを感じる一方で、お互いが好きでずっと一緒にいたいから結婚を考えるのではなく、あくまでも結婚がゴールというのが女性としては滑稽に感じてしまうのです。

「婚活パーティーで、結婚したいですか?考えてますか?それとも彼氏探しにきてますか?なんていう質問を平気でしてくる人、いますよね。それ聞いちゃう?とビックリします。出会いを求めているというより、将来結婚してくれる人を求めている感じはとても気になります。今を大事にしていない感がある」(30代女性・会社員)

今をもっと大事にして、交際に正直に臨んでくれるような人でなければ、いきなり結婚なんか意識できないというのが女心です。婚活パーティーで女性に結婚願望を聞いたり、どんな関係を求めているかを聞くのはナンセンスだということをまず知っておきましょうね。

 

【交際の先にある結婚について、女性の出方を見てはNG】

結婚適齢期になってくると、誰になにも言われなくても結婚というものに意識し始めるものです。交際中の男女であれば、交際期間が長くなってきたり、年齢的な問題があったりして「そろそろ結婚…」なんて気になってくることでしょう。そんな時、男性としてはどんな声かけをしてしまいますか?「俺たちそろそろ一緒になってもいいよね」なんてにおわせるかもしれませんね。結婚について曖昧な表現で全面に出されるのは微妙なんです。

「付き合っていると、『そろそろ結婚とか意識してる?』って聞いてくる人いますよね。あれ言われると一気に萎えるというか…。そこは男性が時期が来たなと思ったら、素敵な指輪とディナーを用意してプロポーズしてくれなきゃ。こっちの気持ちの熱を推し量ろうとしてくる感じ、すごくイヤです」(30代女性・フリーランス)

女性の温度感を見て、プロポーズするかどうかを判断したいという気持ちはわかります。でも、それをやってしまっては頼りない、愛されていない、結婚について男性は受け身で考えている…と感じてしまうものです。

今プロポーズしても大丈夫なのかどうか、決めるのは彼女の様子を見て自分自身で考えて行動すべきですよね。しかし、あまりに結婚に頭ががんじがらめになってしまうと冷静な判断力に欠けてしまい、女性に直接聞くなんて考えられないような行動をとってしまうのです。一気に冷め、「この人頼りなさ過ぎ…」と失望されてしまいますから、気をつけましょう。

 

【自分の理想像を勝手に描かれても困る…】

結婚を意識しすぎると、自分が勝手に思い描いた理想のお嫁さんなる女性を求めてしまうものです。家事をしっかりこなしてくれて、毎日美容にも健康にも気をつかっていて、かつ仕事も責任感を持って勤めている…理想は描けばキリがありません。自分で作った理想像に世の女性を当てはめ、「この要素が足りない」と感じると、交際中につい、本心がポロッと出てしまうのです。

「元カレに、『料理はしっかりできないと困る』『栄養面を気にして料理してくれないと』と言われゲンナリしたことがありました。家事は2人でやりたいと思っていたし、わたしはなかでも料理が苦手だったので…勝手に当時の彼の理想を押し付けられて、ツライなと」(20代女性・会社員)

結婚を意識して同棲をしたのに、彼の求める家事レベルが高過ぎて同棲解消をするハメになってしまったというケースも珍しくありません。結婚を意識し焦るあまり、自分の理想像を一方的に押し付けてしまわないよう気を付けましょうね。

 

【結婚を意識したら、やってもらいたこと】

相手に自分の理想像を話したり、押し付けることなく彼女はどんな暮らしを望んでいるかを日々の生活で観察していきましょう。聞くと「デリカシーがない」とか「見て考えてわからないの?」と女性の機嫌を損ねる可能性があります。仕事が好きで続けたいと思っているのか、苦手な家事があるのか…を見極めて、フォローできる部分は自分が努力して見る必要があります。何事も、自分からの歩み寄りが大事です。あなたの努力をみてから協力を求められれば、女性も素直に頑張ろう、努力しようと思えます。結婚を意識したら、女性に猛烈アピールすることではなく、自分の理想を押し付けることでもなく、相手女性の気持ちに寄り添うことを忘れずに。そして、自分が出来る限りの努力をして、彼女に示してみせるのです。粋なあなたの姿に男らしさと魅力を感じ、きっと女性も結婚へ前向きに考え始めてくれることでしょう。それでは次回の講義も必ず参加してね。お楽しみに!




関連記事

  1. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫薄給で節約志向、どうしたらモテる?
  2. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫浮気されやすい人の3つの特徴とは…
  3. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫女性が交際するか迷う男性の特徴って?…
  4. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫モテるにはお酒を飲まないほうが良い?…
  5. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫復縁したいと思ったら、どうすべきか
  6. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫浮気癖を直すのに必要な3つのこととは…
  7. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫優しいだけはNG!優しさには種類があ…
  8. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫育ちが良いアピールはモテない理由とは…
PAGE TOP