霜降 どいや

《出会いに夢見るおっさん女子》もはやイベントに動じなくなった今

イベントが多い冬の季節になると、恋愛に必死な頃の私自身を思い出してしまう。それと同時に今の私はイベントに動じなくなったなと痛感させられる。それに過去の自分に対していろいろと思うところがあるし、逆に今の私に対する不安も少しばかりある。

 

・イベントが多い冬の季節に感じること

今の冬の季節は何かとイベントが多いよな。ハロウィンが終わったかと思えば早速クリスマス一色になって、年末年始に向けてイベントラッシュだ。今の時期になるとどうしても恋愛に必死になっていた頃の自分を思い出しては「なんであんなに焦っていたんだろうな」って感じることが多いよ。良い意味でも悪い意味でも昔の私は、イベントが多い冬の季節には焦ったり悩んだりしていたもんだ。

つーのも恋愛に必死になっていた頃は、恋人がいたらいたでイベントをどう楽しもうかとかなり悩んでいたんだよな。どう過ごすかのプランを立てたり、どうすればイベントを最大限喜んでもらえるか考えたりとかなり頭を使った。付き合っている人がいればその恋人と最上級に素敵な思い出を残しておきたかったし、言い方は良くねえけど「どうせなら」って気持ちが強かったんだ。悩んだり頭を使ったりしたけれど、それはそれで楽しんでいたように今でも感じられるから良いんだけどよ。

で、逆に恋人がいなかったらいなかったで、「もうすぐイベントなのに恋人がいない……どう楽しめば良いんだ、このままじゃイベントを最大限に楽しめないじゃないか」と出会いや恋愛を求めて必死になったり頭を抱えたりした。どちらかと言えばこういう形で焦ったり悩んだりしていた当時の私に対して「なぜ焦っていたのか訳わかんねえよ」って気持ちが強い。「もっと肩の力を抜けよ、恋人や好きな人それに出会いが無くても楽しいぞ」ってな。

 

・恋愛に必死だった頃特有のイベントへの姿勢

恋人の有無に関わらず、恋愛に必死になっていた頃の私はイベントを前にすると頭を抱えていたんだよな。恋人がいたらいたで最高に楽しい思い出のために悩んだり焦ったりして、恋人がいなければその状況を打開すべく出会いを求めていた。でも、恋愛自体が面倒になって恋愛や出会いをこれっぽっちも求めなくなった今は、もはやイベントごとに動じなくなってしまったんだよな。昔のように「イベントを恋人と楽しむために出会いを求めないと」っていう焦りを一切抱かなくなったんだよ。ある意味悟りの境地に至ったのかもしれねえな。

今の私にとっての季節ごとに訪れるイベントの数々は「ああ、もうこんな時期なのか」と思わせる要素でしかなくなってしまった。強いてイベントの恩恵を受けてんなと感じられるものを挙げるなら、季節ごとの限定商品だとかイベントに便乗したセールだとか、そういう商業的な要素しかねえもんな、今の私の場合は。

今の自分が嫌だってわけじゃねえし、昔の私が悪かったってわけでもねえ。昔は昔で無理をしていたのは否定できねえけどよ、なんやかんやで楽しめていたような気がするし。今は今で「恋愛自体が面倒だし、今は1人だからこそ楽しめることを満喫したい」って気持ちの通り、自分のペースでイベントを楽しめられてる気がして最高だよ。以前のように頭を抱えて必要以上に悩まずに済んでるからよ、その点では気楽で気ままに過ごせられていて快適だ。

 

・気楽で快適な一方で何かを失っているかもしれねえ不安

ただ、今のまま暮らしていけば、どんどんイベントへの関心が薄くなっていく一方だろうな。今のまま恋愛自体が面倒で「1人最高!」って感じる状態が続いていけば、当然「誰かと素敵なイベントの思い出を残したい」「イベントを誰かと最大級に楽しみたい」って気持ちが薄れていくだろうし。現時点でさえ「昔よりもイベントに動じなくなったな」と感じるしイベントごとへの感度が鈍くなっているのは、「ただ単に毎日を過ごしているだけ」とつまらない人間になっているようにも思えるんだよな。

ただ単に自分のペースで毎日を過ごしていくのも良いよ、楽しいよ。でもな、このままじゃつまらねえ人間になりそうだって気持ちもやっぱりどこかにあるんだよな。どうせなら毎年やってくるイベントを楽しんだほうが良いに決まってるし、その時々の思い出が私の中に蓄積されていくだろうからよ。

確かに、恋愛自体が面倒に感じられて恋愛自体を避けるようになってからは、「恋愛をしている・恋人がいるからこその悩みや心配」に翻弄されなくなった。恋人や好きな人どころか出会いすら求めなくなったし、恋愛思考から解放されたぶん一段と気楽で気ままで自由に過ごせられるようになったと感じるくらいだよ。ただ、その自由さの代償としていろいろなものを失っているようでならねえんだよな。マジでつまんねえ人間になってんじゃねえかと不安になることもたまにある。つっても、今年のクリスマスやら年末年始やらのイベントはのんびり過ごすだけなんだけどよ。




関連記事

  1. 《吾輩はおっさん女子である》すぐに恋人の有無に繋げる人が苦手
  2. 【男前女子から一言いいか?】「魔女宅」のトンボに惹かれる最近
  3. 【男前女子から一言いいか?】中性的な人を好む女は面倒
  4. 【男前女子から一言いいか?】恋人という名のアクセサリー
  5. 《出会いに夢見るおっさん女子》今頃の季節にサプライズが嫌いになっ…
  6. 【男前女子から一言いいか?】男に見せ場を作れるのが良い女?
  7. 【男前女子から一言いいか?】恋愛の悩みは皆平等にやってくる
  8. 【男前女子から一言いいか?】何度も思った「この人以上の人はいない…
PAGE TOP