霜降 どいや

《出会いに夢見るおっさん女子》社交辞令を真に受けて何が悪い

私は社交辞令を真に受けてしまう。昔から社交辞令を真に受けていたから、恋愛で必死になっていた頃は余計に相手に期待した。でも、今から思い返せば昔の出会いや恋愛で嬉しくなっていた相手の一言は社交辞令だったんだろうし、かなり複雑な気分になるよ。

 

・社交辞令が社交辞令だとわかる瞬間

私は「次もまた会おうね!」「いついつにこのメンバーで予定立てようね!」っていうような、あの社交辞令を真に受ける。相手が誰であっても、それこそ男女問わずこういう社交辞令のような提案を真に受けるんだよな。いや、こういう提案をする人が全員社交辞令ってわけじゃねえ。有言実行で連絡をくれたり予定を合わせてくれたりする友人もいる。ただ、そういうタイプやっぱり気が置けない親しい友人なんだよな。そうじゃない間柄の人だとやっぱり社交辞令になることが多いんだよ、当然のことだろうけどよ。

社交辞令を真に受ける私は「いつ会えるかな、このくらいの時期かな」と楽しみにするし、「そろそろあのことについての連絡が来るのかな」とソワソワする。でも、実際に「次もまた会おうね!」の「次」が一向に訪れなかったり、「いついつにこのメンバーで予定立てようね」の「いついつ」になっても音沙汰がなかったり……「結局あれは社交辞令だったのか」ってわかると一気にしらけてしまうんだ。

社交辞令が社交辞令だと判明するとき、「周りの人はあれを全然真剣に考えてなかったんだ、私だけが本気だったんだ」って現実を突きつけられるときが嫌いだ。嫌いだし「あの提案を本気にしていたのは、あの場にいた人間の中で私だけだったのか」と悲しくなる。だから私のほうから「あの時の話はどうなった?」とは聞かねえんだよな。

 

・昔から真に受けていた、恋愛に必死だった頃は余計に

社交辞令を真に受けるとか(笑)とバカにされようもんなら、「真に受けて何が悪いんだよ」と言いたくなる。確かに社交辞令を真に受けて勝手に楽しみにして浮かれていた私は馬鹿みたいなやつだろうよ。でも、恋愛や恋人なんて存在とは遠く離れたところにいる私はそんな社交辞令でさえも嬉しいし真に受けてしまうんだ。特に新しい出会いの場で次を期待させるような提案をされたら、「やったぜ仲良くなれそうじゃん」って余計に嬉しくなるんだよ。そのほとんどが社交辞令だと薄々気づいていたとしても、提案をされたその時は嬉しくなるんだよ。

社交辞令を真に受けるのは昔からで、今に始まったことじゃねえんだよな。恋愛を頑張っていた頃も、初めて出会った男性からの社交辞令を真に受けていたし、すぐに「チャンスがあるかも」「この人は脈アリかも」と相手を意識した。意識し始めるとすぐに惚れやすかったから、相手にどんどん惹かれていって好きになった。けれど、いざ交際まで無事に至ることができたとしても、別れの選択をチョイスせざるを得なくなったときには、出会いの頃の自分自身に後悔したもんだ。「あの時の申し出は社交辞令だったのかもしれないのに、私は真に受けて勝手に脈アリだと感じて、それから勝手に好きになっただけだった」ってな。

 

・恋愛というよりはむしろ人付き合いが苦手な私は

結局、私は恋愛だけじゃなくてよ、人付き合い全般が不器用で苦手なんだろうな。あれは建前でこれは本音、これは一応言っておこうっていう社交辞令ってそういうのがわからねえんだ、私には。恋愛に必死だった頃はとにかく出会いを求めたり相手との恋愛を期待したりしてたからよ、男性の「また会いましょう」みたいな提案に死ぬほど喜んだんだよ。

出会いの頃の社交辞令を無邪気に喜ぶだけならまだ良かったんだよ。それだけじゃなくて相手との可能性を信じて必死にアプローチしたり相手の一挙一動で喜んだり……決してそれら全部が悪いってわけじゃねえ。ただ、後々「あの時のアレは社交辞令だったんだ」「社交辞令なのに私は真に受けて舞い上がって、合わないのに気付かずに交際して別れることになったんだ。バカみてえだな」って後悔をして、何回も同じような失敗を繰り返した自分自身が本当に嫌だったんだ。

世間一般の人々は、いつの間に「こういう場面ではこういう社交辞令を使いましょうね」「こういうのは社交辞令だから真に受けないでおきましょう」みたいな、そういう世渡りに必要なスキルを身に付けてるんだよ。私が知らないだけで実は世の中の人間のほとんどが社交辞令の授業を受けてんじゃねえのかって思えるくらいに。

ハナから社交辞令を真に受けずに、全部「これはどうせ社交辞令だろ」って思ったほうがいいのか?それはそれで虚しくねえか?それならいっそのこと「社交辞令ばかりの人は、そもそも恋愛や恋人としてのなんやかんやはおろか友人としてのチャンスもねえ」って思ったほうが良さそうだと感じてしまうあたり、やっぱり人付き合いが人よりも苦手なんだろうよ。




関連記事

  1. 《出会いに夢見るおっさん女子》恋人の急な訪問が愛情を冷めさせた
  2. 《出会いに夢見るおっさん女子》「とりあえず付き合う」も悪くない?…
  3. 《出会いに夢見るおっさん女子》好きを理由にできるのは両思いから
  4. 【男前女子から一言いいか?】相手を許すことも恋愛には不可欠?
  5. 《出会いに夢見るおっさん女子》恋愛以外で存在が認められているから…
  6. 《吾輩はおっさん女子である》誰にも勘付かれないのが本当の遊び人?…
  7. 【男前女子から一言いいか?】男に見せ場を作れるのが良い女?
  8. 《出会いに夢見るおっさん女子》自分の楽しみまで恋人に求めないで
PAGE TOP