霜降 どいや

《出会いに夢見るおっさん女子》恋愛では愛するより信頼するのが難しい

恋愛を頑張っていた昔にはネガティブさや被害妄想なんて私の性格の嫌なところに恋愛を邪魔された気がする。それに、私がどの恋愛も長続きさせられなかったのは、性格のせいで相手を信頼することができなかったからかなとも感じるんだよな。

 

・私のネガティブさと被害妄想と恋愛

恋愛が面倒になったのは、何度も嫌な思いをしたり同じ失敗を繰り返したりしたことが原因だろうよ。でも、それだけじゃなくて、「私の性格が恋愛に向いてねえな」と相手が違う恋愛で何度も痛感したからなんだよな。恋愛を繰り返しても、相手が違うだけでいつもいつも私自身の嫌な部分に悩んで苦しんで勝手に嫌気が差していたんだ。もっと具体的に言うと私のネガティブで被害妄想が強めな性格は、恋愛には向いてなかったんだよな。

まず、不安要素があれば、その要素から引き起こされる最悪の事態をすーぐに連想してしまう。しかもネガティブときた。普通の人なら気にしねえんだろうなってこともネガティブな私にとっては不安になって不安で仕方なくなるんだよ。おっさんみたいになりつつある最近では図太さも増して随分マシになったような気もするけどよ、それでもまだ人よりもネガティブさや被害妄想ぶりが少しだけ多いと思うんだ。

 

・恋愛で邪魔になった私の性格

で、私のネガティブで被害妄想が激しめな性格は、恋愛でかなり邪魔になった。相手から普段とは違う様子が感じられたらすぐに「浮気をしているのではないか」「実は私のことは好きじゃないのでは」と被害妄想に襲われていた。被害妄想気味でネガティブな性格も関係するんだろうけれど、相手のことを信頼できていなかった私が余計考えを嫌な方向へと進ませていたような気がするんだよな。そんな風に思っている私の様子が相手に伝わっていないわけがなく。

そりゃあ相手が実際に浮気しているなんて最悪のこともあったけどよ、大抵は私の思い違いだったんだ。何を勝手に不安になってんだよって話だよな、相手にしてみれば。そりゃあ恋人の関係も長続きしねえよなって我ながらに思うよ。実際、こんな性格じゃなかったら、もっと物事を楽に考えられたら、出会いから何やかんやを経たあとの「恋人としての関係」もずっと幸せなものとして続けられたのかも知れないと何度思ったことか。自分のネガティブさとか被害妄想さから勝手に想像をして、勝手に不安になって、私の中で芽生えた不安が原因で余計にネガティブな思考になって。で、私のそういう様子が相手の気持ちも遠ざけてしまって、本当に悪循環でしかなかった。

恋愛を頑張っていた当時は「ネガティブだったり被害妄想が激しめだったりする私の性格は、恋愛に向いていないかもしれない」と薄々気づいていたよ。でも、その事実を認めたくない自分がいたから多少は無理をしてでも恋愛を頑張っていた。つっても、最終的に恋愛が面倒でおっさんのような私が完成したってことは、そういうことなんだろうよ。私は相手を愛することはできたけれど、恋愛で大切になる「好きな人を信頼する」に向いてなさすぎる性格だから「恋人関係を続ける」の難易度がバリ高くなったような気がするんだよ。

 

・これから先の恋愛では信頼で恋人関係を続けたい

相手のことを好きでいて、その思いを言葉で伝えたり普段の行動から表現したりすればそれはきっと「愛すること」になるはず。けれど、相手のことを信頼する・相手と互いに信頼し合うっていうのは、「愛すること」よりも1つ上のステージにあるような気がするんだよ。言い方は悪いけどよ、愛することは自分から相手への一方通行な感情があれば、それはそれで成立するもんじゃん。

でも、信頼するっていうのは、どちらか片方が信じるだけでは成り立たねえような気がするんだよな。相手を信じることだけじゃなくて、信頼してもらえるだけの日頃の行いとかも必要なように感じるし。しかも、一人で悶々と考えていると自分と相手だけでなく自分の中の嫌な感情も関わるんだよな、「相手を信頼すること」ってのはよ。

ネガティブで被害妄想激しめな私にとって、恋愛で愛するよりも相手を信じるほうが難しかった。相手を信頼するって過程で、どうしてもネガティブさや被害妄想激しめな部分が邪魔になったんだ。信じたいのに信じられない、勝手に不安に思う気持ちが信頼の邪魔になった。

今ではそこまでネガティブだったり被害妄想が激しかったりっていう度合いはマシになったよ。当時のことを思い出すと我ながらなかなかにイタい奴だと感じるし、恋愛では愛すればオールOKと思っていたガキだったんだと痛感する程度には。相手のことが好きだからこそ、ネガティブになったり被害妄想が激しめになったりしたのかなとも思うよ。だけど、恋愛を頑張っていた頃と比較すると随分と良い意味でおっさんみたいになってしまった私は、これから先の恋愛ではきちんと相手のことを信頼していきてえよ。




関連記事

  1. 《出会いに夢見るおっさん女子》昔の男を引きずらない今があるのは
  2. 《出会いに夢見るおっさん女子》別れるかも…そんな恋愛ほど続いたの…
  3. 【男前女子から一言いいか?】主食お菓子系男子って何だよ!
  4. 《吾輩はおっさん女子である》女子力で戦うにはライバルが多すぎる
  5. 《出会いに夢見るおっさん女子》過去への未練は人を魅力的にする?
  6. 《吾輩はおっさん女子である》多すぎる「俺のこと好き?」チェックが…
  7. 《出会いに夢見るおっさん女子》恋愛でのヤキモチは可愛いけれど
  8. 《出会いに夢見るおっさん女子》初恋の人を通して昔の私に会いたいだ…
PAGE TOP