水沢 舞子

「舞子ママの酔いどれ恋話」恋に恋をするほど無駄な時間はないわ!

過去の恋を思い出して、「あれは“恋に恋をする”状態だったなぁ」って思うことはないかしら。
私はそんな思い出を持つひとりなんだけど…もう本当に後悔しかないの! もし恋に恋をしている人がいるなら、今すぐ辞めた方がいいと思うわ…。

あれは何年前のことだったかしら。『中学校卒業10年を記念して同窓会を開催します』とのお知らせがきて、私は気合をいれて参加したの。気合いをいれた理由はひとつ。私の中学生時代を捧げた片思いの相手がいたからよ。出会ってすぐ一目惚れしたんだけど、話すことも告白することもできず、ただた見つめるだけの恋…。そんな初々しかった私の初恋は――彼と5分話した後に終わってしまったの。
だって彼、ものすごく性格が悪かったんですもの…。
■初恋の彼の本性にガッカリ!

「あれ、舞子さん太った?」10年ぶりに再会した初恋の相手に、こんなセリフを言われたらどう思う? それだけじゃなく「ホステスやってるんだって? 行くから安くしてよ」とか「お客さんと不倫したことある?」とかね…。もう、普通思っていても聞かないでしょうということをポンポン言ってくるから私は唖然としたわ。
彼は背が高くて格好良くて、生徒会長をしてて頭もよくてね。本当に私の理想そのものだったのに、どうしてこんな風になっちゃったのかしらと悲しくて悲しくて。でも彼と同じ生徒会に入っていた友人いわく、「彼は昔から性格悪かったわよ」っていうのよ! 恋は盲目っていうのかしらね…。当時、勇気を出して彼と話をしていたら、すぐに彼の本当の性格に気付けたかもしれないのに――、知らないからこそドンドン私の中で“彼”が膨らんじゃって…。

同窓会が終わった後、行きつけのバーで「私の3年間を返せー!」って叫びながらお酒を煽ったのは、ここだけの秘密よ。
■『恋に恋する』のは、辞めた方がいいわ

なぜそんな昔の話を思い出したのかというとね。ついこの間「〇〇っていうカフェの店員に、もう半年も思いしているんです」というホステスの恋バナを聞いたからなの。その店員はイケメンで長身で、声がとっても素敵なんですって。ホステスはそんな彼を見つめるだけで満足らしく…。「え、ちょっと待って。それと似たような話、私知っているわ」と、つい、そのホステスの恋にストップをかけてしまったの。
だって、私が3年間を捧げた初恋のハナシととても似ているんですもの。

『恋に恋する』っていう言葉があるけど、ロクに話したこともない相手に一途になることを指すんだなぁって最近思うのよね。イケメンや高身長な男が好きで、そういう相手に恋をする気持ちはわかるんだけど、ハッキリいって恋に恋をするほど無駄な時間はないと思うの。というより、私自身が“恋に恋していた相手”に幻滅しちゃったから言えることかもしれないけど、今でも「私の3年間を返せー!」って思うもの(笑)
あの3年間…、もしかしたら新たな出会いがあって学生デートを楽しめたかもしれないし、体育祭や文化祭もまた違った思い出が出来たかもしれないと思うとね、悔やんでも悔やみきれないのよ!
■恋に恋をして、婚期を逃すパターンもあるのよ

「いつか王子様が現れるかもしれない」「お金持ちの男と出会うかもしれない」なんて考えるのも、ある意味『恋に恋する』状態よね~。自分が理想とする恋を求めすぎて、近くにある素朴な幸せを逃した女の話も聞いたことがあるわ。私の店にも、お金持ちの男性がたくさん来るから、ホステスの理想がついつい高くなっちゃうの。
お金のある男性って、奥様とロマンチックな恋をしている人が多いのよね~。「妻を落とすために月に100万使ったんだよ」とか「妻の誕生日には必ず宝石を贈ってる」とかね。ホステスを落とすために、大げさに話を盛ってるお客様もいるんだけど(笑)。でも若いホステス達はそれに気付かないから、盛りに盛られたお客様と奥様の恋話を聞いてはうっとりし、「私もいつか…」なんて、恋に恋をしちゃうの。で、婚期を逃すっていうパターンに陥るのよね。

ママである私としては、ホステスの結婚が遠のけば遠のくほど店に在籍してくれる期間が延びるから嬉しいんだけど…、女としての幸せを掴んでほしいのも本音。「ちょっとは現実を見て、それなりの男で手を打ちなさいよ」って雑なアドバイスをしたりもするんだけど、女も35歳を過ぎれば「ここまで待ったんだから、もう少し!」なんて欲ばっちゃうのよねぇ~。もちろん私も、人のことは言えないんだけど(笑)。

私も色んな恋バナを耳にするけど、『恋に恋をする』ことほど残念な恋ってないのよね。カフェの店員に恋をしてるホステスも恋に酔っちゃって、どんなアドバイスをしても「でも好きなんです~、私は見てるだけでいいんです~」って悲劇のヒロインになって涙を流しているけど――、早く目を覚ましてほしいと願っているわ…。




関連記事

  1. 「舞子ママの酔いどれ恋話」ケチな男が好きな女っているのかしら…
  2. 「舞子ママの酔いどれ恋話」お酒で失敗しちゃう女のハナシ
  3. 「舞子ママの酔いどれ恋話」男を落とす前に、まずはボディチェック!…
  4. 「舞子ママの酔いどれ恋話」若い男って、なんであんなに可愛いの?
  5. 「舞子ママの酔いどれ恋話」恋愛あるある?彼との恋に疲れたときは
  6. 「舞子ママの酔いどれ恋話」外国人男性と付き合うホステスの本音
  7. 「舞子ママの酔いどれ恋話」女は男の〇〇に騙されちゃうの…
  8. 「舞子ママの酔いどれ恋話」男の浮気と上手に付き合うコツは…
PAGE TOP