霜降 どいや

《出会いに夢見るおっさん女子》夢の中で軽率に惚れてしまうのは

最近夢の中で恋愛をエンジョイしていることが多い。どうして夢の中で恋愛を楽しんでいるのだろうとも思うし、その恋愛の夢ではいろんなことを痛感させられるんだよな。私がもう一度恋愛をするには何が必要なのかとか。

 

・最近、夢の中で恋愛をしていることが多い

最近、夢の中で盛大に恋愛をすることが多くなったんだよな。急に暑くなったから寝苦しいし、熟睡できてねえから夢ばかり見る。しかも、誰かとめちゃくちゃに恋愛をする夢ばかり。夢の中での恋愛の相手は、夢だからこそあり得る芸能人の人だったり、それよりは可能性が高いにしろ付き合うことはねえだろっていう知人だったり、とにかく私の想像力の豊かさが夢に思う存分発揮されてんだ。

夢の中では「私は夢の中にいる」って自覚はねえし、だからこそ最近のおっさんみたいな私じゃ考えられねえほどのイチャつきっぷりなんだよな。でも、目が覚めてから夢の中でのラブラブさを思い出すと、途端に夢の中での相手のことが気になって仕方がなくなる。有名人とラブラブな夢を見たもんなら、CMやらテレビやらでその人を見ると少しばかりときめくんだよ。マジで単純だよな。現実では恋愛自体が面倒に感じられていて、おっさんよろしくなズボラぶりなのに、いざ夢の中では相手のことを軽率に惚れてしまうんだよ。

 

・現実でのおっさんみたいな私が夢の中の恋愛に思うこと

夢の中の相手に軽率に惚れてしまうのは、「恋愛が面倒で出会いだの男だのすら気にしなくなった自分自身」に気付いてねえからかもな。夢の中では「これは夢だ」と気付いてねえけどよ、かと言って「現実での私は恋愛が面倒になっていること」も忘れてんだよ、ハナからそんな恋愛が面倒になったことが無えみたいなノリで。私が生み出した夢の中の内容とは言えラブラブで幸せな恋愛の疑似体験ができていて、夢の中のだからこそそれを斜に構えることなく純粋に受け止められるんじゃねえのかなって思うよ。

現実世界では恋愛が面倒だし「しばらく恋愛とか出会いとかそういうのは遠慮してえよ」って感じてるからよ、たとえ恋愛的なイベントがあったとしても素直に受け止められる自信が無えし。夢の中の私だからこそその世界での相手に簡単に惚れてしまうし、「純粋に受け止められた恋愛体験とそれを素直に受け止められた自分自身の感情」のせいで目が覚めた後にも相手のことが気になってしまうのかもしれねえな。

これは少し優しくされただけで「この人と付き合うと良い恋愛が待っているかもしれない」と相手のことをすぐに好きになってしまう、そういう考え方にも通じるような気がする。実際、私が恋愛を頑張っていた頃には、優しくされただけで相手のことが気になって仕方がなくなった、まあ惚れやすいとも言うんだろうけどよ。結果がどうであれ、当時の私が出会いから恋愛に繋げられる感情をポンポンと生み出せられていたのは、相手の言動を素直に受け止めてそれを恋愛的なサムシングに昇華できていたからだろうな。最近よく見る恋愛の夢でその事実に気付かされたし、いかに今の私が再び恋愛をするのが難しいかってのも痛感したよ。

 

・数々の恋愛の夢が私に気付かせたこと

夢の中で盛大に恋愛を繰り広げている私は、現実の私とは全然違う。恋愛を面倒だと感じてねえし、相手のことを心の底から好きだと思えられてんだよな。夢を見ている最中は私がそのストーリーの主人公だけれど、夢から目覚めると現実との私とのギャップがすごすぎて「他人の恋愛模様を見せられている」ようなそんな気分になる。

それでも夢の中の私がその時々の相手と最高にハッピーな恋愛を体験することができるのは、当然現実とは全く違う夢だからだろうよ。それに、夢の中の私も「現実の私が、恋愛を面倒に感じてしまうおっさんみたいな奴になっている」と気づいていないからだと思うんだよな。なんつーか、夢の中で恋愛を楽しめられている私は、恋愛の数だけ失恋を繰り返して恋愛が面倒臭くなる前の、「恋愛は100%素敵なものだ」と思っていた昔の私なようにも思う。

そもそもこういう夢を見るのは、おっさんみたいになっている今の私に「恋愛したらどうだよ」と人間という種としての本能が警告しているせいだとすると、私は相当ヤバいところまで来てんだよな。ひょっとするとドぎついピンク色みたいな恋愛の夢の数々は、「斜に構えずに恋愛を面倒臭く感じずに、素直に相手の好意を受け止めたりそれを恋愛感情に繋げたりすれば恋愛ができるはず」と私に伝えてるのかもしれねえよ。つっても、現実世界の私は数々の失恋から積み重ねてきた経験が原因で恋愛自体が面倒臭くなってんだから、それを面倒に感じないようにするのは至難の業だっつーの。それこそ、夢の中の私のように「恋愛が面倒なものだ」と感じることすら忘れるしかねえように思えんだよな。




関連記事

  1. 《出会いに夢見るおっさん女子》鋭い女の勘は時に私を不幸にした
  2. 《出会いに夢見るおっさん女子》どっぷり沈んだ失恋ほど後悔がないの…
  3. 《出会いに夢見るおっさん女子》恋愛以外で存在が認められているから…
  4. 《吾輩はおっさん女子である》彼氏でマウントを取る奴は友達じゃない…
  5. 《出会いに夢見るおっさん女子》惚れる時は好きになろうとしてないけ…
  6. 《出会いに夢見るおっさん女子》感情に流された恋愛が全ての原因だっ…
  7. 【男前女子から一言いいか?】未来を示してくれる人には安心する
  8. 《出会いに夢見るおっさん女子》独り身でも楽しく過ごせられる今だか…
PAGE TOP