水沢 舞子

「舞子ママの酔いどれ恋話」動物を飼っている男は恋人向きよ

好きな人が動物を飼ってるって聞くと、「交際の妨げになるのでは?」と考える人が多いみたいね。確かにそれは一理あるんだけど、動物を飼っている男って本当に優しくて頼りがいがあって…良い男ばかりなのよ。

私は犬を飼っているんだけど、それについてお客様は「恋愛を諦めたの?」とか「ママは独身を貫くのか~」とか「寂しいんだね…」っていうの。「そんなつもりで犬を飼っているわけじゃないわ!」と反論するんだけど…まぁ、正直、「犬がいれば男はいらない」って思っちゃう(笑)。この歳になると良い男との出会いも少なくなるし、ささやかな幸せがあれば生きていけるのよね~。
■世話焼きタイプの男って素敵…!

動物を飼っている女は“地雷”だと言われるけど、私的に動物を飼っている男との交際はオススメよ! というのも、動物を飼っている男って本当に優しいの。慈愛に満ちているというのかしら。性格も穏やかで声を荒げることがないし、細かいことにも気付いてくれるし…、なにより撫で方が優しくてとろけちゃう。

トリマーさんと結婚した友人いわく、日常的に動物の世話をしているせいか、根っからの世話焼き気質でとっても頼りになるみたい。犬の扱いとはまた違うんでしょうけど、昨年誕生したベビちゃんのお世話も上手らしいし、愛情たっぷりに接してくれるんですって。動物の可愛らしさと赤ちゃんの可愛らしさって、どことなく似ているものね。

私は仕事上、色んな男を見てきたけど“世話焼きな男”ってあんまりいないの…。男に尽くすタイプじゃない、ものぐさな女にこそ、動物関係の仕事をしている男をオススメするわ(笑)。
■ペットを飼ってる男って、心とお財布が裕福なの

犬にしろ猫にしろ、動物を飼うって本当に手がかかるのよね~。トイレトレーニングや無駄吠えのしつけも楽じゃないし、気軽にお泊りもできないし…我慢強さも必要なの。散歩やペット用品を買いに行く時間も必須よね。そうそう、お金もそれなりにかかるわ。

これらはどのペット雑誌にも書いていることで、動物を飼う上で最低限クリアしていなければいけない条件だと思うんだけど、「俺には無理だ…」って諦めちゃう人って結構多いのよ。だからペットを飼っている男は、これらの条件をクリアしてるってことで――、言いかえれば“時間もお金も我慢強さもある男”っていうことなの。
しかもペットを飼っている男って、独身&彼女ナシな人が本当に多いの! 私と一緒で「ペットがいれば女はいらない」って思っているのかもしれないけど(笑)。「どんなに良い男でもペットを飼っている時点で恋愛対象外よ」っていう女も一定数いるから、自分がペットを飼っている男でもOKって思うなら、狙い目だと思うわ~。

私は動物を飼っている男が好きよ。楽しくデートをしている最中でも、「犬にゴハンをやらなきゃいけないから」ってバイバイせざるを得なくなって、寂しい思いをすることもあるけど…、ペットに与える愛情と同じだけ、私にも愛情を寄越してくれるの。気になっているお客様が「うちの犬は本当に可愛くて、ついついオヤツをあげてしまうんだ」なんてデレデレしていたら、「うちの彼女は本当に可愛くて――」って勝手に“犬=自分”に脳内変換しちゃうの(笑)。
「この人に愛されたら、こんな風に可愛がってもらえるのね」って想像するし、経験上、その想像が外れたことはないの。
■彼が「小型犬が好き」っていうなら…?

好きな男に「生き物を飼ってるんだ」と言われたとき、「そうなんだぁ」で会話を終わらせてはダメよ。男って必ず自分好みのペットを飼っている…、つまり! 狙っている彼の“好きな女のタイプ”が丸わかりだったりするんだから、「何の生き物を飼っているの?」って必ず聞くべきよ。

小型犬を飼っている男は総じて、可愛らしくて甘え上手なホステスを指名しているわね。大型犬を飼っている男は、アウトドアや旅行が好きなアクティブ&スポーティーな子が好きみたい。
そして猫を飼っている男は、つんっとした女が好きなのよね~。「好きです!」って言い寄られるより、自分の方から追いかけたいタイプみたいね。店のホステスが何度アタックしても落とせなかったお客さんがいたんだけど、猫を飼っているという情報を得た彼女は、彼に対して“ツンデレ対応”をし始めたの。途端、あっさり落とせたという話があるわ。

「ペットを飼うなら爬虫類がいい」という男は、サブカル系ホステスをよく指名しているし、「会社で世話をしている熱帯魚が可愛い」というサラリーマンは、物静かなホステスを指名しているの。だから、狙っている男が「小型犬を飼っている」というなら可愛らしさを前面に、「爬虫類が好き」というなら“独特な雰囲気の私”を醸し出してみるのもアリよ。っていうか実際、私はよくこの手を使って男を落としているわ(笑)。




関連記事

  1. 「舞子ママの酔いどれ恋話」ホステスになった理由No.1は…ズバリ…
  2. 「舞子ママの酔いどれ恋話」歯が汚い&悪口を言う女にはなっちゃダメ…
  3. 「舞子ママの酔いどれ恋話」お花見は恋のチャンスが多いイベントよ!…
  4. 「舞子ママの酔いどれ恋話」男とはキレイ&丁寧に別れるべし!
  5. 「舞子ママの酔いどれ恋話」高学歴女性って男ウケが悪いのよねぇ
  6. 「舞子ママの酔いどれ恋話」手を繋ぐのはせいぜい30代中頃までかな…
  7. 「舞子ママの酔いどれ恋話」20〜40代の男が考えている恋愛、仕事…
  8. 「舞子ママの酔いどれ恋話」お酒で失敗しちゃう女のハナシ
PAGE TOP