霜降 どいや

《出会いに夢見るおっさん女子》休まる関係を欲するようになったのは

恋愛に必死になっていた頃は、恋愛対象としてアリかナシかを考える際に「互いに高め合えるかどうか」を判断材料にしていたんだよ。でも、今の私にとってその条件はもう要らねえなって感じるんだよな。

 

・昔は「高め合えること」を交際に求めていた

昔、それこそ恋愛に必死になっていた頃は、恋愛対象の男性の判断材料として「互いに高め合える関係になるかどうか」があったんだよ。何を高め合いたいんだよって言えば、何でも良かった。スキルだけじゃなくて人間としての成長とか、教養を深められるかどうかとか。特に私は人よりも趣味が多い人間だし「趣味が多ければ多いほど人生も楽しめるだろ」みたいな考え方をしているから、「相手がどういう趣味を楽しんでいるのか・私もそれを楽しめられるかどうか」もアリかナシかの判断材料になってたんだよな。

恋愛思考に囚われていた私は出会いから恋愛をすること、それから交際に繋げられることに必死になっていたけれど、それだけじゃなくて「交際から互いにどういう成長がもたらされるのか」ってところまで欲張っていたんだろうな。「どうせ付き合うのなら、より高みを目指せられる人が良い」みたいな。だから「相手と付き合うことで自分にどのような成長をもたらせられるか」を大切にしていた気がするんだよな。

実際「互いに高め合えるかどうか」を判断材料の1つにしていた頃は、その判断のもとからの交際を進めていく中で私自身の視野を広げたり知識がより深まったりするのは楽しかった。それに相手が私の趣味に興味を持ったり、2人で新しいことにチャレンジしたりってことも満喫できた。その当時の経験は今の私自身にも受け継がれているし、あのこだわりがあったからこそ今の私は1人で1人の時間を楽しめられてるんだろうよ。

 

・「互いに高め合えること」に対して今の私が思うこと

でもこれから先の恋愛、というか恋愛が面倒に感じられる私が出会いの場で「互いに高め合える」っていう判断材料を使うとは思えねえんだよな。確かに、昔の出会いや恋愛でその判断材料を用いていたときには、交際中の恋人との関わりで私自身だけでなく恋人と2人での成長を感じられて楽しかった。

でも、今はもういいんだよ、交際中の恋人と楽しみたいけど「人間として互いに高め合う」っていう意識の高いことはもういいんだ。「互いに高め合える」っていうのは今の私には少し荷が重くて、疲れる要素に感じられるからよ。高め合おうとして行動しなくても、意図せずに何かをした結果、交際中の私達2人にとって結果オーライだったってくらいでいいじゃん、無理しなくてもいいじゃんとさえ感じるようになってんだよな。

「互いに高め合えること」を判断材料の1つとしてもう使わねえだろうなと感じるのは、数々の恋愛とそれ以上の失恋で、「たとえどれだけともに成長したとしても別れるときは別れる」って現実を突きつけられまくったってのも大きく関係してるだろうよ。それだけじゃねえ、年齢のせいか「高め合える」よりも「お互いに居心地がよく感じられて、一緒にいると休まる」という関係のほうが魅力的なんだよな。

 

・互いに成長が無くても良いと思えたのは

「互いに高め合える」っていう関係は楽しかったよ。でも、今の私が昔の私と同じように楽しめられる気がしねえんだよな。もう休みの日に一緒に新たな趣味を開拓するよりは、家でのんびりと過ごすほうが性に合っている。それか今でも無理なく続けられている趣味を楽しみてえよ。「交際中の彼氏のために・恋人と2人で楽しむために」って原動力だけではもう新しいこと、特に体力をかなり消費することにチャレンジしようって気力が足りねえんだわ。

「互いに高め合える」ってことを判断材料にできていた昔の私は若かった。いざ付き合ってからも、判断材料を有言実行して互いに楽しめられたんだよな。でも、今やこれから先の私はもうそれだけの元気とか気力とかが無えんだ、悲しいことに。こういう年齢とともに変化する考えや生活パターンもまた、「恋愛対象となりうる相手に何を求めるか」に大きく関係しているんだと最近になって感じさせられたんだよな。

なんつーか最近では「仮に恋愛をするのなら、もう互いに高め合えなくてもいいから、一緒に休められるような人と出会いてえな、付き合いてえな」って思うようになったあたり、マジで年を取ったと思うよ。昔は意識がバリバリに高くて「成長」を座右の銘にしてるような人に惹かれてたフシがあるけど、今はもう眼中に無えわ。そういうタイプの人と付き合っても疲れるだろうなって思うし、相手にとっても今のような私よりも昔の私のようなタイプの人が合ってるだろうしよ。もう随分と恋愛から遠ざかっている私にとって、いきなりそういうハードルと意識が高えことは無理難題なのかもしれねえな。




関連記事

  1. 《吾輩はおっさん女子である》多すぎる「俺のこと好き?」チェックが…
  2. 《出会いに夢見るおっさん女子》感情に流された恋愛が全ての原因だっ…
  3. 【男前女子から一言いいか?】ナルシスト男が嫌いなのは私のせい?
  4. 【男前女子から一言いいか?】ソフレって新しいお菓子か何か?
  5. 《出会いに夢見るおっさん女子》ダメ男好きは母性が溢れてると思って…
  6. 《出会いに夢見るおっさん女子》恋愛でのヤキモチは可愛いけれど
  7. 【男前女子から一言いいか?】女の価値は何で決まるか
  8. 《出会いに夢見るおっさん女子》鋭い女の勘は時に私を不幸にした
PAGE TOP