霜降 どいや

《出会いに夢見るおっさん女子》モテる人に惹かれる理由はここにある

私が恋愛に必死だった頃、モテる人に惹かれることが多かったんだよな。これは私が器用に恋愛ができるような人間じゃなくて、恋愛に向いてなさすぎる性格だからかもしれねえんだよ。

 

・恋愛に必死だった頃はモテる人に惹かれていた

恋愛自体が面倒に感じられる今では、出会いの場面で誰かを「1人の人間」として何らかの魅力を感じることはあるよ。ただ、「この人と付き合いたい」とか「この人の彼女になりたいとか」そういう恋愛に関する感情は一切抱かなくなってしまったんだよな。もう恋愛自体を無意識のうちに避けてしまっている気がしてならねえよ。

今はそんな私だけどよ、恋愛を頑張っていた頃には恋愛のきっかけになる出会いの際には「モテる人」に惹かれていたんだよな。もっと具体的に言えば「恋愛対象になり得る人間の扱い方やその相手へのアプローチに慣れていて、恋愛や交際までスムーズに繋げられる人」っていうか。「そりゃあモテるに決まってるよな。この人がモテなくて誰がモテるんだよ」とバシバシに感じてしまうような人にどうしても惹かれることが多かった。

もちろん、モテる人にはモテるだけの魅力があるし、私はその部分に惹かれたのかもしれねえよ。それに、モテる人を恋人にすることで私自身をより素敵な女性として演出したりしたかったのは100%否定できねえんだよな、恋愛に必死だった頃は特にそういう世間体に関わる部分にバカみてえに必死だった気がするし。ただ、それ以上に「交際までの過程、恋人として交際する際のコミュニケーションで楽をしたかった」ってのがモテる人に惹かれた理由なんだよな。

 

・私がモテる人にばかり惹かれた理由は

私は恋愛に必死だった頃、「恋愛をしないなんて……恋愛をしなくちゃ」や「恋人がいないなんてあり得ない」ってな具合にバカみてえに恋愛思考に縛られていたんだよな。でも、本来は根暗で被害妄想が激しめで、それにズボラで面倒なことは嫌いっていう恋愛に向いていなさすぎる性格なんだよ。恋愛に向いていなさすぎる性格ではあるものの、それでも恋愛をしていない自分が嫌で私なりに頑張ったんだよな。

ただ、根本的には恋愛に向いてなさすぎるからよ、それなりにストレスを感じたり面倒くさくなったりしてたんだよな。それなら無理に恋愛をするなよって話なんだけどよ、当時の私は恋愛をしていない自分自身が一番嫌だったんだな、どんだけわがままなんだよって話なんだけどよ。で、あるところから気付いたんだよ、「モテる人はやっぱりモテていて恋愛経験が豊富だから、ひょっとすると恋愛対象になると私が楽できるんじゃないのか」って。

要はモテる人、恋愛のスキルやテクニックに長けている人と付き合うことで、恋愛でのやり取りやコミュニケーションで手を抜きたかったんだよな、すげえ正直に言うと。私はもともと恋愛で不器用で無理をして努力をしていたからこそ、恋人としての交際で楽をしたいとどこかで感じていたんだよ。実際、恋愛経験が少なくてこじらせている人よりは、モテる人との恋愛や交際のほうがスムーズにことが進む割合が多かったように思えるし。

 

・たとえ付き合う相手のスキルが高くて順風満帆だとしても

だから私は出会いの場面でもモテる人に惹かれて好きだと思えたし、実際に付き合うとスムーズに進む割合が多かった。それは、相手は私よりも恋愛経験が豊富で経験値も高かったからだろうよ。それに、優れたコミュニケーションスキルを生まれながらの能力として持っていて、不器用な私とはもう真逆だった。真逆だからこそうまくいくことも多かったんだろうなとは思うものの、今の私があるのはそのまま順調に進まなかったからなんだよな。

相手のほうが経験値が高くて私よりもウワテな部分を目の当たりにすると、どうしても交際を続けていく中では「私のような人間がこの人にふさわしいのだろうか」って気持ちが出てきたんだよな。得意の根暗が発動したら、次には「私以外に異性の存在があるからこそ、私のような人間と付き合い続けられるのでは」って被害妄想が出てくるんだよ。順調に進む恋愛をそのまま謳歌すれば良いものを、当時の私は素直に受け入れられるほど大人じゃなかったんだよな。マジで恋愛に向いてなさすぎる性格は困るよな。

確かに出会いから恋愛に発展する段階では、恋愛経験が豊富でうまい具合に引っ張っていってくれた。それに晴れて付き合うことになったら、しばらくのうちはうまくいくことのほうが多かった。私がモテる人を求める理由としてはその時点まではズバリ的中していた。でもな、私自身の根暗さと被害妄想ぶり、それに恋愛に向いてなさすぎる性格を加味していなかった。私以外の異性の影に疑心暗鬼になることが多くてうまくいかなかったことがほとんどだから、恋愛が難しいと言うよりはマジで私が恋愛に向いてねえんだろうなって思うよ。




関連記事

  1. 《出会いに夢見るおっさん女子》結局は諦めるor諦めないの二択だか…
  2. 【男前女子から一言いいか?】モテるか否かは「品」次第?!
  3. 《出会いに夢見るおっさん女子》恋愛を恋愛として捉えてから変わった…
  4. 【男前女子から一言いいか?】恋愛をしないからできないへ
  5. 《吾輩はおっさん女子である》焦るから普通の恋愛が難しくなる
  6. 《出会いに夢見るおっさん女子》感情に流された恋愛が全ての原因だっ…
  7. 《吾輩はおっさん女子である》将来、相手越しに私自身を愛せるか
  8. 《出会いに夢見るおっさん女子》気さくな人は対等な恋愛に繋げられる…
PAGE TOP