久々野 こころ

■人間観察に学ぶ恋愛イロハ■理想は時に相手を断る理由になる

誰しも「理想の恋人像」や「理想のタイプ」を持っているはずだ。しかし、それを口に出して誰かに伝える、誰かから聞く場合には気をつけなければならない。先日、それを痛感させられるほどの会話を耳にした。

 

■人間観察22:「理想の男性」に質問に対する女性の返事

彼氏いない歴828日と5時間20分……。いつものようにバーでお一人様をしていた。日に日に朝晩の冷え込みが進んでいく最近では、肌寒さから誰しも人肌が恋しくなるのだろうか……最近では「恋人未満の関係の男女」をよく見かける。先日出会った男女もまた確実に恋人未満だった。

おそらく「複数の友人同士で親睦があるものの、2人で会ったことが無いくらいには相手のことをよく知らない男女」だと思えた。最初は共通の友人についての話で盛り上がっていたものの、話の流れからか恋愛の話題へと変わっていった。話から察するに男性も女性も、恋人がいないようだった。

そこで男性が意を決したのだろう、相手の女性に「好きなタイプの男性は?」と直接的な質問を投げかけていた。「タイプの女性を聞くなんて、この男性はこの女性に気があるのかもしれない」「理想の男性像を聞いたうえで、そのタイプへと寄せていくのだろうか……それはちょっとあからさま過ぎないのか」と内心勝手にハラハラしてしまった。

それに対する女性の返事が、「質問を投げかけた男性自身が属するであろうタイプ」とは真逆の内容だった。男性は返答の内容に一瞬残念そうな表情を見せていたものの、すぐに「理想高くない?」と笑い飛ばしていた。女性は顔では笑っていたものの、目では全く笑っていなかったように思う。

 

□「理想の恋人像」「理想のタイプ」は個人の自由だが……

確かに、異性に抱く理想像、それこそ「恋人として付き合うならこういう人が良い」といろいろと想像を巡らせたり条件を掲げたりするのは個人の自由だろう。私だって「理想の男性はどんな人?」と聞かれれば、「誠実で包容力があって優しくて、会話とかコミュニケーションが苦手な私をリードしてくれるような人」と答えるに決まっている。

ただ、恋愛対象となりうる相手に「理想の男性像」を打ち明ける際には「私はこういう人が理想なので、この条件を満たしていないあなたは恋愛対象として見ていない」という意味に十分なりうるだろう。「相手の恋愛感情をはじめから拒絶する台詞」としても使えるのだと痛感させられた。話の流れや相手の質問が「理想の男性像」だったからも関係しているだろうが、「あなたは恋愛対象としてはナシ」と直接的に言うのではなく、あえて理想の男性像で真逆のタイプを挙げたあの女性の聡明さに私は痺れた。そういうふうにして相手の恋愛感情をやんわりと断ることもできるのかと。

現に、あの女性の返事には「あなたは恋愛対象として見ていない」「あなたは私にとってはナシ」という本音が隠されていたように思う。それに、あの後の男性の返事で目が笑っていない愛想笑いだったのは「そういうところが本当に嫌だから、私はあなたとは付き合いたくない」と心の底から思っていたからこそだと思えば辻褄が合いすぎるくらいに合ってしまう。

 

□自己防衛のためのスマートさを身につけたい

「相手の恋愛対象に抱く理想像」を聞けば相手のタイプが判明し、それに合わせたアプローチ……表現は悪いがそれこそ「効率的に親睦を深められるような身の振り方」ができるだろう。しかし、生半可な気持ちで直接聞いてしまった場合には、あの日出会った男性のように自ら進んで傷つくことになることは覚えておきたい。返事の内容から「この人は私のことを恋愛対象として見ていないのだ」とたやすく察することができるだろうから。

それに、活用できるシチュエーションはかなり限られるだろうが、「恋愛対象となりうる人から理想の〇〇像を聞かれた場合の返事の仕方」についても知識が深まったように思う。相手の人が「恋愛対象として見られない」のなら、真逆のタイプを理想像として挙げれば良いのだろう、あの日の女性のように。

あの日の男性がもしもあの質問を女性にしていなければ、まだ「私にはチャンスがある」と頑張れたのかもしれない。いや、あの男性が大変前向きな考え方の持ち主で「今ならまだあの女性のタイプのような男性になれるかもしれない」と一念発起することも考えられるが。

私ならあのような返事をされたらもう諦めてしまうし、恋愛が始まる前から失恋してしまったと傷心に浸るかもしれない。少なくとも私はあの男女から「返事の内容から自分は脈アリなのかどうかを気付けられるスマートさだけは自己防衛のためにも持ち合わせておきたい」ということを痛感させられた。




関連記事

  1. ■人間観察に学ぶ恋愛イロハ■恋愛で大切なのは自立と依存のバランス…
  2. ■人間観察に学ぶ恋愛イロハ■恋愛での努力が成功した人に限って………
  3. ■人間観察に学ぶ恋愛イロハ■「別れました」で始められる恋愛の勝負…
  4. ■人間観察に学ぶ恋愛イロハ■異性に共感されることも魅力の1つ?
  5. ■人間観察に学ぶ恋愛イロハ■職業が全てじゃないというよりむしろ
  6. ■人間観察に学ぶ恋愛イロハ■ いつだって1人だという勇気を胸に
  7. ■人間観察に学ぶ恋愛イロハ■「意外に手がかかる」はモテる秘訣?
  8. ■人間観察に学ぶ恋愛イロハ■「異性として見ていない」と言わずとも…
PAGE TOP