霜降 どいや

《出会いに夢見るおっさん女子》年下との交際も悪くないと思えた理由

私はずっと年上の男性が恋愛対象(同い年はギリ)で、年下の人は異性として見られなかった。けれど、私と同じようなタイプの友人が、年下彼氏と素敵な恋愛を送っているのを見て「年下男性との恋愛も悪くない」と思えたんだよな。

 

・恋愛対象が「年上が良い、同い年でギリ」だった

私は年上男性が好きだ。これまで付き合ってきた人もほとんどが年上の人だし、出会って「好きかもしれない」と感じるのも決まって年上だった。年上男性が好きってのもあるけれど、そもそも出会った男性でも年下だとわかった瞬間に恋愛対象として見られないふしがあった。極端かもしれねえけど「年上の人と付き合いたい、同い年はギリ。年下の人とは付き合いたくない」とすら感じていたくらいだったんだよな。まじで、つい最近までそう思っていた。

「年上男性が好き、むしろ年上男性じゃないとイヤ」と思う理由の1つに、「甘えさせてもらえる包容力」が挙げられるんだよな。いや、今のおっさんみたいな私が「甘えさせてもらえる包容力」とか口にするとか、まじで「どの口が言ってんだよ」って話だと思う。でも、一昔前の恋愛に精を出していた頃の私は、とにかく男にズブズブに甘えることが好きだったんだよ。だからこそ、年上で「年上ならではの余裕」とか「年下の女を甘やかすことのできるスキル」とか、そういうのを持ち合わせている男がどツボすぎたんだ。

 

・年下男性も悪くないと感じさせた友人

確かに年上男性は最高だけど、最近になって「年下男性も良いじゃん」と思えるようになったんだよ。年下の男性と付き合っている友人を見て、年下の男性と付き合うのも悪くないと感じたんだよな。この友人をA子としよう。同い年のA子は私と同様に今までは年上男性が恋愛対象なタイプの人間だった。A子もしばらく彼氏はいねえし、恋愛的なイベントが発生することもねえしで一緒によく飲んでたんだよ。

で、そんなA子が久しぶりに彼氏ができたと報告してきたときには、「良い年上男性がいたんだな~、その相手の友人あたりに良い人いたら恋愛を再開しても良いな~」くらいに思ってたんだよ。でも、実際のところA子の「久しぶりの彼氏」なる相手の男性は5歳年下で「!?」ってめちゃくちゃ驚いたよ。5歳年下って私たちが小学6年生の頃に小学1年生だったんだぞ!?って戸惑いを隠しきれなかった。

付き合っている当人のA子は、「若い人も良いね、毎日が刺激的だよ」「流行に疎くなり始めているのを実感していたけれど、彼氏と付き合い始めて色々な流れにも付いていけるようになった」とか嬉しそうに語るんだよ。それを見て「年下男性も悪くないな」と思えたんだよな。あと、めちゃくちゃに説得力があったのが「年下の相手だとまだ元気だし、こっちが体調悪かったり弱ったりなときにめちゃくちゃ世話をしてもらえるからキュンキュンして死ぬ」「今まで年下だからってだけの理由で恋愛対象から外していたけれど、年下も悪くないよハマるよ」って内容のものだったんだ。

 

・年齢にとらわれない恋愛を見つけたい

年下男性との恋愛に限らずとも、年齢に関係なくどんな恋愛には良いことばかりじゃねえってことは分かってる。A子にも私には打ち上げていない「年下男性と付き合う中で大変なこと・不安に感じること」があるかもしれねえよ。でもニコニコしながら年下彼氏のことを私に話してくれるA子を見ていると、年下の人と付き合うのも十分にアリだし、年下男性と付き合うからこそ得られる素敵な経験もあると感じられたんだよ。私たちがある程度年を重ねて、相手の男性に甘えていたいなんてことばかりを感じなくなったから、だから年上だ年下だとか気にしなくなったのかもしれねえけどよ。

年下の人と付き合えば相手から教えてもらう新しいことから刺激を受けて「思考停止状態」を止められるし、年の差があるからこその違いに寛容的になれそうだし。それに、「年下の男性もアリ」と思うことで恋愛対象も広がって、今までに逃してきたかもしれねえ恋愛のチャンスをこれからはきちんと活かせられるはずだ。それに、なんてったって年に関係なく「人としての相性が良い相手」と素敵な恋愛を楽しめそうに思えるんじゃねって。

A子と年下彼氏との馴れ初めは詳しくは聞いてねえ。でも、年下男性だからと恋愛対象外にしなかったA子は私よりも一歩進んでいたんだろうし、だからこそ素敵な年下彼氏と素晴らしい毎日を送ることができてるんだろうよ。相手の男性の年齢にとらわれずに素敵な恋愛のチャンスを見つけられたA子はすげえよ。私もそんなA子の姿を見て「年齢関係ない恋愛をできたら」と感じられたんだからマジで感謝だよ。




関連記事

  1. 《吾輩はおっさん女子である》美容好きな男が苦手な理由
  2. 【男前女子から一言いいか?】好きだからこそ好きなまま別れたこと
  3. 《吾輩はおっさん女子である》焦るから普通の恋愛が難しくなる
  4. 《出会いに夢見るおっさん女子》辛いときほどそばにいて欲しかったの…
  5. 【男前女子から一言いいか?】自分ルールにしばられて逃した恋
  6. 《吾輩はおっさん女子である》誰にも勘付かれないのが本当の遊び人?…
  7. 《出会いに夢見るおっさん女子》夏=恋の季節が理解できないわけ
  8. 【男前女子から一言いいか?】セックス好きは口下手?
PAGE TOP