仮屋園 ユイ

《出会いに夢見るおっさん女子》ショートヘアを貫く私でいたい

今では異性ウケとかモテとかを気にしねえから、手入れが楽なショートヘアそして動きやすいボーイッシュな格好が中心になっている。けれど、昔はモテるために毎日のファッションでも無理をしていた。我慢せずに自分の好きな格好をしようと思えるようになったのは、形から入る恋愛に懲りたからなんだよ。

 

・ファッションが一変したここ数年

恋愛が面倒になってモテを気にしなくなってからは、手入れが楽なショートヘアをずっとキープしているし、動くやすい靴とパンツスタイルが中心になっている。理由は楽だからだ。ロングヘアは美容院に行く回数こそ少ないものの、ヘアケアやヘアセットなんて毎日の手入れがある。動きやすい靴とパンツスタイルならガツガツ歩いたって変なふうには見えねえ。そういう普段の生活の中でいかに楽をして過ごせられるか、毎日を過ごす中でいかに効率を高められるかってのがもともとの性分に合ってんだよな。

昔はモテとか男ウケとかを気にしてひらひらのスカートを履いたり毎日の髪の手入れを頑張ったり、それこそ今の私からは想像できねえファッションを続けていたもんだ。恋愛だとかモテだとかそういうのを気にしなくて良い、むしろそういうのが面倒になってからは恋愛を頑張っていた頃のファッションをしなくなったあたり、どれだけ無理してたんだよって自分でも笑えてくるよ。

 

・恋愛に形から入っていた昔

今の私には男ウケを気にしたり出会いを積極的に求めたりした当時の私のようなファッションを楽しむほどの馬力も無ければ、似合う自信もなくなってしまった。もしも仮に素敵な出会いから気になる男性と恋愛をすることがあったとして、その相手がロングヘアが好きだとしても私はショートヘアのままでいてえんだよ。ロングよりもショートのほうが楽だからっていうのも理由の1つだ。

でも、「俺、ロングヘアの女性がタイプなんだよ」と言われても、「ふーん、で?私にショートヘアを伸ばしてロングにしろと?」って思える私でありてえんだよな。なんつーか、形から恋愛に入るのはもう懲り懲りなんだよな。ひょんなことから出会いを果たした男性が仮にロングヘアが好きだとしても、「ロングヘアが好き?!ずっとショートヘアだったけど、頑張って伸ばそうかな」とはなりたくねえんだよ。

昔の私はこういうわけにはいかなかった。好きな男性がタイプの女性像を聞けばそれに近づけようと努力したもんだ。当時の私はロングヘアで、もしも好きになった男性がショートヘアが好きだと知ったら切っていたかもしれない……いや、それはさすがにねえわ、さすがに切らなかった。とにかく、恋愛を頑張っていた頃の私は「出会って気になった男性の理想の女性」になんとか近づけようとしていた、自身が可能だと思える範囲内で。言ってしまえば、形から入る恋愛ばかりを繰り返していたんだよな。で、そんな形から入る恋愛では最終的に嫌な形で幕を閉じてばかりだった。

 

・無自覚な我慢が原因の失恋はもう勘弁

相手が「理想の女性」と掲げる女性像に近づけたかったのは、もちろん相手の好意を私に向けたかったからだ。それに、少しでも相手の要望を叶えたほうが、相手も幸せに感じられると信じてたし。でも、相手の要望へと近づける自分がいる反面で、「本当はこんな格好してえのに」「こういうのはあんまり趣味じゃねえんだけどな」と我慢する私もいた。当然、相手がそうしろと言うからしているんじゃなくて、相手の好意を私に向けようとして私が勝手に「相手の男性が好きだと思う女性のファッションセンス」を真似ているだけなんだよな。

要は、自信を持てないぶん、私自身を相手の理想へと近づけることで埋め合わせをしようとしてたんだろうな。でも、心のどこかで我慢したり無理をしたりと感じている私がいた。どんどん不満が重なってきて「私がこれだけ努力して理想の女性に近づけているのに」と一度でも思ってしまったらもう終わりだ。勝手に無理をして勝手にイライラしてんだから世話ねえよな。相手にしてみても「勝手に何してんだよ知らねえよ」って話じゃんね。

こういう形から入る恋愛は「相手の理想へと近づけようと努力したり無理したりする私」VS「その努力や無理が苦痛で仕方がない私」ってな葛藤にもつれ込んで、最終的には今の「恋愛自体が嫌だと感じるおっさんみたいな私」に仕上がったわけだ。

なんつーか、ガキなんだよな、当時の私は。だから形から入るような恋愛はもう繰り返したくねえんだよ。だから、私はこれから先の出会いや恋愛でロングヘアが好みだと言われても、ショートヘアを貫けるような自分でいてえんだ。「形から入る恋愛はロクなことがねえ」と痛感したからよ。ま、「俺さ、ショートヘアでボーイッシュな女性がタイプなんだよ」と言う男性と出会えたらそれはもう最高でしかねえんだけどよ。




関連記事

  1. ≪人妻ユイの不倫文化論≫“不倫相手への順位付け”で刺激的な毎日を…
  2. ≪人妻ユイの不倫文化論≫彼が蒸発!悲しすぎる不倫の幕引きに…涙
  3. ≪人妻ユイの不倫文化論≫スリルが病みつき“不倫癖が抜けない主婦”…
  4. ≪人妻ユイの不倫文化論≫不倫旅行は旅館で決まり!
  5. ≪人妻ユイの不倫文化論≫不倫相手と「恥ずかしさ」を共有
  6. ≪人妻ユイの不倫文化論≫ブスでも不倫は上手くいく?!
  7. ≪人妻ユイの不倫文化論≫無くなったトキメキを求めて…刺激的な不倫…
  8. ≪人妻ユイの不倫文化論≫寒い冬は…ネットオタクとのインドアな不倫…
PAGE TOP