ALL

≪人妻ユイの不倫文化論≫負けたくない!不倫相手の息子とお受験勝負

数少ない不倫コミュニティ仲間の一人である友人から聞かされたのが“子どものお受験戦争”について。彼女は不倫を楽しむ反面、家ではかなりの教育ママさんなのです。有名な小学校に入れるために、幼い息子さんを塾や習い事に通わせています。彼女の不倫相手は大手商社勤めの男性で、かなりのお金持ち…そこの息子さんも受験に挑むとのことで、「負けたくない」というのです。そこで今回は、不倫相手のお子さんと受験戦争になった女性のお話を紹介していきたいと思います。

 

■仕事が出来る彼が好き。だけど…

「彼は仕事が出来る。うちの旦那は誰でも出来るような肉体労働職で、給料も安月給。わたしが働いていた頃の貯金と、FXで稼いだお金でなんとか回っているけど…それでも生活水準が低いと感じて不満。不倫相手からもらったバッグを売ったりしてお金を作っているし、わたしは仕事が出来て稼げる彼のことを本当にいい男だなぁと思ってる。でも、彼の家庭がなんか鼻につくの。着るもの持つものブランドで、子どもにも同じ。もちろん奥さんにも…ね。だからちょっと、わたしも資産運用頑張って、彼の家庭に負けないようにと思って」

彼女は元々、看護師としてバリバリ働いていた女性。今のご主人と授かり婚をし、妊娠中の辛さに耐えかねて退職をしてしまった経歴があります。彼女は手術室勤務の看護師だったこともあって、稼ぎはかなり良かったと話していました。そのため、激務だったことからお金をあまり使わない暮らしをしていて貯金がたくさんありました。ただ、ご主人の稼ぎは彼女の半分程度。ご主人の稼ぎだけでは…と思い、FXでなんとか勝ち続け、貯金は十分にあるとのこと。不倫相手の男性の稼ぎはゆうに4桁を超えているそうで、会う際にブランドバッグや時計、ジュエリーのプレゼントと高級ディナーは当たりまえ。嬉しく思う反面、彼の言葉の端々に出てくるブランド志向さが気にいらないと彼女は教えてくれました。

 

■自分の子どもを“下”に見られたくない

「とにかく嫌なのが、わたしの息子を下に見られたくないということ。うちの主人も医療関係勤務だとウソをついています。だって、まず主人の職業を知られたらそれだけで哀れみの目で見られちゃうので。とにかく、うちの息子と彼の息子とを同等に見てもらう必要がありました。あとは、彼の家庭がやっているような英才教育をうちでもすること。うちは確かに稼ぎは少ないし、ブランド服ばかり着せてあげることは出来ないけれど教育はしっかりしてあげたい。下に見られるのは絶対にイヤだから…」

不倫相手男性との出会いは、彼女のプライドに火を付けることになったのですね。自分の息子を“下”に見られたくないという一心で、息子さんの教育に力を入れているのです。そして彼女は息子さんを進学塾に入れました。表現力をアップさせるといわれているダンスと、英語、柔軟性を磨くという体操教室にも入れています。送迎でバタバタしていることを知ってか、ご主人は仕事から帰ってから「息抜きしておいで」と多少の夜遊びを許可してくれているとのこと。そこで不倫をしているのですから、なんだかバチが当たりそうな気がしますね。

 

■面接練習日に、バッタリ出会うも…

「受験の面接練習日に、彼の家族と偶然会いました。奥さんは想像していた通りとても上品な人で、彼とわたしが知り合いだとも知らず普通に会釈してきました。出来た奥さんですよね。息子さんもシャンとしてて…いかにも育ちがいいような感じ。うちはやっぱりどう頑張ってもムリしている感があって、とても悔しいけども!」

面接の練習で、不倫相手の奥さんや息子さんと鉢合わせになってしまうなんて、ドラマのようですよね。着ている服や持ち物はやはり、彼の家庭のほうが、ランクが上だったようですが…面接での様子は彼女の息子さんはとても素晴らしかったんだとか。お母さんの熱意を感じたのか、息子さんは塾生の中でもかなり出来が良い方であったといいます。

 

■結局同じ学校に。今後も付き合いは続く

「結果は、うちも向こうも合格。春から無事に通っています。だから、彼とはこれからも付き合いが続きますし、彼の奥さんとの触れ合う機会が増えました。わたしとしては楽しくて仕方ないです。彼はわたしとの関係を切りたくても、バラされる恐怖で切れないような感じでしょうね。わたしは彼の息子さんや奥さんに嫉妬したり、生活水準の違いに嫉妬したり…ですけど、やっぱり彼が好き。別れる気なんてないので、もし別れ話を持ち出されたら色々注文をさせてもらおうと思って」

彼女は不敵な笑みを浮かべて話します。不倫関係を続けつつ、自分はまだまだたくさんプレゼントをもらって、美味しい食事をして…と息抜きを楽しもうという魂胆です。もちろん、適度に体の関係があるというので間違いなく不倫。奥さんが知ればきっと傷つくことでしょうし、ご主人もショックを受けるはず。それでも、負けず嫌いの彼女は、高収入の彼との不倫愛をやめられないとのことでした。




関連記事

  1. 【はるひの恋愛処方箋】ペアリング、したい?したくない?
  2. 大森ジョンの出会いコラム Vol.46「飲んだら送るな!酔っ払い…
  3. 《おばあちゃんの恋袋 第二十六話》幸せな彼 〜彼女のお尻は軽い?…
  4. <恋愛☆血液型クイズ>張り詰める空気!「ピリピリ女子」が多いのは…
  5. <吉あやの恋愛メンテナンス>女子力☆☆☆:恋を諦めている女性
  6. 大森ジョンの出会いコラム Vol.9「女性の愚痴(ぐち)→聞き上…
  7. <美愛の国際恋愛 et cetera>今どきのフランス人カップル…
  8. 『元風俗嬢のエロテクBOX』究極の愛情プレイ★ソフトSMはいかが…
PAGE TOP