久々野 こころ

■人間観察に学ぶ恋愛イロハ■会話が苦手でも恋愛はできるのか

ある日、カフェで出会った女性に勝手に勇気づけられた。店内での彼女の様子から「口下手で人見知りで会話が苦手な私でも、工夫すれば恋愛や出会いのチャンスを増やせられるかもしれない」と気付かせられたからだ。

 

■人間観察20:人見知りな私だからこそ目を引かれた女性

彼氏いない歴814日と6時間35分……。カフェでの出来事だった。休日のある日、「たまには美味しいランチでも食べたい」と思い立ち、何の下調べもせずに適当に立ち寄った。外観に惹かれたそのカフェは内装もかなり凝っているものの、居心地の良さが何よりも優先されていて、つい長居したくなってしまうそんなお店だった。「偶然だけれど良いお店を見つけた、これからも来ようかな」と店内を見回していると、ある女性に目が止まった。

仕事仲間か友人同士なのかはわからなかったが、男女のグループが落ち着きながらも和やかにランチを楽しんでいた。そのうちの1人の女性が一際私の目を引いたのは、話題の中心にいるように見えるのにも関わらず、彼女自身があまり喋っていなかったからだ。

何も喋っていないわけではない。それでも、周りの人と比べると彼女の発言数はかなり少なかったように思う。何かを話したり、発言の内容で注目を集めたりするタイプではなく、むしろ表情やリアクションで話題の中心にあるように思えた。事実、終始ニコニコと笑顔を振り向いていたし、発言している人を優しい眼差しで見つめていた。その周りにいる人達も彼女の笑顔に癒やされているようだった。

 

□私が彼女に勝手に抱いた親近感

あの日、出会った女性には一方的な親近感を勝手に抱いてしまった。彼女の発言数の少なさから「私と同じようなタイプの人間なのかもしれない」と思わせられたからだ。私と同じように人見知りなのかもしれないし、人との会話が苦手なのかもしれない。それにも関わらず、いや「それにも関わらず」と言うこと自体が失礼なのだろうが、彼女が私自身と比較した際に何十倍何百倍も魅力的に映ったのはどうしてだろうか。

ひょっとすると「普段は全くそのようなことはなく、たまたまあの日あの時だけはおとなしくしていただけ」という可能性もあるかと考えた。あの時のあの場面だけでは関係性がわからなかったが、あのような和やかな雰囲気を思い返すと親しい仲間と普段からあの様子で接していて、あの姿こそがあの女性の本来の様子であるように思える。

とすると、彼女は口下手で奥手な性格をうまく魅力へと繋げられているのか、はたまた「口下手で人見知りな部分で誰かを傷つけないように」と話を聞く時の表情や雰囲気に気をつけるように努力をしたのだろうか。彼女がどういう経緯からあのような物腰やわらかく、控えめながらも暖かな様子で人に接するようになったのかはわからない。ただ、彼女のあの姿が、私に勇気をくれたのは事実だ。

 

□見ず知らずの女性から教えられた可能性

私自身の人見知りで会話が苦手な性格が、私の恋愛の邪魔をしているのではないかと考えていた。自分から積極的にアプローチすることができなければ、出会いから恋愛へと発展させる際に必要なコミュニケーションもうまくできないのだから。だからこそ、今まで出会いや恋愛のチャンスを妨げているであろう、その人見知りで会話が苦手な部分をどうにかしようとしていた。

しかし、私もあの日出会った女性のようにたとえ発言数が少なかったとしても、会話以外での感情の表現方法を豊かにすれば今よりは魅力的になるのではないだろうか。「人見知り・口下手であることを踏まえたうえで、それをどう上手にカバーするか。カバーするにはどういうことを意識すれば良いのか」という意識付けから努力をするようになれば、人見知りのまま出会いや恋愛のチャンスを伸ばせられるのかもしれない。

あの日の女性がそういう努力を経てあのような魅力を手に入れたのか、もともとの性格・タイプがそうだから魅力として繋げられていたのかはわからない。しかし、それでも「人見知りで口下手な部分、人の何倍も会話が苦手な部分をどうにかしなければ、恋愛の可能性を広げることができない」と凝り固まった考えがほぐされた。会話が苦手なら人見知りなのなら、それに応じた努力をすれば良いのだと思えられた。

そういう気付きを得られるきっかけを与えてくれたあの女性に、私は感謝したい。私自身が全く気付かないことでも、たまたま遭遇した人達から「目からうろこ」な着想を得られるのは人間観察ならではかもしれない。だから私は半ば癖になっている人間観察をやめられない。それに、口下手で人見知りだからこそ、いつの間にか人の顔色を伺うような、そんな観察力が身についていたのかもしれない。




関連記事

  1. ■人間観察に学ぶ恋愛イロハ■恋愛での善意と押し付けは表裏一体
  2. ■人間観察に学ぶ恋愛イロハ■何気ない配慮に幸せを感じる関係性よ
  3. ■人間観察に学ぶ恋愛イロハ■職業が全てじゃないというよりむしろ
  4. ■人間観察に学ぶ恋愛イロハ■人間観察による恋愛への思わぬ副作用
  5. ■人間観察に学ぶ恋愛イロハ■自分に刺さるブーメランは飛ばしたくな…
  6. ■人間観察に学ぶ恋愛イロハ■欲張りな人のシワ寄せが私に来る理不尽…
  7. ■人間観察に学ぶ恋愛イロハ■理想は時に相手を断る理由になる
  8. ■人間観察に学ぶ恋愛イロハ■モテる人だからこその悩みに震えた
PAGE TOP