霜降 どいや

《出会いに夢見るおっさん女子》「とりあえず付き合う」も悪くない?

「とりあえず付き合ってみよう」ってのをポリシーとして掲げている友人がいる。その友人はこのポリシーを貫けるほどに魅力的でモテまくっている。そんな友人には遠く及ばねえ私だけれど、彼女の言うことも一理あるなって思ったんだよな。

 

・男を切らさない友人に共感したこと

男を切らさないっていうか、引く手あまたで予約客で埋め尽くされている友人がいる。A子としようか。私みたいなおっさんみたいな女とよく仲良くしてくれるもんだな、って我ながら思うよ。A子にしてみると女ならではの嫉妬や羨望が煩わしいから、私のような恋愛が面倒で興味がねえ女はとても貴重な存在だから助かる、とのことだ。なんだよ、褒められてんのか貶されてんのか全然分かんねえな。

で、その男を切らさないA子はめちゃくちゃにモテるんだ。傍で見ていて清々しいくらいに。別れたと思ったら他の男がいつの間にか恋人になってる。お前の男の吸引力は一体どんだけパワフルなんだよと驚かされる。A子がポリシー(ポリシー?)として掲げているのが「とりあえず付き合ってみよう」だ。

A子の言い分は「相手が私と付き合いたがってるんだから、その要望にOKと言えば相手はハッピー。そしていろんな男の人と付き合ってそれぞれの恋愛を謳歌できる私もハッピー!」とのことだ。それに「付き合って好きになれなかったらそれまでだけど、たまらなく好きになったり夢中になったりしたらラッキーじゃん」とも言っていた。「とりあえず付き合ってみよう」を有言実行できるA子には遠く及ばねえ私だけれど、後半の考え方には少し共感できたんだよな。

 

・恋愛にプラスになることもある?

まず「とりあえず付き合う」ってスタンスは、好きなタイプにこだわっていて恋愛のチャンスを逃していたり、どういう人と相性が良いのか分からなかったりする人には良いんじゃねえの?って思ったんだよ。だってよ、タイプじゃねえし自分からは絶対アプローチしねえわって人と「とりあえず付き合う」ことで「こういう人も良いな」って思えることも十分あり得るわけじゃん。

それから「とりあえず付き合う」で付き合ってみたものの合わなかったりすると、「こういう人はダメ」と今後の恋愛に活かせられる。あと、出会った第一印象の段階で「恋愛対象としてはナシかな」って人にアプローチされて「とりあえず付き合う」をしたけれどイマイチだったときには、「やっぱり恋愛対象としてはナシなんだな」と再確認することもできなくはねえんだよな。

なんつーか、相手の好意をくみ取ったうえで自分の糧にしていくスタイルがある意味win-winっつーかさ。そういう関係もアリなんだろうなってぼんやり思ったよ。でもな、こんな関係が成り立つのはそういう本心を相手に悟らせないA子がすげえのか、そこまで夢中にさせる魔力のような何かがA子にあるからだとしか思えねえんだよ。そもそも「とりあえず付き合ってみよう」を実行するためには、異性から言い寄られることが前提なわけだし。

 

・とりあえず付き合うは悪くはねえんだろうけど…

おっさんみたいな私が「とりあえず付き合う」っていうのをできるわけがねえ。そんな私だからか「とりあえず付き合う」ってのも悪くはねえんだろうなって思う反面、やっぱりとりあえず付き合うのも付き合われるのにも抵抗感が拭いきれねえんだよ。「相手に好意がないのに、自分のことを好いてくれている相手をもて遊ぶようなもんじゃん」って考える私もいるんだよな。実際、私が出会った男性に久しぶりに好意を寄せてアタックして付き合えることになったけれど、蓋を開けてみたら「とりあえず付き合ってみた」ってノリだったらめちゃくちゃ凹むだろうし。

こういうふうに「とりあえず付き合う」ことを多少なりともマイナスに感じてしまうのは、自己評価の低さとか、恋愛への意欲の無さとか、ネガティブさとか、そういう私の性格がモロに関係してるんだろうなって思うと面白くなってくるよ。その点A子は恋愛に対してめちゃくちゃ積極的というか「来るもの拒まず」の精神で楽しんでるからすげえよな。あと、それを実現させられるだけの魅力も兼ね備えてんだから、もう当然私みたいな奴が足元に及ぶわけがねえよ。

で、そんなA子を見ていると「とりあえず付き合う」ってのは決して相手を悪いようにしてやろうとかそういうんじゃなくて、それぞれの人との恋愛自体を楽しもうってかなりポジティブに捉えることでもあるんだなって思ったよ。ま、私は「とりあえず付き合ってみよう」と考えてそれを実行できるほどの人間ではないから、A子のポリシーのようなものは全く参考にならねえんだけどよ!共感したのも1mmにも満たねえくらいだけどよ!それでも「とりあえず付き合う」っていう姿勢をマイナスなように捉えてばかりいた私に、A子の「とりあえず付き合ってみよう」ってポリシーはいつ目の当たりにしても新鮮なんだよな。




関連記事

  1. 【男前女子から一言いいか?】草食系男子を嗤いたくない
  2. 【男前女子から一言いいか?】足でドアを閉める女で悪かったな!
  3. 【男前女子から一言いいか?】何度も思った「この人以上の人はいない…
  4. 《吾輩はおっさん女子である》良い人なのにいつも二番手な人
  5. 【男前女子から一言いいか?】誰かのための「可愛い」だった
  6. 《吾輩はおっさん女子である》多すぎる「俺のこと好き?」チェックが…
  7. 【男前女子から一言いいか?】恋愛という名の万能薬
  8. 《吾輩はおっさん女子である》「愛されてる」と「重い」の境界線
PAGE TOP