霜降 どいや

《出会いに夢見るおっさん女子》何もかもを超える愛さえ得られたら

誰かを好きになると相手の些細なことは気にならなくなった。恋愛感情でマイナスの部分を補っていたっつーか。今のおっさんみたいな私が恋愛をするには、過去の私と同じように愛してくれる人が相手じゃねえと無理じゃねえのかなって思うんだよな。

 

・誰かを好きになると些細なことが気にならなくなった

誰かを好きになってしまうと、些細なことは気にならなくなる。少なくとも私が過去にしてきた恋愛はどれもそうだったような気がするんだよな、特に相手のことが好きになり始めた頃は。それこそ「恋は盲目」ってやつなのかもしれねえけど、とにかく私はその気が強かったんだよな。出会いから相手の何かに惹かれて恋愛感情を一度持つと、どんどん相手の好きな部分しか見えなくなってたんだよな。

確かに出会いから私が惚れた相手との距離が縮まっていくのと比例して、そりゃ相手の短所みたいな部分も見えてくるよ。でも、その段階だと短所とも捉えられる部分が気になるというよりは、それ以上に好きな部分をどんどん見つけているから好きの大きな度合いで短所のような部分がほとんど気にならなかったんだよな。

少しの些細な短所があったとしても、その他の部分が大好きだったらその愛情で短所をもカバーすることができたんだよ、恋愛を頑張っていた頃の私は。まあ、恋愛に必死になっていたからこそ、彼氏がいねえ時期には「恋愛をしなくちゃ」「早く彼氏を作らなくちゃ」と躍起になっていて、その気持ちが誰かへの恋愛感情を掻き立てていたんだろうけどよ。細かな部分一つ一つに好き嫌いを感じるというよりは、相手の色んな部分を総合的に見て好きかどうかを判断してたんじゃねえのかって今になって思うよ。

 

・今の私が誰かに愛してもらうには

恋愛を必死に頑張っていて、恋愛やモテのための努力を惜しまなかった頃は、それこそ人並みにモテたり恋愛をしたりするために人の何倍も見た目への努力を惜しまなかった。そういう努力をしねえと、恋愛という戦場で渡り歩ける気がしなかったからよ。それに、もともと根暗で自己肯定感が少ねえから、「少しでも自信を持って恋愛に向かえるように」「自信を持ってより魅力的な女性になりたい」っていう意味も込めて自分磨きをしてたんだよな。実際、その努力があったからこそ、私は人並みかそれ以上に恋愛ができていたように思うしよ。

で、今の私はと言うと、モテや異性ウケを全く意識してねえ見た目だし、ズボラも極めまくっておっさんみたいになってしまっている。モテだの異性ウケだのをガン無視したファッション一度でも知ってしまうと、その快適さ・楽さがもう最高で抜け出せねえんだよな。今の私は恋愛自体が面倒に感じられて、そもそも無理をしてまで恋愛をしたいと感じねえから、余計にそういう恋愛のチャンスに繋がる努力をしようとも思わねえんだよな。今の私が誰かに愛してもらうには、きっと「そういうおっさんみたいな何もかもをカバーできる愛情」あるいは「おっさんみたいな部分が気にならなくなる、それほどまでの愛情を相手に抱かせるほどの要素」を持ってねえと何も始まらねえよなって思うんだよ。

 

・何もかもを超えられる愛さえあれば万事解決なんだろうけど

「おっさんみたいな見た目と生態の私の、そのおっさんみたいな部分が気にならねえほど愛してもらう」って文に起こすと「え!?ひょっとすると今みたいな私でも恋愛できんじゃね?」と錯覚しそうになるよ。でも実際、「何もかもを超えられるほどの愛を目指す」っていうのは、恋愛のなんやかんやの中でも難易度がトップレベルに難しいよなって。

そもそも、普通の恋愛でさえまともにできずに今に至った私に、恋愛の中でも最高難易度のそれを可能にできるほどの素敵な部分があるとは到底思えねえよ、自分で言っていても悲しくなるけどよ。モテる・異性ウケする見た目を目指すっていう次元じゃねえじゃん、「私のマイナスの部分をカバーできるほどの素敵な部分を身に付けてそれを相手に知ってもらう」っていうのはよ。これってもう難易度だけがダダ上がりじゃねえかよ。

過去の私が誰かを好きになると、その愛情パワーで相手の短所を相殺できたし、むしろ他の人が短所だと感じる部分をそういうふうに感じなかった。そんな過去の私が相手に向けたのと同じような恋愛感情を向けてもらえれば、私のおっさんみたいな部分を嫌だと思われなければ、そんな何もかもを超えられる愛情を向けられたら私はもう一度恋愛ができるだろうよ。

ただ、おっさんみたいな部分を補えられるほどの何かがあるとは言えねえ私は、結局人並み以上に見た目や趣味や性格・考え方など他の要素で努力するしかねえんだよな。やっぱそういう努力が恋愛のチャンスを近づけるには手っ取り早いんだろうけど、そういう努力をしようなんてこれっぽっちも思えねえあたり恋愛までの距離は果てしねえもんに感じるよ。




関連記事

  1. 《出会いに夢見るおっさん女子》相手のことを思っているようで実は……
  2. 《出会いに夢見るおっさん女子》恋愛をしなくても自身を幸せにできる…
  3. 【男前女子から一言いいか?】自分ルールにしばられて逃した恋
  4. 【男前女子から一言いいか?】セックス好きは口下手?
  5. 《出会いに夢見るおっさん女子》別れるかも…そんな恋愛ほど続いたの…
  6. 《吾輩はおっさん女子である》自分を押し売りする「超長文男」が無理…
  7. 【男前女子から一言いいか?】仕切りたがりの女はモテないのに
  8. 【男前女子から一言いいか?】ミステリアスで魅力的な女でいたい
PAGE TOP