霜降 どいや

《出会いに夢見るおっさん女子》恋の終わりに責任転嫁することの酷さ

たくさんの恋愛をしてその数だけ失恋をしたけれど、その中でも最低の終わり方を迎えた恋愛として挙げられるのが「別れの原因を全て私の責任としてなすりつけてきたクソ野郎」だ。アレだけは今でも思い出してイライラするんだよな。

 

・私史上最強に最悪だった別れ方

たくさんの恋愛をしてきて、その数だけ失恋をしてきたからこそ今のおっさんみたいな私がいる。今の自分には不満はないし、むしろ自由気ままに暮らせられている生活には最高に満足してるよ。こんな私だけれど昔の恋愛を全く振り返らないと言えば嘘になる。そりゃあたまには思い出すよ、たまにな。

恋愛でいろいろあったからこそ今のザマがある私には、いわゆる「過去に付き合ってきた男」に関するおもしろエピソードがめちゃくちゃにあるんだよな。悲しいことによ。今でこそおもしろエピソードとしてネタとして扱えるようになったけどよ、その内容が現在進行形だった頃はそれなりに悩んだり嫌な思いをしたもんだ。ネタとして披露できるようになっただけマシになったと思おうか。

で、元カレネタの大半はちょっとした笑いを取れるほどにはネタとして昇華できるようにはなってんだけどよ、それでも「今の私でさえもネタにできねえ最低野郎」がいるんだよな。当時の私は一体何を思って付き合ったのかが分からないくらいにやべえ奴が。そいつとの別れ方が歴代でもワーストを争うレベルで腹が立ったし、今でも少しだけ根に持ってんだよな。

 

・別れの理由を私に擦り付けてきたクソ野郎

別れの直接的な原因はクソ野郎の浮気だった。ただでさえこの現実に堪えたってのに、その浮気の動機が「私がクソ野郎満足させられなかったから」。クソ野郎曰く「俺が寂しい思いをしたのは私のせいで、彼自身は私のことが好きだけれど、それでも寂しい思いをさせた私が嫌だから別れる」だ。

ザッと書いていてもめちゃくちゃに腹が立つし、やっぱりこのクソ野郎は日常生活の中で些細なことでいいから不快なことが立て続けに起き続けて欲しいな。何が最高にイラつくかって、浮気をした原因を私に持ってくることで、別れる原因を全部私に擦り付けてきたところなんだよな。

百歩譲ってクソ野郎に寂しい思いをさせた私にも非があるとしても、だからと言って浮気をするのは別じゃねえかよ。なんだよ、寂しい思いをしたって言ったもん勝ちじゃねえかよ。つーか、あのクソ野郎は全然寂しい様子なんて微塵もなかったからな。「察して」なスタンスなんて知るかよって話だよ。

話が逸れてしまったけどよ、浮気をしたのは所謂「魔が差したから」だろうし、その言い訳に「まるで私が100%悪い」みたいなことを言われたのがめちゃくちゃに腹が立ったんだよな。そもそもお前には何の落ち度もねえのかよと言いたくなったし、全ての責任を私になすりつけられて「俺は何も悪くない」みたいなツラで別れを告げてきたあいつはやっぱり最高にクソ野郎だった。

 

・一事が万事というのなら

別れの責任をほとんど全て擦り付けてきたクソ野郎との恋愛の終わり方がそういう最悪なかたちだっただけに、今でも私の中では「クソ野郎はクソ野郎だった」という位置づけなんだよ。で、そういう位置づけにあるから余計なんだろうけど、今から振り返ってみてもそのクソ野郎との恋愛は言うほど良いものでなかったなって。出会ったときこそ初めての人との恋愛的なサムシングでときめいたのかもしれねえけど、それが失われてからの記憶がもはやあんまり思い出せねえレベルなんだよな。

一事が万事って言うじゃん。その言葉のとおりで、最悪な別れ方を切り出してきたクソ野郎はその程度の男で、私が気付かなかっただけで付き合ってる最中からもクソさが出ていたのかもしんねえな。どれだけクソ野郎だったんだよクソ野郎。こういうクソ野郎と出会って付き合って最悪な形で別れると、なんだかもうこんな男は願い下げだと思うと同時にハッキリものを言ってくれる人と出会って最高の恋愛をしたいと心の底から思えるんだ。

恋の終わりに責任転嫁をするような人とはもう二度と出会いたくもないし、訳のわかんねえ道理で別れの理由をこじつけられなくねえよ。それなら、いっその事「お前のことが嫌いになったから別れよう!」「もう異性として見られない!無理!別れよう!」と言ってくれたほうが何億倍もマシだと思う。ストレートに言われても凹むだろうけど、こじつけみたいな理由でムシャクシャするより全然マシ。

そういう意味でもなんでもかんでもキッパリと言ってくれる人と出会いたいんだよな。そういう人ならきっと互いのすれ違いやあとからグダグダ蒸し返されることもねえだろうなって。要するに、恋愛は自分と似たタイプの人と楽しむのが1番だなと、クソ野郎の嫌な記憶から改めて痛感した。




関連記事

  1. 《出会いに夢見るおっさん女子》ドアを雑に閉める男達に感じた共通点…
  2. 《出会いに夢見るおっさん女子》おっさんらしさを活かした恋愛もアリ…
  3. 【男前女子から一言いいか?】男に見せ場を作れるのが良い女?
  4. 《出会いに夢見るおっさん女子》好きを理由にできるのは両思いから
  5. 《出会いに夢見るおっさん女子》休まる関係を欲するようになったのは…
  6. 【男前女子から一言いいか?】恋人という名のアクセサリー
  7. 【男前女子から一言いいか?】親から恋人の事を聞かれるのが辛い年
  8. 【男前女子から一言いいか?】恋愛でも短気は損気
PAGE TOP