久々野 こころ

■人間観察に学ぶ恋愛イロハ■礼儀やマナーを嫌がる人がいるけれど

礼儀やマナーについて愚痴を語っていた人たちがいた。彼らは私と真逆のタイプの人間だからこそ礼儀やマナーを嫌がっているのかもしれない。そう思うと同時に私が恋愛や出会いに恵まれるチャンスがかなり低いことに気付かされた。

 

■人間観察29:マナーについて愚痴を語る人に抱いた意外性

彼氏いない歴937日と4時間51分……。ある男性グループと遭遇した。何かのイベントからの帰りなのだろうか、彼らは皆フォーマルな装いに身を包んでいた。そんな彼らはお酒が入っているのも手伝っていたのだろう、私がその場にいる間はず愚痴をずっと語り合っていた。

彼らの愚痴の内容の大半はこうだった……対人関係の様々な場面で存在する礼儀やマナーが面倒臭すぎる。特に恋愛ではそういうものが重視されている気がして窮屈だ。そんなものが無くてもなんとかなるはずなのに煩わしすぎる。何かにつけても形式張っているのが気に入らない。そんなものは無くなってしまえば良いのに。

こう語っていた男性たちには、正直「そういう考え方もあるのか」と感じてしまった。私のような人間にとって、礼儀やマナーはむしろありがたい存在だからだ。彼らが私とは真逆の「コミュニケーションスキルに長けている人間」だからこそ、あのような感想を抱くのかもしれないとも感じられた。

 

□私にとって礼儀やマナーがありがたい存在である理由は

コミュニケーションスキルに恵まれている人は、もし仮にこの世の中に礼儀やマナーといったものが存在していなかったとしても自力でなんとかできるだろう。自身のコミュニケーション能力をフルに活用して、ある一定以上の周りからの評価を得られるはずだ。だからこそ、礼儀やマナーに堅苦しさを感じたり、そういうものが恋愛でも重視される風潮にあることに不満を抱いたりとマイナスの印象を持っているのかもしれない。

しかし、コミュニケーションスキルが劣っていたり会話が苦手だったりする私にとっては、礼儀やマナーが無いと困ってしまう。マナーや礼儀などの世間一般的に知られている決まりごとさえ踏まえていれば「この人は常識のある人だ」と一定の理解をもらえるし、その場において変な評価をされないからだ。その点では、礼儀やマナーがあって良かったとさえ思えるほどだ。

コミュニケーションが苦手な私は、どうしても自分から積極的に「私はこういう人間である」というアピールをするのは難しい。出会いの場や初対面の人たちばかりのシチュエーションでは、その難易度は計り知れない。何を言えば良いのか・何をすれば良いのかわからず、その場にいることさえ辛くなるだろう。礼儀やマナーがあれば、それを進んでクリアすることで、「この人は常識のある人だ」という必要最低限の理解をもらえるし、「変な人だ」と思われるリスクを最小限に抑えられる。

 

□たとえ私が礼儀やマナーを隠れ蓑として活用していたとしても

こんな私にとって礼儀やマナーは避難場所のような存在とも言える。これは会話やコミュニケーションではなかなか「私」というものを伝えられないからこそ、礼儀やマナーが他人に与える印象が大きくなり依存しているとも言えるかもしれない。むしろ、礼儀やマナーがなければ私の実力のみで評価されるのだから、それほど恋愛や出会いで不利になる状況はないだろう、初対面ではほとんど何も伝えられないのだから。

だから私は礼儀やマナーを人一倍ちゃんと身に付けているようにしているし、たとえ周りの人に気付いてもらわなくてもその点では注意している。コミュニケーション能力が低く、会話が苦手な私にとって礼儀やマナーは「常識がありごくごく普通の人間である」と思わせるための隠れ蓑なのだから。

ただ、コミュニケーション能力が低いがゆえに救済措置・避難場所と感じられる礼儀やマナーに対して、煩わしいとか窮屈だと感じられる人たちにとっては、私のような人間は本当に眼中に無いのかもしれない。そもそもの考え方が逆だし、能動的に問題なく人とコミュニケーションが取れる人にとって私のような人間はつまらないだろうから。

とすると、私が理想の恋人として挙げる「私の至らない部分を補ってくれるほどの優れたコミュニケーション能力と包容力を兼ね備えている優しい人」というのは幻想でしかないのかもしれない。あの日出会った男性たちのように礼儀やマナーが煩わしく感じられるほどコミュニケーション能力に秀でている人は、礼儀やマナーで他人を評価していないだろうし、より良い相手として選ぶのは自分たちと同じくらい対人スキルに恵まれている人だと感じられるから。これらを踏まえると私は心底恋愛に向いておらず、チャンスにも恵まれ無さそうだ。よほど物好きな人と出会わない限り、恋愛というイベントは私には発生しないだろう。




関連記事

  1. ■人間観察に学ぶ恋愛イロハ■欲張りな人のシワ寄せが私に来る理不尽…
  2. ■人間観察に学ぶ恋愛イロハ■「意外に手がかかる」はモテる秘訣?
  3. ■人間観察に学ぶ恋愛イロハ■独身の同性が恋愛を遠ざける?
  4. ■人間観察に学ぶ恋愛イロハ■会話が苦手でも恋愛はできるのか
  5. ■人間観察に学ぶ恋愛イロハ■恋愛での善意と押し付けは表裏一体
  6. ■人間観察に学ぶ恋愛イロハ■自分に刺さるブーメランは飛ばしたくな…
  7. ■人間観察に学ぶ恋愛イロハ■職業が全てじゃないというよりむしろ
  8. ■人間観察に学ぶ恋愛イロハ■出会いはそれに困らない人に集まる事実…
PAGE TOP