霜降 どいや

《出会いに夢見るおっさん女子》裏切られても好きでいられる器のデカさ

相手を信頼することこそが恋愛なり恋人関係なりで大切だってのは当然のことだろうよ。けれど、恋愛に必死になっていた頃の私はその基本ができていなかった。だからこそ、何度も失恋を繰り返して、恋愛自体が面倒になったんだろうな。当時を振り返るとガキ過ぎる自分に苦笑するんだ。

 

・相手を信頼するっていう基本ができていなかった頃

恋人の関係を素敵に快適にそしてスムーズに続けていくには、やっぱり互いに信頼することが大切だと思うんだよな。当然のことだろうけどよ。そういう素敵な恋人関係を続けることがができたのなら、私は今頃恋愛が面倒に感じられるおっさんみたいな奴にならずに済んだのかもしれねえな。

なんつーか、過去の恋愛に対して必死になっていた頃の私は、めちゃくちゃにガキだったんだろうよ。「互いに信頼することこそが、恋人関係を素敵にスムーズに続けていくうえで大切」とは薄々気付いていたのかもしれねえけど、それを実際に現在進行系の恋愛や恋人関係で心掛けられるほどの器のデカさがなかったんだ。だからこそ、出会いと失恋とを繰り返して、最終的には恋愛自体が面倒に感じられるおっさんみたいな今があるんだろうしよ。

今になって「あの時のあの恋愛のあの恋人関係で、あの人を信頼していれば……」なんて想像してしまうほどに、過去の恋愛では相手のことが信じられなくなって別れを迎えることがあった。相手を信頼したくてもできねえってのもあったし、私のネガティブで根暗で挙句の果てには被害妄想激しめっていう性格が「相手を信頼する」っていうことを邪魔していたなってことも。まあ、互いの環境の変化から納得し合ったうえで別れを決断した恋愛もあるけれど。

 

・恋人を信じられなくて別れを決断した2つの敗因

「互いに信頼することが、素敵な恋人関係を続けていくうえでの大切なポイント」なんていう基礎中の基礎とも言っていいことができなかったのは、私の性格も絶対に関係してるはずだ。でもそれだけじゃなくて、「恋愛を進めていくうえでこれを見落としていたから、だからあんな終わり方を迎えたんだな」ってことが2つほどある。

まず、「恋人を信じられなくなって別れを決断した恋愛」の敗因の1つとして挙げられるのが、私が出会って交際する前のなんやかんやの段階で「この人のことなら信じられるし、恋人としてずっと関係を続けられる」って思えられるほどに相手の人間性を見極められなかったってことだ。恋愛に必死になっていた頃はとにかく「恋人という存在が欲しい」ってことばかりに気をとられていたから、見定め方も甘かったんだろうよ。

2つ目が「この人になら裏切られても良い」と思えられるほどの相手を見つけられなかった、それほどまでのデカい器が私にはなかったってことだ。相手をしっかり見定められてないにしても、それならそうと相手が多少失敗したとしてもそれを許せるほどに愛しておけよって今さらながらに思うし、当時の私に言ってやりてえんだよな。

 

・結局は恋愛の過程をすっ飛ばした私の身から出た錆だから

結局は、恋人持ちってステータスにばかり囚われていた浅はかな私自身が原因となって、恋人関係を続けていく中で次第に相手のことが信じられなくなったんだよな。まじで因果応報だし、当時を振り返ると過去の私が痛々しくて我ながら苦笑もんだよ。相手のことをきちんと見定める前に付き合ったのなら、当然「こんなはずじゃなかった」ってことも当然出てくる。それに、相手の失敗を許せるほどのデカい器や愛情がないなら、それに合った人をきちんと見極めろよって口が酸っぱくなるほどに過去の私自身に説教してえもんだ。

そういう恋愛や恋人関係での基本中の基本をすっ飛ばした結果、恋愛で相手を疑ってしまうことになった。そんな恋愛を何度も繰り返して、最終的には疲れて恋愛自体が面倒になったんだろうよ。数々の過去の恋愛での失敗でやっと「恋愛や恋人関係で大切なのは、互いに信頼すること」だと気付けたのは、不幸中の幸いなのかもしれねえ。この代償が大きすぎるほどの教訓をこれから先のどこかで活かさねえっていうのは、それこそとんだバカ野郎だ。なんにも学べてねえんだからよ。

だから、これから先はその教訓を活かして、もう変に恋愛で疲れずに済むように付き合う前に相手の人間性を確かめたり自身の愛情の度合いを把握したり、そういう努力をきちんとしてえよ。過去の私はそういう「出会いから恋愛に至るまでの間に確かめておくべきこと」を面倒臭がって、あるいは恋愛に必死過ぎたからこそ飛ばしてしまった。その結果、ほとんどの恋愛でさらに大変な目に遭ったんだし、相手にも迷惑をかけてしまったんだ。急がば回れじゃねえけど、これから先のどこかでもしも素敵な恋愛に発展しそうな出会いがあるとすれば、痛すぎた過去の二の舞にならねえようにその時々の過程を大切にしながら恋愛を進めていきてえよ。




関連記事

  1. 《吾輩はおっさん女子である》女はそこまで面倒な生き物じゃない
  2. 【男前女子から一言いいか?】未来を示してくれる人には安心する
  3. 《出会いに夢見るおっさん女子》承認欲求のために恋人を求めても
  4. 【男前女子から一言いいか?】仕切りたがりの女はモテないのに
  5. 《出会いに夢見るおっさん女子》おっさんらしさを活かした恋愛もアリ…
  6. 《出会いに夢見るおっさん女子》元カレとの浮気がノーカンする人マジ…
  7. 【男前女子から一言いいか?】昔の恋人からの突然の連絡の意味
  8. 【男前女子から一言いいか?】主食お菓子系男子って何だよ!
PAGE TOP