霜降 どいや

《出会いに夢見るおっさん女子》同時に複数人を幸せにできると思うな

1人の人間が誰かを幸せにできる人数なんてせいぜい1人だと思う。そう考えてしまうのは、私が恋愛に不器用だからかもしれない。加えて、過去の恋愛で「複数の女を幸せにできている」と勘違いしたクソ野郎の記憶が大きく関わっているような気もするよ。

 

・恋愛に不器用な私が昔から思うこと

私は不器用なんだよな、特に恋愛の場面で。不器用だから必死でガムシャラでしか恋愛や出会いを求められなかったし、どの交際も「別れ」を選択する結果に終わってしまった。もともと恋愛に向いてねえ性格なくせに、「恋愛をしないなんて」「恋人がいない私なんて」っていう恋愛思考をしていたってのも最悪だった。私は恋愛に向いてねえことを薄々気づきながらも、恋愛や出会いに必死になっていたんだ。まあ、その結果として今あるのが「恋愛自体が面倒に感じられる、おっさんみたいな私」だからよ、笑えるもんだ。

元々恋愛に対して器用じゃねえし、むしろめちゃくちゃ不器用な私だから同時に何人の異性を相手にするっていうのは無理じゃねって昔から思うんだよ。恋人がいながらにして他のどこかで男を作れるほどの余裕も無ければ、他に男がいることを隠し通せる器用さが無えんだからよ。でも、どれだけ器用だとしても1人の男が「幸せ」にできる人数ってのはせいぜい1人だと思うんだよ。

 

・過去の恋愛にいた「最高に馬鹿な自惚れ野郎」

1人の男が「幸せ」にできる人数はマジで1人限りだと思う、時間的にも金銭面の問題でも。同時に相手している人数が多ければ多いほど、それぞれの相手に割ける時間やお金はもちろん減る。1人の男が持てる時間やお金それにその他諸々のベストを費やさず、相手の女性それぞれで異なる「幸せと感じる尺度」を満たせられるとは思えねえんだよな。こういうのをひっくるめて、1人の人間が出会いや恋愛から相手との本当の幸せを目指そうと思えば、やっぱり1人が限界じゃねえのかなって。

けれど、私の元彼の1人にもいたように、「俺は最高の男だから同時に複数の女を幸せにできる」と思い上がっている野郎もたまにいるんだよな。マジで救えねえレベルで頭の中がめでたくできあがってんだよな。元彼の場合は私が「浮気していること」を指摘したら、その事実を認めて謝るんじゃなくて「俺は最高の男だから、お前も浮気相手も幸せにできるし、実際に幸せを感じてるだろ?」ってな具合に開き直り始めたからな。

「えっ、どの口がおっしゃって?お前の幸せレベルは息を吸って吐くことか?」と真っ先に思ってしまったし、「マジで頭がめでたすぎるだろ」ってドン引きしてしまった。それに私自身の見る目の無さ、こういう馬鹿野郎を少しでも好きだと思ってしまった私自身の愚かさを痛感してもうダブルパンチってかトリプルパンチ。もうこいつと恋人であり続けることの全てが無駄に感じられたから即別れを切り出した。あのクソ野郎は自分自身の器量を買いかぶりだし、お前が周りの女を幸せにするどころかむしろお前自身が一人で幸せを感じてるだけじゃねえのかよって思ったよな。

 

・幸せにしてるつもりで結局はお前一人が幸せなだけじゃん

私は自惚れクソ野郎との交際で幸せを全く感じなかったわけじゃねえよ。でも、なかなか連絡が取れなかったり会えなかったり、そっけない態度を取られたり挙げてくとキリが無えくらいにはいろんな思いをしたし、嫌な思いをしたことのほうが多かった。幸せと感じたかそうじゃなかったかを全てまとめれば、あの野郎との交際はどちらかと言えば幸せじゃなかった。別れ際なんてもう最悪だった。

複数の女を同時に幸せにできるなんておこがましいし馬鹿野郎にもほどがある。お前は1人で「彼女以外に女を作り、同時に複数の女を幸せにしてるぜ」とそのシチュエーションに酔いしれていたのかもしれねえけどよ、こちとら全っ然幸せを感じてなかったからな。幸せにしてるつもりで結局はお前一人が複数の女から幸せを感じさせてらっていただけだろうがって今になって思うし、今でも思い出しただけで腹が立ってくる。なんだったんだあのクソ野郎は。

そもそもの話、「相手から幸せを感じるか否か」や「恋人との交際中のなんやかんやで幸せを感じるかどうか」ってのは各々が決めることじゃん。でも、あのクソ野郎はあのクソ野郎の頭の中で勝手に「恋人である私」と「浮気相手」との両方が幸せだと決めつけてたんだよな。勝手に幸せだと決めつけて、「同時に複数の女を幸せにできている」と簡単にできていると言ってたんだよ。マジで頭おかしすぎるだろ。で、あのクソ野郎との交際で学んだのは、「いとも簡単に俺は女を幸せにすることができる」「同時に複数の女を幸せにできる」と言う男はまじで地雷だってことだ。あのクソ野郎と真逆の「相手を幸せにすること自体にもっと謙虚に取り組められる人」こそが最高のパートナーかもしれないとも感じるよ。




関連記事

  1. 《吾輩はおっさん女子である》過度な自分磨きは異性を遠ざける?
  2. 《出会いに夢見るおっさん女子》相手のことを思っているようで実は……
  3. 【男前女子から一言いいか?】恋愛は性欲を満たすためのモノじゃない…
  4. 【男前女子から一言いいか?】自分ルールにしばられて逃した恋
  5. 【男前女子から一言いいか?】男と女で「可愛い」の定義が違う
  6. 《吾輩はおっさん女子である》恋愛相談は「恋人持ち」にするのが良い…
  7. 《出会いに夢見るおっさん女子》新しい恋人の質が上がっていく人の特…
  8. 《出会いに夢見るおっさん女子》夢の中で軽率に惚れてしまうのは
PAGE TOP