霜降 どいや

《出会いに夢見るおっさん女子》過去への未練は人を魅力的にする?

私は過去の恋愛に未練もクソも無え。だからこそ今のおっさんみたいな私があるんだと思う。失恋の未練をバネに努力して良い方向に進められた友人を見て、過去の私との違いを痛感したんだ。

 

・過去の恋愛には未練もクソも無えけど

そこらへんのおっさんよりもおっさんな今の私があるのは、過去の出会いや交際、その恋愛の数以上の失恋が原因だ、きっと。恋愛は素晴らしいものだ。でも、私が面倒な性格をしているせいで、その素敵さ・素晴らしさ以上にいろんな感情を抱いてしまった。だから恋愛を100%良いものだとは言えねえし、恋愛自体が面倒に感じられるようになってしまった。

そんな私だからかもしれねえけど、過去の恋愛の数々に関しては晴れがましいくらい何の未練もない。もうマジで未練もクソも無えし、過去の恋愛を思い出したとしても「ああ、そんなこともあったよな」ってビックリするレベルで他人事なんだよな。もう遠い昔すぎてあの恋愛の数々の中心にいたのが自分自身だとは、もはや信じられねえんだよな。

でも、もしも私が過去の恋愛の中のいずれかで「絶対あいつを見返せる女になってやるぜ」と一種の未練を抱いて、それに向かって何らかのアクションを起こしていれば……ひょっとすると失恋の連鎖を食い止めて最高のハッピーエンドを迎えていたのかもな、と思わせられることがあった。具体的に言うと、私の友人が最近見違えるように綺麗になったんだよな。

 

・失恋の未練をきっかけに綺麗になった友人

その友人は、去年に大失恋をした。ずっと付き合っていた恋人に浮気をされたとかいう、友人である私から見ても辛すぎるし腹が立ちまくる最後を迎えた。ずっと付き合っていた、信頼していた相手だけに、友人のショックは計り知れないものだった。もう「私の大事な友人に何してくれとんねんワレ」ってその相手の野郎をぶん殴ってやりたかったよ。

で、その大失恋からちょくちょくは会っていたけれど、しばらく会えていなかった友人と久しぶりに会ってみると見違えるように綺麗になっていた。髪型もメイクも全然違えし、好きな彼氏のためにと恋人好みのファッションからガラリと一変していて、それがめちゃくちゃに似合ってた。それに、なんつーかもう全体的にめちゃくちゃ綺麗になってたんだよ。

友人に話を聞いてみると、「あの失恋は辛かったし、やり直そうかなって随分悩んだ。でも時間と共にどんどん腹が立ってきて、あの浮気野郎を見返すために自分磨きを頑張った。すぐに恋愛をする気分でもなかったし出会いもなかったけど、綺麗になったらあの男よりも良い人に恵まれた」って晴れやかな表情で語ってくれてよ。友人の一人としては失恋から立ち直ってくれて嬉しいし、あのクソ野郎もビックリな良い人と出会えて本当に良かったな!って嬉し泣きしそうになったよ。失恋から新たな出会い、それから恋愛に発展させられた友人を見て、「だから私は失恋を繰り返したんだな」って痛感したよな。

 

・幸せになった友人と失恋を繰り返した私との違い

性根がズボラだしもともと恋愛に向いてねえ性格なのに恋愛に必死になっていたのは、「恋人がいない私なんて」「恋愛をしないなんて」って恋愛思考で凝り固まっていたからなんだよな。だから、恋人と別れるとなると、「恋人がいない自分」が嫌で仕方なくて、新たな恋人を探すための出会いの旅に出ていたもんだ。でも、やみくもに出会いや恋愛を求めるばかりで、「どんな恋愛をしたいか」とか「もう二度と同じような失恋をしないためには」とか、そういう過去の恋愛から何も学ぼうとしねえバカ野郎だったんだよな。とにかく恋人って存在を求めるだけって感じで。

そんな過去の私が、恋愛が面倒に感じられるほどに失恋をしたのは至極当然の話だよな。だってよ、恋愛に依存して恋愛でしか物事を考えられねえし、ただ単に恋人って存在を求めていただけの私は、失恋を重ねるごとに性格までもブサイクになっていったように思えるし。性格までも酷えもんになっていたから、余計に相手に求めることや恋愛像も見失っていたし、その悪循環で恋愛自体の質もどんどん嫌な方向に行っていた気がする。

過去の恋愛に対して何か思うことがあって、かつその当時の相手に対して今もなお未練を抱いていて、「あいつを見返せるようになろう」と奮起すると……人は美しく、魅力的になるのかもしれない、友人のように。失恋から最高に素敵な出会いや恋愛に繋げられた友人と、失恋を繰り返しておっさんみたいになっている今の私との差は、きっとそういう次の恋愛に向かっていく際の心構えにあるのかもしれねえなって思うよ。兎にも角にも、久しぶりに会った友人が綺麗になって幸せになっていて、本当に良かった。私はまだしばらく恋愛は遠慮してえけど、もし恋愛がしたくなったら彼女を見習うようにしてえよ。




関連記事

  1. 《吾輩はおっさん女子である》彼氏でマウントを取る奴は友達じゃない…
  2. 《出会いに夢見るおっさん女子》昔の男を引きずらない今があるのは
  3. 《出会いに夢見るおっさん女子》複数の異性をキープするということは…
  4. 《吾輩はおっさん女子である》過度な自分磨きは異性を遠ざける?
  5. 《吾輩はおっさん女子である》失恋後すぐの恋愛は続かない
  6. 《出会いに夢見るおっさん女子》復縁の方が何倍も難しいと思うのは
  7. 【男前女子から一言いいか?】モテるか否かは「品」次第?!
  8. 《出会いに夢見るおっさん女子》ダメ男好きは母性が溢れてると思って…
PAGE TOP