霜降 どいや

《出会いに夢見るおっさん女子》良いかも?からの恋愛が続かないのは

恋愛に必死だった頃は恋愛思考の影響からか惚れやすかったし、出会いの場面ですぐに「この人良いかも?」と思っていた。でも、そんな「良いかも?」から始まる恋愛の大半がうまくいかなかったんだよな。その理由は今やっとわかったんだよ。

 

・恋愛に必死なせいか惚れやすかったあの頃

「恋人がいないなんてあり得ない」「恋愛をしていないとか損している」それに「恋愛や出会いを求めずして何がリア充か」なんて恋愛思考に縛られまくっていた私は恋愛だの出会いだのが生活の中心だった。恋愛をしていなければ恋人もいない状況は耐えられなかったし、少しでも早くその状況を打開しようと血眼で出会いを求めてたんだよな。当時の私に今の「恋愛自体が面倒に感じられて、出会いだとか恋愛だとかを自ら避けるようになった自分自身」を見せると卒倒するんじゃねえかと思うくらいには当時の私は恋愛に必死だった。

恋愛思考に縛られまくっていた影響なのかもしれねえんだけど、当時の私は人一倍惚れっぽい性格をしていたと今になって思うんだよな。恋愛感情を抱いていなかったり恋人がいなかったりする、そんな現在進行形で恋愛をしていない状況をいち早く解決するために、無意識のうちに出会った異性に対してすばやく恋愛感情を抱けられるような感受性を装備していたのかもしれねえんだよ。そのお陰でポンポン誰かを好きになって付き合って、失恋を繰り返して今の私が作り上げられたわけなんだけどよ。

 

・「良いかも?」な恋愛から始まった交際ではいつも

で、恋愛思考に縛られまくって惚れやすかった当時の私は、出会いの際に「この人、ひょっとすると良いかも?」と抱きがちだった。恋は盲目とは言うけどよ当時の私はまさにその通りで、一度「良いかも?」と感じてしまったら自己暗示か何かかよって疑いたくなるほどにすぐにその相手に惚れてたんだよな。出会って間もないし何の確証も無えんだけどよ、なんとなく「良いかも?」って感じようもんなら「恋人としてアリアリのアリ」って新たな出会いに感謝しつつ恋愛の再スタートを切っていたんだ。当時の私の惚れやすさは何だったんだろうな。

ただよ、そんな「良いかも?」な恋愛感情から始まる恋愛は、ほとんど大抵うまくいかなかったんだよ。そりゃあ当時の私にはこれといった確証も無かったけどよ、「良いかも?」と感じたその勘をきっかけにのめり込むように恋愛感情を生まれさせていたし、それを楽しんでいたんだよな。まあ、楽しんだ数だけ最後には「別れる」って選択をしたわけなんだけどな。恋愛に必死だった頃の私は、「良いかも?」で始まる恋愛で失敗しがちってことに全然気づけなかったんだよ。

「良いかも?」で始まる恋愛の大半で失敗したのは、「なんとなく」な感情が多くあったからだと思うんだよ。言っちゃなんだが「なんとなく出会ってなんとなく惹かれてなんとなく付き合った交際」になりがちだった。そんなふうに始まった恋人関係では、どうしても交際中に「次の出会いではもっと良い人がいるかもしれない」と何の根拠もなく次のチャンスに夢を見てしまいがちになっていたんだよな、クソみたいな女だったよ。

 

・恋愛自体が面倒になった今があるのは昔の私の因果応報

出会いの場面で「この人と私との相性は良いはずだし、恋人としてもうまくいくはず」と自信をもって判断できれば良いよ。ただ、当時の私はそんな確証を何も持ち合わせてなかったから、何となく惹かれて何となく付き合って何となく交際を続けていたんだろうよ。恋愛のスタート時点で漠然とした動機や理由しか抱けていなかったから、その恋愛が続いた先でふとした時に「次にはもっと良い人と出会えるかもしれない」なんて幻想に目がくらんだんだと今になって言えるようになった。

要するに恋愛に必死だった頃の私は、恋愛に必死過ぎるせいで肝心なところで判断力を欠いたりその時の勢いに流されたりしたせいで恋愛を続けることができなかったんだ。恋愛をしていなかったり恋人がいなかったりしているときには「恋愛をしたい、恋人がほしい」と必死になって、いざ恋愛をしたり恋人ができたりすれば「次はもっと良い人がいるかもしれない」と幻想を抱いて……わがままで無いものねだりなクソしょうもねえ女だったんだよな。

漠然とした、なんとなくな「良いかも?」っていう恋愛で恋愛と失恋とを繰り返していた私は本当に頭が悪い、何も学習してねえ大馬鹿野郎なんだよ。そんなだから恋愛が面倒になるくらい何度も恋愛と出会いを繰り返したんだし、恋愛自体が面倒に感じられる今みたいな私があるんだよな。そもそも恋愛に向いてねえくせに、恋愛思考に縛られて無理に恋愛をしていたあたり、ハナから馬鹿だったんだろうよ。




関連記事

  1. 《出会いに夢見るおっさん女子》恋人の急な訪問が愛情を冷めさせた
  2. 【男前女子から一言いいか?】恋愛のために友情を捨てる女
  3. 【男前女子から一言いいか?】恋愛の悩みは皆平等にやってくる
  4. 《吾輩はおっさん女子である》 女が嫌う女がモテても動じなくなった…
  5. 【男前女子から一言いいか?】恋愛という名の万能薬
  6. 【男前女子から一言いいか?】恋愛は性欲を満たすためのモノじゃない…
  7. 【男前女子から一言いいか?】ブスと自己完結するのはもうやめた
  8. 【男前女子から一言いいか?】モテ女だった親と非モテな娘の私
PAGE TOP