バリキャリ 美里

≪バリキャリ美里の出会い塾≫趣味に多額のお金をかけていいの?

皆さんこんにちは。出会いを求めて日々婚活、努力を惜しまないOL美里です!今回のお題は「趣味にかけるお金」について。好きなものにはついつい、お金も時間使ってしまうものだけど、趣味にはどのくらいかけるのが正解なのかしら。それでは早速、趣味に対する女性の価値観について、見ていきましょう!

 

■趣味だとしても、使い過ぎは「ムダ遣い」

釣り好き男子との交際経験がある女性は、趣味だとは言ってもお金を使い過ぎだとさすがに応援できないし、理解も共感もできないといいます。

「釣り好きなのはいいけど、竿にルアーに…って月5万じゃきかないくらい使ってましたよ。休みの日は釣りに行くっていって、テントや椅子などのアウトドア商品も買い揃えて…。一緒の趣味で楽しめる彼女欲しかったんだ!ってはじめは喜んでいたけど、釣れない日は機嫌が悪いし、その日の帰りにルアーを新調したりしてもうお金の使い方が荒過ぎて無理でした。趣味だとしても、さすがにあれは使い過ぎ!」(30代女性・会社員)

毎日真面目に働いて、趣味くらい好きにお金を使ったっていいじゃないか!という男性陣に言いたいのが、いくら趣味だとしても使い過ぎてしまえばそれはただのムダ遣いであるということ。また、趣味で結果を出せなかった際に機嫌が悪くなったり、追い打ちをかけるように商品を新調したりしていては、女性的に出費に理解も納得もできないものです。いくら趣味だとはいえ、上限を決めて欲しいという声もありました。

「趣味だったらいくら使っても良いでしょう!なんて思われたら大変です。趣味だとしても、予算と上限くらいはしっかり決めてもらいたいですね」(30代女性・自営業)

毎月どのくらいは趣味に使ってもOK、これ以上は使わないようにする…など、趣味に対してもしっかりと予算や上限を設定して欲しいと思う女性がいるということも覚えておきましょう!

 

■月2万円程度なら、理解してもらえる!

金額感が知りたいという方にオススメなのが、月2万円程度なら女性は許してくれやすいということ。月2万円って、どこからくる金額感なのでしょうか。

「スポーツジムに通うんでも、月1万円くらいしちゃうでしょう。ヨガサークルとか、ちょっとした習い事でも1万円くらいはかかってしまいます。その他諸々かかったとして、月2万円くらいは趣味に使っても仕方ないんじゃないかな?と思います」(20代女性・会社員)

体を動かす派の女性であれば、金額感をジムの会員価格で判断するのですね。どこかに通おうと思えば、月に2万円くらいは使ってしまうものだと納得してくれているというのは、男性としては心強い限りですよね。

対称的に、運動とは一切縁のない女性であっても、月2万円を趣味に…と聞いて納得してくれます。それはなぜでしょうか。

「ジェルネイルの月額会員になってます。それで、月1万円くらい。オフしてもらうにもお金がかかるし、会員になったほうがデザインも豊富な中から選べて、オフする料金もコミコミだからお得。それに、脱毛に月1万円かかっているから大体2万円くらいは自分の好きなことに使ってます。男性はネイルとかないけど、同じように気になることや興味のあることにお金を使ったって良いと思います」(30代女性・公務員)

美容系に使うお金も、あっという間に2万円くらいは使ってしまう…だからこそ、男性が趣味で月に2万円程度使ってしまったといっても、「そのくらい、自分も使ってしまうからいいか」と思ってしまうのです。月に2万円くらいは、許してもらえそうだと思っておいて良いでしょう。

 

■貯金も出来ているなら文句は言えないという女性多し!

趣味があるから好きなだけお金を使ってしまって、貯金が全くない…というのは大問題。むしろ、貯金が出来ているなら文句はいえないと思っている女性が圧倒的多数を占めています。

「好きなことにお金を無尽蔵に使っていては困るけど、将来のための貯金をしっかりしたうえで貯金できていますというのなら、なにも責められない。むしろ、しっかりやりくりする中で趣味を満喫しているなら、とても良いことだと思います」(30代女性・看護師)

あればあるだけ使ってしまうような趣味がある男性には、女性は振り向かないと考えて良さそうですね。一方で、しっかり貯めるお金と趣味で使うお金を分けて考え、行動できている男性に対して女性は魅力を感じるものだと心得ておきましょう。

いかがでしたか?ひとつの目安として、月に2万円という数値が出てきましたね。女性が美容を含め毎月好きなことに使っている金額と同じくらいは、使っても咎められないということがわかりました。さらに、貯金をしっかり出来ているのであればより魅力的だと判断される材料になるということもポイントですね。趣味を満喫しつつ、しっかり貯金もしてモテ男へシフトしてみてはいかがでしょうか。それでは次回の講義も必ず参加してね。お楽しみに!




関連記事

  1. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫掃除にうるさい男がモテない理由
  2. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫女子が引く…恋愛対象外になるNG行動…
  3. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫仕事へのモチベが低い男がモテない理由…
  4. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫浮気癖を直すのに必要な3つのこととは…
  5. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫嫉妬深さを直すために必要な3つのこと…
  6. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫好きだけど別れを選ぶ時って?
  7. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫実際貯金って、あった方がモテるの?
  8. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫コンビニ大好き男…非モテな理由は?
PAGE TOP