霜降 どいや

《出会いに夢見るおっさん女子》気さくな人は対等な恋愛に繋げられる?

モテるテクニックや異性へのアプローチ方法を習得したつもりでいて、実技の場面となると思いっきり空回りしていた私は「コミュ力(りょく)」が高い人に憧れていたし好きだった。特に、楽しくお喋りできるだけじゃなくて気さくな人とはトントン拍子で恋愛に進展したし、その後の恋愛でもストレスが少なかったように感じるんだよな。

 

・「自分、不器用ですから」がシャレにならない

私たち人間が言葉を操って意思伝達する以上、思ってることを言ったり書いたりしない限り相手に伝わんねえんだよな。特に私の場合は空気を読むとか察するとかそういう能力が低いから、とにかく思っていることがあるなら言って欲しいし、私の方からも言っていくんだよな。「察するとか空気を読むとか無理。だから自分なりの方法で相手に言葉としてきちんと伝える」ってのが私のモットーだ。

たまーに言い方が雑で相手を傷つけることがあるときには、そういうつもりじゃなかったんだということも言動でめちゃくちゃ伝えるんだよな。察するとか空気を読むとかが無理な癖に、口で何かを伝えるのが下手な私は基本的に不器用なんだろうよ。「自分、不器用ですから」ってな有名なセリフがシャレにならねえレベルなんだよ。そんな私だからお喋りが上手で他人を楽しませられたり、人との距離を近づけるのが得意だったりする「コミュニケーション能力に優れた人」に惹かれるんだよな。

 

・コミュ力が高い人に惹かれる理由

今風に言えば「コミュ力(りょく)が高い人」ってやつだ。「この人は素敵だな、親しくなりたいな」ってなふうに1人の人間として惹かれるってのもあるし、一昔前なら「この人素敵!付き合いたい!」と恋愛対象としてロックオンしていたもんだ。だから、昔の恋愛を頑張っていた頃の私が「恋人にしたい人の条件」の1つとして「コミュ力が高い人」ってのを掲げていたように思う。

一昔前の恋愛に精を出していた頃の私は、異性へのアプローチ方法やらモテるテクニックやらを習得しようと躍起になっていた。けれど根は今と変わらねえからよ、いざ異性を前にすると頭に叩き込んでいたはずのモテテクを実践するどころか、「その場面でそんなこと言っちゃう〜?」なことを口走ってたんだよ。思い出しただけでも恥ずかしくなるシチュエーションは山ほどあるし、こんな私の性格のせいで折角の出会いが台無しになったことなんてザラだ。

私がコミュ力の高い人に惹かれるのは、言ってしまえば「ないものねだり」なのかもしれねえな。だって、振り返ってみても私の失態を上手くカバーしてくれたり、私の言いたいことをピッタリな言葉で言い換えてくれたりする、そういうコミュ力の塊みたいな男は「恋人にしたい人の条件」にもピッタリってこともあって、まんまと恋に落ちていた。もうめちゃくちゃにイチコロだったし。当時の私のチョロさとか恋愛へのがっつき度合いを抜きにしても、コミュ力の高い人というか気さくな人は恋愛で有利だよなと感じるんだよ。

 

・気さくでお喋りが恋愛で最強?

人脈を広げたり、誰か相手と円滑なコミュニケーションをしたりする人との関わりでは「コミュ力」はめちゃくちゃに大切だと思うし、恋愛でもそうだろうよ。でも、恋愛では単に相手と楽しくお喋りができるってことだけじゃなくて、適度な距離感まですぐに詰められるほどの「気さくさ」「お喋り」度合いが、出会いから恋愛へと発展する過程で大きく関わるんじゃないかって思うんだよな。

特に、良い意味でお喋り&あけすけな人だと、相手につられてどんどん自分自身のことも言って仲を深められる。私みたいな「自分から切り出すと空回りするタイプの人間」にとって、まず先にある程度の道を作ってくれるのはすげえありがてえんだよな。ありがてえから相手が作ってくれた道を邁進して、相手もそれに応えてくれて、結果的にすぐに距離が近くなる。で、昔の私はその過程で「こんなに気が合うなんて運命の人なのでは!?」と盛大に勘違いをして、思いっきり恋に落ちていた。相手のコミュ力のお陰とも知らずに。

そういうコミュ力の高い人は、出会いから恋愛へのプロセスを上手に進められて、恋人として付き合った後にも「言いたいことを言い合える対等な恋愛」に繋げられそうだし、実際そうだったような気がするんだよ。相手も言いたいことを言ってくれるから、私としても臆せず言いたいことを言えていたし。だから互いが自分自身のなかに溜め込んで、爆発するまで溜め込んでおくこともなくストレスも感じにくかったんだよな。

やっぱりそばにいて長く過ごす恋人との関係は、やっぱり言いたいことを言い合える対等な関係が1番だよ。んで、そういう関係に持ち込みやすい「気さくでお喋りな人」は恋愛で最強なのかもしれねえなって今でも思う。私がそういう人間になれるとは思えねえから、過去の恋愛の誰かがそうであったように私と合うコミュ力の塊と出会えたら最高だな。ただ、問題なのがコミュ力が高いが故に他の異性とのチャンスもそれだけ多いってことなんだけどよ。




関連記事

  1. 《出会いに夢見るおっさん女子》「恋愛での普通」が違うと悲劇を生む…
  2. 《出会いに夢見るおっさん女子》ドアを雑に閉める男達に感じた共通点…
  3. 《吾輩はおっさん女子である》自分を大切にするための「恋の駆け引き…
  4. 《出会いに夢見るおっさん女子》もはやイベントに動じなくなった今
  5. 【男前女子から一言いいか?】辛い時も一緒にいられるほどの相手
  6. 《出会いに夢見るおっさん女子》同時に複数人を幸せにできると思うな…
  7. 【男前女子から一言いいか?】Tバックよりも綿100%のパンツを履…
  8. 《出会いに夢見るおっさん女子》自分への納得が恋愛に繋がるのかも
PAGE TOP