バリキャリ 美里

≪バリキャリ美里の出会い塾≫趣味ナシはNG!女子からモテる趣味とは

皆さんこんにちは。出会いを求めて日々婚活、努力を惜しまないOL美里です!今回のお題は「女子からモテる趣味」について。趣味が無い…と嘆いている人はぜひ、どんな趣味が女性から人気があるのか、逆にどんな趣味だと女子から引かれてしまうのかをチェック!せっかく趣味を見つけるならモテる趣味にチャレンジしませんか?早速、見ていきましょう!

 

■趣味ナシだと引かれる?できれば何か趣味を持とう!

趣味なんて見つからないし、趣味を持つ時間も余裕もない…という男性も多いことでしょう。仕事をしながら毎日の暮らしをしていくうえで、趣味を楽しむ余裕なんかない!という気持ち、とてもわかります。でも、無趣味クンって女性からの評価は厳しいものです。

「無趣味って、休みの日になにしているのかわからない。ただ寝ているだけ?なんて思ったら寂しすぎる。なにか夢中になれることをひとつだけでもいいからやってほしい」(20代女性・会社員)

趣味が無いから、これから一緒に夢中でなにか楽しめることを見つければいいんじゃない?なんて考えている男性に伝えたいのが「彼女と同じ趣味」が必ずしも良い方向には動かないということです。

「付き合った彼が無趣味で、一緒に…と始めた趣味。でも、自分のペースでやっているのが楽しかったし、自分のやり方を押し付けてこられて正直面倒くさくなってしまった。趣味は自分の時間を純粋に楽しみたいので、彼には彼の趣味を持ってもらいたいなと感じました」(30代女性・公務員)

趣味が無かったら、彼女の趣味に自分もハマれば良い!なんて考えていては、ウザがられてしまう可能性があるというのです。趣味はあくまでも自分が楽しむものであって、同じ趣味でも同じ温度感で楽しめるかどうかは別の話というわけです。

 

■写真が趣味な男性はモテる!インテリアにも取り入れよう

では、実際にモテる趣味ってどんなものでしょうか。一番モテて、手軽に始められる趣味といえば「写真」です。スマホのカメラだってかまいませんから、綺麗な景色をパシャリと撮っておくのがオススメ。綺麗な景色に思わずシャッターを切りたくなるという性格が、そもそも女性から高評価。さらに、一眼レフといった本格的なカメラを購入して本気で始めると、「わたしにも教えて」なんて女性が弟子入りを頼んでくるパターンも。

「カメラが趣味って良いですよね。一緒に出掛けて色々な景色を綺麗に残せますし、もし結婚して子どもがうまれたら素敵な写真をいっぱい撮ってくれそう!」(30代女性・会社員)

SNSにもアップして恥ずかしくない画像を撮れるというのは、女性にとってステイタス。そんな素敵なスキルを趣味で身に付ければ、女性もメロメロ!素敵な写真が取れたら大きく印刷をして額にいれ、飾っておくのもオススメです。「これ素敵だね」と自宅に呼んだときに自然と会話が生まれ、写真が趣味だという話の流れが出来ますよ。

 

■皆で盛り上がれる趣味を持つのもGOOD!

ボウリングやカラオケ、ビリヤードといった皆で集まって楽しめるようなことが趣味なのも良いですね。せっかくなにかやるなら、下手な人よりも上手な人の方がカッコ良いと思われて当然です。

「下手だとダサくてガッカリする。友達の彼がビリヤードめちゃうまくて、いいなぁと思ったことがある」(30代女性・自営業)

皆で盛り上がることができ、周囲からも「おー!」と一目置かれるような趣味を持ってみ磨けば、女性の視線を集めることが出来るでしょう。なにもお金をかけなくても、積極的にやってみることで自然とこなせるようになります。なにもすぐに上達しなくても焦ることはありません。たくさんのスポーツや遊びに触れて楽しんでいれば、やってことがないから出来ない…と盛り下がってしまうことを避けられます。一度やったことがあるのと、一度もやったことが無いのとは違います。一度やってみて面白かったことを趣味だと言ったって全然OKなのですよ。

 

■独りよがりな趣味は、非モテまっしぐら…

一番避けなければならないのは、女子が受け入れられないような趣味。こんな趣味を持った彼とうまくいかなかった!という失敗談がこちら。

「元彼は自分の身体を鍛えるのが趣味でした。だから、せっかくの休みもトレーニングに出かけたり、旅行先でも食事をかなり選んだり残したり…で楽しめませんでした。あまりに犠牲が多すぎる趣味は、迷惑だとしか感じません」(20代女性・会社員)

趣味はあくまでも自分が楽しめば良いものですが、それでも彼女に多くの負担や我慢を強いるような趣味は受け入れてもらえないことでしょう。ただ単に自分が夢中になって楽しむ趣味と、独りよがりな趣味とは違うということも覚えておきましょうね。

いかがでしたか?趣味に関する女心はなにも難しいことはなく、自分で楽しめるもの、一緒に楽しむことを強要しないもの、独りよがりではないものの3ポイントさえしっかり気を付ければ大丈夫だということがわかりましたね。それでは次回の講義も必ず参加してね。お楽しみに!




関連記事

  1. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫やっぱり器用な男って、モテるの?
  2. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫ゆとり世代との交際する際の注意点とは…
  3. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫夢を追いかける女性と付き合うメリット…
  4. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫カップルでどうイベントを楽しむべきか…
  5. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫親との関わり方はどうするのが正解?
  6. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫ネガティブ発言が出会いを遠ざける理由…
  7. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫好きだけど別れを選ぶ時って?
  8. ≪バリキャリ美里の出会い塾≫料理が出来るのにモテない理由とは
PAGE TOP