霜降 どいや

《出会いに夢見るおっさん女子》独り身でも楽しく過ごせられる今だから

今の私は恋愛が面倒すぎておっさんみたいな日々を送っているけれど、毎日が充実している。自分の趣味を最大限に楽しめられている自信があるし、むしろ恋人がいない独り身だからここまで楽しめられているとすら思えるんだよな。

 

・年中無休で1人を謳歌しているから

正直、クリスマスをはじめとしたイベントで「独り身が寂しい」と感じる理由が分からなくなってきた。確かにクリスマスは恋人たちが楽しく幸せそうに過ごす一大イベントの1つだけどよ、1人で過ごすのは何もクリスマスが初めてじゃねえ。私はクリスマスに限らず年中無休で1人なんだ。それこそ、「将来誰かと運命的な出会いを果たして、その相手が私のようなおっさんみたいな女を好いてくれて晴れて恋人になれました」なんてイベントが発生しない限り、私はずっと1人で過ごしていくだろうよ。

独り身が快適で充実していて今の生活に満足しているから、「独り身が寂しい」と感じなくなっているのかもしれねえな。あるいは、周りやメディアを介して認識している恋人たちは恋人たちで幸せに暮らせば良い、私は私で今の生活を楽しむよってなふうに「それはそれ、これはこれ」って切り分けて考えられているからかも。そりゃあ、私自身が「恋人がいないなんて可哀想」って発想を持っていれば、今の私は不幸中の不幸に包まれた可哀想な人物なんだろうよ。でも、私は「恋人がいようがいまいが、楽しく元気に過ごせられていれば良い」って考えだから、どう思われようが屁でもねえんだわ。

 

・恋人の存在が煩わしく感じられる今

少なくとも今の私はおっさんライフを謳歌している自信がある。1人で気ままに過ごせられるのは最高だし、好きなことを思う存分楽しめられるのは。だからこそ、恋人っていう大切なパートナーを必要としない、というかむしろそういう存在が邪魔だと感じられているのかもしれねえって最近よく痛感するんだよ。いや、今の私に恋人の「こ」の字もねえからよ、これこそ「取らぬ狸の皮算用」だなっていうのは否めねえよ。

恋人がいれば自分に使えるお金も時間も減ってしまう。だから、独り身を貫き通して、自分の好きなようにお金や時間を使いてえってのが、我ながらに痛いくらい分かるんだよな。現に今の私は映画やドラマをめちゃくちゃに見る、漫画や本そしてネットを楽しめられる、趣味にお金を使う、そんな生活を満喫している。

共に過ごす時間、一緒に何かを楽しむことが何よりの幸せと感じられるほどに、愛し愛される人と恋人になれることができたのなら、それはそれは最高に素敵なことだよ。だけれど、今の私には大切な人がいねえし、独り身で気ままに過ごせられる毎日に味をしめてしまった。もしも過去の恋愛で出会いで、一緒に過ごす時間や何かを共に楽しむそんな毎日がかけがえのないものだと感じられる人が私のそばにいたのなら、今のように「独り身最高」「全部自分のために使えて楽しい」と思わずに済んだのかもしれねえな。

 

・趣味を思う存分楽しんだ後の自分に期待することは

けれど、今の時代だからこそこういう1人でも楽しむ術があるけれど、昔だったらこういう訳にはいかなかったんだろうなって感じるよ。家にいながらにして買い物も娯楽も楽しめられる便利な今だからこそ、家で1人のんびり過ごしたって退屈じゃねえし。それに、私のように女のくせにおっさんみたいな女だと、昔の時代を生き抜くには少し風当たりが強すぎただろうな。年始に実家に帰ったときにたま~に顔を合わせる「そこまで知らない親戚」に「結婚はまだなの?」「良い人いないの?紹介してあげようか?」って余計なお世話が年中続くようなもんだろうなって思うとゾッとするよ。

もっと年を重ねると、今の私が自由に楽しんでいることがままならなくなるかもしれねえな。体力的にも気力的にも。そんなときになって初めて「1人は寂しい」と感じるのかもしれねえ。そんなつまらなさそうな毎日は嫌だけれど、もっと先の未来はイノベーションやら何やらでもっと1人で何もかもできる時代が来ることを祈るしかねえよ。今の時代でも十分すげえんだし、もっと先だと今の私が想像できねえほどの何かが生まれてるかもな。

それまで私が独り身でいるか、誰かといるかは分かんねえけど、ある意味ロマンのある話だよな。いつまでこの生活が続くかわかんねえけど、今の時代だからこそ楽しめるこの生活を今しばらくは謳歌してえよ。まだまだたくさんの映画を観てえし、小説も漫画も読みてえ。アニメだってまだまだ未視聴のものが山積みだ。それらをぜえーんぶ消化して「一通り楽しんだかもな」って満足できたときには、私の趣味と合う人と出会えていて、共に楽しめられていたら最高のハッピーエンドだ。まあ、私の趣味はほとんどがインドアだから、素敵な殿方と出会うのは奇跡でも起きねえ限り無理なんだけどよ。




関連記事

  1. 《出会いに夢見るおっさん女子》良いかも?からの恋愛が続かないのは…
  2. 《出会いに夢見るおっさん女子》恋愛でのヤキモチは可愛いけれど
  3. 《出会いに夢見るおっさん女子》恋愛では愛するより信頼するのが難し…
  4. 【男前女子から一言いいか?】男と女で「可愛い」の定義が違う
  5. 【男前女子から一言いいか?】バブみって言葉でハッとした話
  6. 【男前女子から一言いいか?】自分ルールにしばられて逃した恋
  7. 《出会いに夢見るおっさん女子》もはやイベントに動じなくなった今
  8. 《出会いに夢見るおっさん女子》恋愛の我慢はある意味ラクな選択だけ…
PAGE TOP