霜降 どいや

《出会いに夢見るおっさん女子》どっぷり沈んだ失恋ほど後悔がないのは

恋愛の数だけ失恋をしてきたから今のようなおっさんみたいな私がいるわけだけれど、失恋のたびにショックを受けた。そのショックの度合いはそれぞれの恋愛で違うけれど、どっぷり沈んだ失恋ほど後悔がないような気がするんだよな。

 

・失恋のショックの大きさは何と比例するか

失恋がショックなものであればあるほど、その失恋の直後はめちゃくちゃに沈んでしまう。それこそ「もう二度と恋愛なんてできそうにない」と思ってしまうほどに。出会った頃には思いもよらなかった終わりを迎えたり、相手と自分との関係をうまく続けられなかった自分自身の至らなさが嫌になったり。出会った当初に相手のことをきちんと見分けられなかった見る目の無さが嫌になるなんてこともあるけれど、失恋のショックは相手への感情と同じくらいかそれ以上に自分自身への嫌な感情でショックのデカさが決まってきた、少なくとも私の場合は。

「こんなに嫌な思いをするのなら、もう出会わなければ良かった」
「あんなに素敵な人をここまで思わせてしまう私は恋愛に向いていないし、そもそも誰にも必要とされていないのではないか」
「何度も何度も何度も恋愛で同じ過ちを繰り返す私がもう嫌だ」

恋愛で消えたくなったり死にたくなったりするのは本当にバカバカしくも感じられるけれど、失恋直後の私はそれこそ「いっそのこと世界が滅びてしまえば良いのに」とさえ感じられるほどに、何もかもが嫌になる。こういう自暴自棄な気持ちは相手から・相手への感情から生まれていたんじゃなくて、自己嫌悪感がかなりの割合を占めていたんだよな。だから、私の場合には失恋のショックは「失恋という結果に終わった恋愛を通して何度も直面した私自身への嫌な感情」の度合いと比例していた。

 

・あの恋愛が◯◯だったらと後悔するのはいつも

失恋のショックではメンタル的にもボロボロになる。何をする気にもならねえし、後先考えずにやけ酒やけ食いに走ってあとで体重計に乗ってがっかりするなんてことはザラだった。失恋のたびにそういうふうにボロボロになるのは嫌だから、極力マイナスな感情を抱かないように自分自身を騙すこともあったよ。なんつーか、「私はあの失恋でそこまでショックを受けてねえよ」「あんな恋愛なんて終わったほうがマシだったんだ」って強がったり早く忘れようとしたり。

でも、そうやって失恋のショックから目を逸らしたり無理矢理に忘れようとしたりすればするほど、失恋のショックをズルズルと引きずってしまっていたような気がするんだ。忘れようとすればするほど記憶に囚われてしまって忘れられなかったし、平気だし大丈夫だと自分自身に言い聞かせようとするほどに平気ではなくなった。失恋で思いっきりショックを受けてしばらくどっぷりと沈んでいることが嫌だった昔の私は、失恋で傷心な自分自身を騙して強がっていた、そのほうがメンタル的にも肉体的にもダメージが少なくなるだろうと思っていたから。

でも、いっそのこと失恋のショックと向き合って、思いっきり沈んで傷心になってワンワン泣いたり、それからバクバク何かを食べたり酒を飲みまくったりしたほうが失恋のショックを引きずらないって気付いたんだよな。私個人の体感だけれど、いっそのことショックをショックとして受け止めて思いっきり凹んだほうが、嫌な記憶もすぐに忘れるしズルズルと引きずらないし立ち直りも早いんだ。

 

・思いっきり失恋と向き合って思いっきりショックを受けていこう

私個人の体感の話だけれど、しばらくどっぷり沈んだ失恋ほど後悔が少ないし、ショックからの立ち直りも早いんだよな。これは当時の自分自身が思う存分沈んだっていう事実が、「思い出してショックを受けたり凹んだりするのは、もういいや」と思わせてくれるのかもしれねえなって思うんだよな。あの時の私が十分に失恋と向き合ってショックを受けて凹んだんだから、今さらクヨクヨしたりズルズルと引きずったりすると、当時の私の気持ちが報われないなとも感じるんだよな。

逆に中途半端に「それほどショックじゃない」と自分自身を騙して強がった失恋ほど、何度も思い出して何度も凹む。これは、失恋直後のタイミングに私自身が納得できるほどにショックを受けたり思う存分沈んだりしてマイナスの感情を昇華しきれなかったから、少し思い出しただけでどんどん嫌な感情が溢れてきて止まらなかったんだよな。

だから、失恋で後悔しない・失恋から早く立ち直れるようにするには、終わった恋愛と向き合って思う存分ショックを受けることも大事だと思うんだ。失恋をきちんと受け止めるのはそれなりに疲れるしめちゃくちゃにショックを受ける。けれど、失恋を通して自分自身と向き合って終わり方に納得することが大切なのかもしれねえんだよな。失恋っていう悲しい終わり方だけどよ、その恋愛を次に活かすには失恋のショックも受け止めて思いっきり凹むほうが良いような気がする。ま、ショックで凹みまくる失恋を迎えないのが1番なんだけどよ。




関連記事

  1. 《出会いに夢見るおっさん女子》違う趣味でも互いに尊重できる関係こ…
  2. 【男前女子から一言いいか?】押しが強い男は付き合ってからが辛い
  3. 《出会いに夢見るおっさん女子》異性に癒やしを求めるのはお門違い
  4. 《吾輩はおっさん女子である》愛情をはっきり伝える人と付き合いたい…
  5. 【男前女子から一言いいか?】好きな人それぞれ専用の自分
  6. 《出会いに夢見るおっさん女子》恋人の急な訪問が愛情を冷めさせた
  7. 【男前女子から一言いいか?】身近な人と恋愛をしたくなかった
  8. 《出会いに夢見るおっさん女子》はっきりさせない美徳はクソ喰らえ
PAGE TOP