霜降 どいや

《出会いに夢見るおっさん女子》辛いときほどそばにいて欲しかったのに

出会いの際にどれだけ素敵だと感じられた人でも、人となりを知っていく中で途端に「ナシ」になることがある。恋愛に必死になっていた昔の私でさえ「こういう男はナシ」と思う特徴があったし、今でもその判断は間違ってねえなって感じるんだ。

 

・こういう人はマジでナシと思った男の特徴

理想の恋人像よりも、出会いや恋愛での「こういう人はナシ・無理だ」っていうタブーな項目が誰にでもあるはずだ。「浮気性な人は無理」「金銭感覚が理解できない人はちょっと……」など人によって様々だろうし、きっとこういう「こういうタイプの人はナシ・無理」って項目は考え方や価値観の他に、過去の恋愛から学んだ教訓から設けられるもんだ、まあ私個人の実感だけどよ。

恋愛で散々失敗を繰り返して、恋愛が面倒に感じられるおっさんみたいな女になった今、過去の数々の失恋から「こういうタイプの人は大変な目に遭ったな」「こんな漢字の人との相性は良くないんだよな」っていろいろな項目が生まれた。でも、恋愛に対してめちゃくちゃに意欲的で、出会いや異性を猛烈に求めていた頃の私でも「こういう男はマジでナイわ」と感じていた男の特徴がある。今でも「やっぱりああいう男はナシだよな」と感じる男の特徴は、「私の機嫌や調子が良いときだけ連絡をよこしてくる奴」なんだよ。

 

・「調子が良いときだけ連絡してくる奴」のここが嫌い

例えば、私が仕事でうまくいかなくてやたらにイライラしていたり、体調がずっと良くなくて不機嫌だったり、何か悩みを抱えていたり苦しんでいたりするとしよう。こういう時の私はある意味弱っているから、少し優しくされたり気を遣ってもらったりするだけで即落ちしていた自信がある。恋愛を頑張っていて異性とのチャンスを熱望していた頃の私なら、もう弱っている時に優しくされるだけで惚れていた。自分でもチョロすぎるとは思うよ。たとえ下心があったとしても、辛い時や悩んでいる時に寄り添ってくれる優しさがあるっていうのは、弱っている時の私が1番求めているそれを供給してくれる最高の人間だと映るからな。

けれど、「私の機嫌や調子が良いときだけ連絡をよこしてくる奴」っていうのは、こっちが辛かったり悩んだりしているときには絶対に連絡してこない、マジで「連絡したら死ぬ病気にかかってんのかよ」って思うくらい連絡をしてこない。それこそ、触らぬ神に祟りなしってスタンスなのかもしれねえよな。それまで至って普通に連絡のやり取りをしていたとしても、調子の悪さや悩みそれに不安を抱えていることを匂わせた途端にパッタリと連絡をしてこなくなるんだよ、面白いくらいにな。

で、いざ私の調子が良くなれば、友人から情報を仕入れるのか誰かの話から耳にするのか全然分かんねえけど、そのクソ野郎にも調子が良くなったことが伝わるんだよ、いつの間にか。私の調子が悪かった時・悩んでいた時には全然連絡してこなかった癖に、手のひらを返したように「あの時辛そうだったけど大丈夫だった?」「影で応援してたんだ、良くなって本当によかったよ」と何食わぬ顔をしてヘラヘラ擦り寄ってくるのが、もうたまらなく「ナシ」だと感じられたんだよな。

 

・私が恋人に求めることと違うからこそ

あとから「実は◯◯と思ってたんだよね~」って言うのは誰だってできんだろ。しかも、その台詞が「自分をより良く見せよう」な内容だってんなら、もう怒りを通り越して笑えてきたっつーの。「都合の良い時に寄ってくるお前に嬉しくなるような私じゃねえよ」「辛そう悩んでそうな私にリソースを割くほどじゃないと判断したお前にデレるほどの私じゃねえんだよ」ってな。所詮お前は私が面倒に感じられているんだし、そうなら無理して連絡とかしてこなくてもいいし、むしろもう連絡してくんじゃねえよくらいには思ってたよ。

辛い時や悩んでいる時ほど、大切なパートナーにはそばにいて悩みや相談を聞いてほしい。つーか、どちらか片方が辛かったり悩んだりしているときほど、大切なパートナーである恋人は支えたり寄り添ったりするもんだと思ってるし、そうでありてえんだよ私は。調子の良い時にそばにいてくれる・いるからこそ、大切なパートナーとなり得るんだろうし。そういう私からすると、「私の機嫌や調子が良いときだけ連絡をよこしてくる奴」の恋人にはなりたくないし、異性としての魅力をこれっぽっちも感じねえんだよな。

まあ、そういう人にとって私は「面倒くさそうなときにわざわざ連絡をして心配したり悩みを聞いたりしてあげようと思えるほど魅力的な人」じゃねえからこそ、調子の良いときにしか連絡してこねえんだろうな。そういう奴のことは「ナシ」だと思う私とその相手とはお互いに「ナシ」って判断ってわけだから、ある意味両思いなのかもしれねえな。




関連記事

  1. 《吾輩はおっさん女子である》交際で幻滅するやるせなさ
  2. 《吾輩はおっさん女子である》「ダメ女好きな男」が幻だと思う理由
  3. 【男前女子から一言いいか?】「放っておいてちゃん」がモテる?
  4. 【男前女子から一言いいか?】恋愛を最優先する奴の気が知れない
  5. 【男前女子から一言いいか?】恋愛をしないからできないへ
  6. 《出会いに夢見るおっさん女子》「とりあえず付き合う」も悪くない?…
  7. 【男前女子から一言いいか?】仕切りたがりの女はモテないのに
  8. 《吾輩はおっさん女子である》恋愛の抜け駆けを集団で非難する女たち…
PAGE TOP