水沢 舞子

「舞子ママの酔いどれ恋話」復縁を望むなら、自分を磨くことが大切よ

大好きな人に突然フラれたという経験を持つ女って、結構いると思うのよね。
明日からはもう彼氏の隣にいられないんだと思うと「ギャーッ!」ってなっちゃうけど、ワンチャンスを狙うなら“冷静になる”のが絶対条件よ! 

付き合っていた男にフラれて泣く女を、私は何十…いえ、何百人と見てきたわ。出会いがあれば別れもあるっていうけれど、できれば“別れ”は経験したくないわよね…。でもね、別れの数だけ女は魅力的になっていくものなの。何年も前の失恋を引きずってウジウジするんじゃなくて、「あの時流した涙を無駄にしない!」って前を向いて歩ける女にこそ、幸せが訪れるって私は信じているわ。
■前向きな女は幸せになれるの

たっぷりとお酒の注がれたグラスの前で、「ママ、私の何がダメだったんでしょう?」と尋ねてくる20代後半のホステス。3年間も付き合っていた男にフラれたという彼女は、私が知る女の中でも1番! と胸を張って言えるほど献身的な女だったわ。私の誕生日にはいつも真っ先に連絡をくれるし、料理も美味しくてね~。よく店にもケーキを焼いて持ってきてくれたのよ。自分の体調や感情に左右されず、常に笑顔でお客様に接することができるホステスだったから、みんなから可愛がられていたわね。そんな彼女だからこそ、恋人にはもっともっと尽くしていたと思うの。

別れた理由は、恋人に新しい女が出来たからだと言っていたわ。確かに彼女は献身的だけど、容姿に恵まれている方ではなかったの。彼の新しい恋人は美人だったらしく、「整形すれば彼を取り戻せる?」とも言っていたわね…。けれど彼女はすぐに“無いものを磨く”より“有るものを磨く”方が良いって気付いたの。料理の幅を広げたり、キレイな字で手紙を書けるようにペン習字教室に通ったり、健康を維持するためにスポーツジムへも行き始めたわ。事情を知っている私からすると、無理して予定を詰め込んでいるようにも見えたけれど、周りからは“自分磨き”を頑張っている女性に見えたみたい。彼女に刺激されて習い事を増やした子もいたのよ。

失恋の傷を癒すために。そしてより魅力的な自分になるために始めた習い事は、思わぬところで実を結ぶの。とあるイベントで手作りジャムを販売していた彼女の前に、元彼が現れたのよ。彼は仕事でそのイベントに来たんですって。懐かしい彼女の手作りジャムを試食して…また、POPに書かれた可愛いイラストと綺麗な字を見て「やっぱり彼女しかいない!」って思ったよう。スポーツジムで体を絞った効果もあったと思うわ~。とにかく彼はその場で彼女に謝罪し、彼女はそれを受け入れて――今、私の手元には2人から手渡された結婚式の招待状があるの。
「失恋したとき、自暴自棄にならなくてよかった」「料理の腕を磨いてよかった」と笑う彼女を見ると、こっちまで幸せな気分になるのよ。
■ストーカー的行為は“元彼”も“新しい男”も逃すのよ

何度も元彼にLINEや電話をしたり、SNSをチェックしたり、待ち伏せをしたり…。男にフラれたときって、変な方向に気持ちをぶつけてしまうことがあるわよね。冷静になれば「どうしてあんなことを」って思うんだけど、その時は必至だから気付かないの。けれど“ストーカー的な行為”と復縁は絶対にイコールで結ばれないのよね…。それどころか新しい出会いにも気付かないし、人生を台無しにしちゃうこともあるわ。

そうそう、店にもいたのよ。別れ話を切り出されたとき、彼女が冷静に対応していたら復縁の可能性もあったというのに、ストーカー的な行為をしてしまったがために、完全に冷められた女性がね。しかも元彼にフラれてすぐ、二度と出会えないだろうレベルのセレブからアプローチを受けたのに、彼女はそれも逃しちゃったのよ。彼女は今でも酔っぱらうたび、「どうしてあの時…!」と叫んでいるわ…。
■復縁の可能性ゼロな男は、さっさと諦めるのが正解よ!

突然好きな男に「別れよう」って言われて、冷静でいられる女なんていないと思うの。私も「いやいやいやいや…っ!」って泣いて縋ったこともあるわ~(笑)。原因を言ってくれれば治しようがあるんだけど、「ぜんぶ俺が悪いんだ」とか「お前に非はない」なんて言われると、余計に頭の中が「???」ってなっちゃうわよね。多いのよ~、別れ際にカッコつける男! お客様曰く、男が別れる理由を言わないのは“コイツと付き合うのは面倒…、だけどあわよくば体の関係に”という思いがあるからなんですって。
確かに、「お前に非はない」なんて言われれば、いつかは自分の元に帰ってきてくれるかも。それまでは体の関係だけでも維持しておきたいって思うものね…。こういう男は、これっぽっちも“復縁しよう”と考えていないから、さっさと見切りをつけた方がよさそう。女の命は短いんだから、まわり道をしている時間なんてないのよ(笑)。




関連記事

  1. 「舞子ママの酔いどれ恋話」初デートを成功させなきゃいけないのはね…
  2. 「舞子ママの酔いどれ恋話」20〜40代の男が考えている恋愛、仕事…
  3. 「舞子ママの酔いどれ恋話」男をアクセサリーにする女になってはダメ…
  4. 「舞子ママの酔いどれ恋話」男に体を許すベストなタイミングとは?
  5. 「舞子ママの酔いどれ恋話」彼氏に趣味をやめてもらいたいのなら
  6. 「舞子ママの酔いどれ恋話」意外と恋愛下手?ホステス恋愛あるある話…
  7. 「舞子ママの酔いどれ恋話」タバコをこっそり吸う女って努力家よね
  8. 「舞子ママの酔いどれ恋話」迷惑な男性を賢くあしらう方法
PAGE TOP