久々野 こころ

■人間観察に学ぶ恋愛イロハ■職業が全てじゃないというよりむしろ

バーで遭遇した男性が恋愛での悩みを真剣に語っていた。それは自身の職業が関連する悩みだった。私には想像することしかできないが、意外に感じられることもあれば「ひょっとして……」と考えてしまったこともあった。

 

■人間観察31:モテる職業に分類される人の意外な悩み

彼氏いない歴951日と15時間29分……。いつものようにバーで遭遇した出来事だ。複数人の男性が飲みながらそれぞれの悩みを愚痴り合っていた。共通の友人・知人についての内容もあれば、最近の仕事の中で1番大変だったことなどなど「昔からの友人たちと久しぶりに会ったときならではの話題」に花を咲かせていたように思えた。ちょっとした同窓会なのかもしれないと勝手に想像していた時に、1人の男性が恋愛についての悩みを切り出した。

職場での出会いは無くもないが、そもそも職場恋愛は嫌だ。だから、職場以外で出会いを求めているものの、自分の職業を明かした途端に相手の女性の目の色が変わりガッツかれて疲れるのが嫌だ。私自身のことには目もくれないから、「この職業に就いている人がパートナーであるというステータス」が欲しいだけなのではとさえ感じてしまう。この歳になると自分の職業に触れないわけにはいかないし、どうすれば良いのだろうか。そんな自身の悩みを真剣に語っていた。

男性が自身の恋愛での悩みを口にする前の話題の中にも、仕事に関するものは確かにあった。私は勝手に耳を傾けて「この人はこの職業の人だからモテるのだろう。私とは住んでいる世界がきっと全く別なのだ」と想像していただけにあの男性の悩みはわからなくもなかったが、「そういう悩みがあるのか」という意外性のほうが強かった。

 

□「モテ要素となり得る職業」に就いたら考え方がどう変わるか

というのも、あの日遭遇した男性のように「モテ要素となり得る職業に就いている人」に対して抱くイメージは、「自身のオープンにしただけで異性から言い寄られるぶん、私のような恋愛に向いていなさすぎる私より随分と楽に出会いから交際へとステップアップできるものだろう、そうに違いない」というものだったからだ。しかし、あの男性に遭遇して決して楽さだけがあるのではなく、悩みも伴うものなのかと驚いてしまった。

確かに、私自身が「モテ要素となり得る職業」に就いていたとして、そのお陰でモテたとしたら……きっとはじめのうちはそのモテている状態に浮かれてしまうかもしれない。それまでに経験したことのない「複数の異性から同時に言い寄られる」「私に好意を抱く人がどんどん登場し、恋人に困らなければ交際する相手を選ぶことで苦労もしない」などの状況を、きっと私は戸惑いながらもなんだかんだで楽しみそうだ。

しかし、次第に「モテる状況に慣れる」と次のステップに進み始めたのなら、「こんな職業に就いている私が好きなだけだ」と考え始めるに違いない。はじめのうちは言い寄ってくる異性に浮かれていたものの、次第にそんな異性たちに嫌な感情を覚えるのではないだろうか、あくまでも私の想像だが。あの男性もまた、言い寄ってくる女性たちに「自身の職業というステータスを目当てだ」と感じているのではないかと勝手に想像を巡らせてしまった。

 

□職業を明かした途端に言い寄られるということはつまり……

ただ、私は個人的に彼の主張の中で「職業を明かした途端に言い寄られる」という部分が引っかかってしまった。もしもあの男性が「職業によるモテ要素」だけでなく、性格とか考え方だとかそういう彼自身の人となりに魅力があれば、職業を明かす前から何らかのアプローチがあってもおかしくないはずだ。「素敵だと感じた男性がたまたまモテる職業に就いていた」ということだって十分にあり得る話だろう。

しかし、あの男性は「職業を明かした途端に言い寄られる」と言っていた。これは、「モテ要素を武器として使わない状態では、女性が自ら進んでアプローチをしようと思えるほどの何かが無い」ということと同義ではないか?あの男性は彼自身の職種以外に何らかの魅力がないということが否定できない気がしてならないのだ、全くもってあの男性にしてみれば余計なお世話でしか無いが。

あの男性が彼自身の悩みを解決するには、職業によるステータス云々を超えるほどの何らかの魅力を持っておく、あるいは現在持っている魅力をアピールする手段を身に付けるほか無いように感じる。これらを実現できれば、決して「職業によるステータス」を目当てにする女性たちばかりが言い寄ってくることはないだろう。もしくは職業によるステータス云々によって幸せを感じるのであれば、喜んでそれをプレゼントしようと思えられるほどの女性と出会って恋に落ちるか。もう二度と遭遇することはないだろうあの男性にハッピーエンドが訪れることを祈るばかりだ。




関連記事

  1. ■人間観察に学ぶ恋愛イロハ■浮気をしない理由までもポジティブな愛…
  2. ■人間観察に学ぶ恋愛イロハ■自分に刺さるブーメランは飛ばしたくな…
  3. ■人間観察に学ぶ恋愛イロハ■何気ない配慮に幸せを感じる関係性よ
  4. ■人間観察に学ぶ恋愛イロハ■会話が苦手でも恋愛はできるのか
  5. ■人間観察に学ぶ恋愛イロハ■恋愛での善意と押し付けは表裏一体
  6. ■人間観察に学ぶ恋愛イロハ■自然な行動で愛情を表せられる人の素敵…
  7. ■人間観察に学ぶ恋愛イロハ■「あの人よりもマシ」とは思いたくない…
  8. ■人間観察に学ぶ恋愛イロハ■年の差恋愛が生まれる瞬間を見た
PAGE TOP