水沢 舞子

「舞子ママの酔いどれ恋話」その告白、相手にちゃんと伝わってる!?

「月が綺麗ですね」という告白は、とても美しいと私も思うんだけど…、冷静に考えれば、これほどわかりにくい告白もないわよね(笑)。この「月が~」っていう言葉ほどじゃなくても、今の若い子の告白ってちょっとアイマイ。
振られていもいないのに、勝手に「振られた~!」と思い込んでいる女子も多いんじゃないかしらね。

縁あって出会えた男の人と、心の底から分かり合いたい! といつもいつも思うんだけど、根本的に男の人って女の人の気持ちに鈍感すぎるわよね。私も好きな人に、何度「どうして私の気持ちをわかってくれないの?」って問いかけたかしら…。好きな人に理解してもらえなかった出来事を女友達にグチると、すぐに「わかるわかる!」って共感してくれるからこそ、男と女の間には大きくて深い崖があるとしか思えないの。いいえ、そうでも思っていないと、男と恋愛なんてできやしないわ(笑)。
■それは振られてないわよ…

この前、私の店で働いているホステスが「好きな人に振られた」って落ち込んでいたの。相手は合コンで出会ったという同年代の人だったんだけど、この3か月、彼とのいろんな話を聞いていた限り、かなり脈ありって感じだったのよね。だから彼女が振られたことにみんなビックリしていたの。その夜、彼女を慰めるために大勢のホステスで飲みに行ったんだけど、私が「『好きです』って告白したの?」と尋ねると「えー、そんなの恥ずかしいから言ってないですよ」っていうの! 若いホステスたちは「言えないよねー」って共感していたけど、私を含むアラサーホステスは「え?」と時間を止めちゃったわ。どうやら彼女、「私、〇〇君の傍にずっといたいな」って“告白”をして、その返事が「それは無理だよ(笑)」だったから“振られた”と言っていたのよ…。

若い女とアラサー女の間にも、深い崖があるんだと思い知らされた一件だったわ。「それは振られてないわよ…」と呟いた私に、今度は若いホステスたちが「え?」って時間を止めていたの。お酒の勢いを借りて、その場で「好きです」と電話で告白をした彼女は、みごと「俺も好きだよ」という言葉を貰えて、飲み会のどんよりした雰囲気が一気にお祝いムードに早変わりよ。
■アイマイな告白はやめたほうがいいわ

今どきの若い子って「〇〇君の傍に居たい」とか「〇〇君の優しいところが好き」っていう言葉を告白として使うみたいね。でもこの表現ってとっても微妙じゃないかしら。今どきの男の子ってネガティブな子が多いから、女の子からの“告白っぽい言葉”の意味を深く考えず、「ありがとw」とかで終わらせちゃって――、ハッキリいって、全然伝わっていないと思うのよね~。女の子からすると「私の気持ちを察して!」って思うみたいだけど、水商売歴十数年の私にいわせると、男は察することが不得手なのよ。複雑なオンナゴコロなんて、これっぽっちも理解していないし、むしろ理解しようとさえしていないんじゃないかしら。

男は言われた言葉を素直に受け取る、単純なイキモノなのよ。「国語より、答えがハッキリしている数学のほうが得意な脳の作りをしている」「恋愛のかけ引きよりも、結果を重んじる」と心理学の先生がおっしゃっていたしね。つまり、「優しいところが好き」なんていうアイマイな告白をするよりかは、ストレートに「好きです!」と言っちゃったほうがカップルになる確率が高いってことなのよ。
■ストレートな告白で決めちゃおう!

若いホステスと話をしていると、「ボディタッチを嫌がられたから、脈ナシだと思って諦めた」とか「既読スルーされたから諦めた」とか…“諦める”レベルがもの凄く低いの(笑)。きっとネットが普及して色んな情報をたくさんGETできるからこそ“〇〇な行動をされたら脈ナシ”に少しでも当てはまると、「無理だ…」って諦めちゃうんでしょうね~。

でもそんなさりげないアプローチをして相手の反応を伺うより、「私のこと、好き?」って聞いちゃった方がいいと思うの。私もよくお客様に「私のこと、好き?」って尋ねちゃうわ。相手が既婚者で、私の言葉を本気にしないってわかっているから言える言葉なんだけど――、そんな冗談めかした「好き?」っていう言葉でも、相手から「好きだよ」って返ってくると、禁断の恋に火が付きそうになっちゃう! 本当、全然タイプでも好きでもない人なのにね。“好き”っていう言葉にはきっと、何かしらの魔力が宿っているんだと思うわ。

好きな人に伝わるか伝わらないかわからない言葉でアプローチをして、失恋気分を味わうくらいなら、ストレート勝負に出た方が絶対に効果的! と、アラサーホステスたちは声を大にして訴えていたわ。えぇ、決してお酒に酔って声が大きくなっていたワケじゃないのよ(笑)。「これが今どきの恋愛のカタチなんです!」と言われればそれまでだけど――、ストレートに告白する女子が少ないからこそ、より気持ちが伝わると私は思うわ。




関連記事

  1. 「舞子ママの酔いどれ恋話」交際のルールを作るって、大切だと思うわ…
  2. 「舞子ママの酔いどれ恋話」女は基本的にメンドクサイ生き物だけどね…
  3. 「舞子ママの酔いどれ恋話」浮気バレ対策は、対策をしないこと!?
  4. 「舞子ママの酔いどれ恋話」迷惑な男性を賢くあしらう方法
  5. 「舞子ママの酔いどれ恋話」占い好きな女はいつか男にフラれるかも?…
  6. 「舞子ママの酔いどれ恋話」男とはキレイ&丁寧に別れるべし!
  7. 「舞子ママの酔いどれ恋話」ぽっちゃり&ガリガリ女子の魅力はね~
  8. 「舞子ママの酔いどれ恋話」女性が幸せになれる“3つの幸”とは?
PAGE TOP