霜降 どいや

《出会いに夢見るおっさん女子》複数の異性をキープするということは

複数の男をキープしてはポンポンと乗り換えていく女がたまにいる。私はこれまでの人生でそんな女には一度遭遇したことがある。確かにそんな女は異性を翻弄できるほどのスキルだったり恵まれた何かがあるんだろうけれど、私はああいう女にはなりたくはねえんだよ。

 

・複数の男をキープしてはポンポン乗り換える女

複数の男をキープしておいて、飽きたら次へ次へとポンポン乗り換えながらもキープしておく女がたまーにいる。まさに、「男性の在庫を絶やさないわ」「常に私の男のストックは満タンです」ってな具合に。私の場合はこれまでの人生で一度だけ遭遇しただけの、ある意味レアキャラのような存在だ。でも、様々なメディアを見てみると割りとこういう女はいるみたいで驚いた、こんな畜生な女が割りといる事実に。

結論から言うと、私は複数の男をキープしてポンポン乗り換えていくような女がめちゃくちゃに嫌いなんだよな。おっさんみたいで恋愛の「れ」の字もなければ出会いのイベントが発生する気配もない今の私が「複数の男をキープしてポンポン乗り換えていく女が嫌い」って言えば、「はいはい妬み乙」「実は憧れてるんだろ」って捉えられそうだけど。とにかく私は複数の男をキープしてポンポン乗り換えていくような女が嫌いなんだよ。妬んでもなければ羨ましくも思ってねえ、強がりでも何でもなく。

 

・男を翻弄できるスキルなり恵まれた何かがあったとしても

でも実際のところ、彼女らが持つ異性への特攻スキルの精度や正確さ、さらには何人もの男性を次々と魅了できる経験と実績はすげえとは思ってる。なんだろうな、出会いの場での初対面の時点からもうアプローチをはじめてんだろうか、全然分かんねえや。こんな私は、彼女らが男をポンポン乗り換えられるほどの、身振り手振りのスキルや狙った異性を逃さない何かを少しは見習うべきなのかもしれねえよ。そしたらおっさん的な枯れ果てた恋愛事情も少しは潤うかもしれねえし。その点ではある意味尊敬もするよ、その点だけでは。

それ以外の点では何も尊敬できねえっつーか嫌いなところしかねえんだよ。彼女らのような女が嫌いな理由は、相手の男性のことをまるで「自分が楽しむための道具」としか思っていないように、気持ちを踏みにじったり裏切ったり嘘をついていたりするところがあるからなんだよな。いやいや、男を翻弄できるスキルなり恵まれた何かがあったとしても、「相手のことを何も考えてないような酷えことをしてもよい」ってわけじゃねえじゃん。相手の気持ちを考えずに男をポンポンと乗り換えて、自分のことしか考えてねえその浅はかさが嫌いなんだよ。

それとも何か?男をキープしておいてポンポン乗り換えられる女は、「男を翻弄できるから男の気持ちをこれっぽっちも考えてないような酷いことをする」のか、「男の気持ちをこれっぽっちも考えないほどの人間に、不幸にも異性を翻弄できるスキルや恵まれた何かがあった」のかどちらなのか?もう全っ然わかんねえ。

私は男を翻弄できるほどのスキルを持ち合わせているわけでもなければ、ハナからそんなことをするっていう発想すらねえから、男をポンポン乗り換えられる女の考えてることなんて想像ももつかねえよ。むしろ、持ち合わせてるスキルを活かしてピンポイントで狙った男を逃さないなんていう無駄な労力を使わなくて済む恋愛の進め方ができるはずだろうに、どうしてわざわざ相手を傷つけることをするのかが分かんねえんだよな。分かりたくもねえけどよ。

 

・たとえモテてなくてもおっさんであったとしても

複数の男をキープしておいてポンポンと乗り換える女がこんなにも嫌いなのは、これまでの人生で一度だけ不運にも出会ったレアキャラに、私の友人が辛い思いをさせられているのをそばで見ていたのもめちゃくちゃに関係してる。その友人はめちゃくちゃに良い奴だけれど、恋愛に疎いのか興味がねえのか分かんねえけどそんな様子は全然になかった。だからこそ、その友人から恋愛的なサムシングの予感を耳にした時には私も彼とおんなじように喜んだし。

で、友人が複数の男をキープしておいてポンポン乗り換える女にもて遊ばれていたと知ったその当時の私は、めちゃくちゃに凹んでる友人を慰めながらブチ切れそうになったんだよ。友人の1人として「お前……あいつはお前のことをあんなにも愛していたのに、お前は弄んで使い捨てるだけかよ……許せねえ」って悔しい思いをした、もしかすると「共に戦ってきた仲間に酷いことをされた男キャラ」みたいな心情なのかもしれない。とにかく「なんでこんなに良いやつが、あんなしょうもない女に辛い目に遭わされないといけねえんだよ」って悔しくて腹立たしくて仕方がなかった。

今の私はモテねえどころかまるでおっさんのような有様だし、そもそも男性を何人もキープできるほどの何かなんてねえよ。でも、人の気持ちをもてあそぶようなあんなのようにはなりたくねえんだ。複数の男をキープしておいてポンポン乗り換えて、相手の男性の気持ちを考えない酷えことを繰り返すってことは、つまりは「自分勝手な女です」って言動からアピールしてるのと変わらねえじゃん。そんなふうにはなりたくねえよ。

今の私がこんなことを言ったって、嫉妬だの羨望の裏返しだのと笑われるかもしれねえよ。それでも、どうせ恋愛をするならみんなに祝福されて温かく見守られて誰も嫌な思いをしなくて、私自身が相手の人に夢中になれる恋愛を謳歌してえよ。相手のことは全く考えず、自分本位の男女の仲ばかりを謳歌している女が、最終的にハッピーエンドを迎えられるほど世の中甘くは無さそうだしよ。




関連記事

  1. 【男前女子から一言いいか?】充実するために恋愛を使いたくない
  2. 《吾輩はおっさん女子である》モテファッションが作った「架空の私」…
  3. 《出会いに夢見るおっさん女子》辛いときほどそばにいて欲しかったの…
  4. 《出会いに夢見るおっさん女子》誰でも良いと言う奴が地雷だと思うの…
  5. 【男前女子から一言いいか?】愛されるために嫌われ方を知る
  6. 《吾輩はおっさん女子である》同性の友人がいない人と付き合えない理…
  7. 《吾輩はおっさん女子である》焦るから普通の恋愛が難しくなる
  8. 《出会いに夢見るおっさん女子》大人は簡単に会えなくできるからこそ…
PAGE TOP