霜降 どいや

《出会いに夢見るおっさん女子》喧嘩と仲直りを繰り返すほどハマるのは

「喧嘩をするほど仲が良い」っていうのは、恋愛なり恋人関係なりを上手に進めたりさらに素敵な関係に発展させたりする秘訣なのかもしれねえな。でも、私自身の恋愛を振り返って見ると、決して良い意味じゃなくて悪い意味で「喧嘩するほど仲が良い」になってズブズブに依存してたような気がするんだよ。

 

・悪い意味での「喧嘩するほど仲が良い」

自分だけじゃなくて互いに思っていることを正直にぶつけ合うことができて、そのせいで喧嘩をしたとしても後にきちんと関係の修復が可能なら、いっそう素敵な関係になれると思う。こういう点ではマジで「喧嘩するほど仲が良い」って言えてる話だよなって感じるんだよな。

喧嘩するだけで関係を改善しようって歩み寄りがなかったとしてもダメだろうし、かと言って互いに不満をうちに秘めて我慢する状態も良くないだろうし……そう考えると「きちんと互いに考えをぶつけ合って、関係を修復するために互いに納得できる解決策を導き出す」っていう「喧嘩するほど仲が良い」は、恋愛なり恋人関係なりをうまく続ける秘訣なのかもしれねえな。

でも、恋愛を頑張っていて、出会いや恋人という存在を確保することに必死になっていた昔の私を今振り返ってみると、悪い意味で「喧嘩をするほど仲が良い」に陥っていたような気がするんだよ。冒頭で書いたような意味の「喧嘩するほど仲が良い」はある意味健全で最高な関係だと思うんだけど、過去の私はそういう意味じゃねえんだよな。むしろ、恋愛というかその当時の恋人にズブズブに依存して、決して健全な関係とは言えねえような関係だったなって今さらながらに思うんだ。

 

・度重なる喧嘩を経て気付いた感情

些細なことで喧嘩をして、その喧嘩の回数と同じくらい仲直りを繰り返していた恋人がいる。私が「不満に感じたことは多少我慢するけれど、その我慢の限界がすぐにやってくるから相手に直接伝えたほうが良い」ってタイプの人間だったし、相手もそうだったからよく喧嘩をした。まあ、その相手と出会った当初は「この人は思ったことを互いに素直にぶつけ合うことができるし、きっと相性が良いのかもしれない」って理由で惹かれたんだよな。実際、思ったことをバンバンぶつけ合うから、喧嘩も言い合いもしょっちゅう開催されていたもんだ。

喧嘩のたびに「もう別れたほうが良いのかもしれない」「いっそのこと嫌いになったほうが楽」それに「このまま好きでいても良いのかな」と悩んだし心配にもなったよ。出会いの時には魅力として映った要素が、恋人として交際する段階ではデメリットに映るっていうよくある現象の1つだったなって今では微笑ましくなるけど、当時の私はそういう余裕がなかったんだよな。数多くの喧嘩をしたけれど、喧嘩たびごとに仲直りをすると「やっぱりこの関係を続けたほうが良いよね」「こんなふうに互いに素直になれるのは、素敵な関係だよね」って「喧嘩の時の感情はどこへやら」な気持ちになってたんだよ。それはそれはもうケロリとしてたもんだ。

でも、恋愛が面倒に感じられるほどにおっさんみたいな今があるように、結局はその恋人とのその関係は続かなかったんだよ。喧嘩をしてそのたびに仲直りをしていて別れの決断をしなかった頃は、まだ好きだって感情があったからこそ別れなかった。でも、何度も何度も喧嘩を繰り返していくうちに、「あの時の私が我慢した・耐えたあの感情を無駄にするのは勿体無い」って感情が生まれていったんだよな。

 

・損得勘定でしか考えられなくなったらもう終わり

で、「相手のことが本当に好きだから別れないんじゃなくて、過去の自分の努力や様々な感情を無駄にしたくない」って気持ちが「別れを決断しない理由だ」と気付いた時には、もうその関係を続けられなかった。ただただ、過去の私自身のいろんな感情を無駄にしたくねえっていう、そんな損得勘定でしかこの関係を見られてねえんじゃんって冷静になってしまったもんだから、もうダメだったんだよな。

私は本当に相手のことが好きなわけじゃないんだって何かがポッキリと折れてしまったし、「相手も私と同じように思っているかもしれない」「こんな気持ちの私がこの人と付き合っていても良いのか」それに「本当に好きだと思えられない人に対して、ここまでいろんな気持ちに疲れることはないんじゃないのか」って思ってしまったらもう無理だったんだよな。さすがに、こんな気持ちは相手に言えなかったし、別れたあとも相手に伝えることはなかったよ。

確かに「喧嘩をするほど仲が良い」っていうのは、喧嘩をできるほどに互いに自分の気持ちを正直に伝えられる仲で、喧嘩の後に関係を修復してさらに仲を深められるって意味もあるんだろうよ。でも、時にはズブズブに相手に・互いに依存していく原因になるのかもしれねえなって、あの時の恋愛で思い知らされるよ。




関連記事

  1. 【男前女子から一言いいか?】月一で“構ってちゃん”を発揮する女っ…
  2. 《出会いに夢見るおっさん女子》元彼検索で得るのは無駄とダメージだ…
  3. 《出会いに夢見るおっさん女子》趣味や好みが違っていても良いじゃん…
  4. 《出会いに夢見るおっさん女子》複数の異性をキープするということは…
  5. 《出会いに夢見るおっさん女子》夢の中で軽率に惚れてしまうのは
  6. 【男前女子から一言いいか?】好きならなおさらコンドームを
  7. 《吾輩はおっさん女子である》自分を大切にするための「恋の駆け引き…
  8. 【男前女子から一言いいか?】元カノの話を楽しそうにする人と付き合…
PAGE TOP