水沢 舞子

「舞子ママの酔いどれ恋話」浮気バレ対策は、対策をしないこと!?

浮気をしていると、心苦しさからつい彼氏に優しくしてしまうもの。また女は、浮気相手の好みに合わせて服やメイクを変えたりしがちなの。
でもそれが浮気バレに繋がる可能性大なんだから、バレたくなければいつも通りの自分でいることが大切なのよ。

浮気って聞くと、“男がするもの”って思いこんでる女子も多いみたいだけど、女がその気になれば、男よりも浮気をしやすいの。ほら、男が「浮気をしたい!」と思っても、ある程度の容姿やお金を持っていないと女から相手にされないわ。でも女なら…そうね、清潔感さえあれば、すぐに浮気相手が見つかるんじゃないかしら。
もちろん「浮気をしたい!」なんて思わないくらいの恋愛を望んでるんだけど――現実はそう上手くはいかないものね…。
■10年も交際している彼氏がいながら…お客様と浮気!?

10年以上のお付き合いをしているホステスがいるんだけど、彼女には交際10年目となる恋人がいるの。2人の出会いの場となった席に私も同席していて、ずっとずっと見守っているカップルだからこそ、思い入れも強いんだけど…、実は彼女には浮気相手がいるみたいなの。
それを彼女から暴露されたのは1か月前よ。「長い間黙っていたんだけど、2年前からお客様と恋愛関係にあるの」と言われたときは、心の底から叫んじゃった。彼氏はいつも「順調です」ってニコニコ笑っているし、ゴールインも間近といった雰囲気で、本当にラブラブで…。

ビックリと同時に、「女って怖いな」とも思ったわね。よくもまぁ、2年間も彼氏に悟られることなくお付き合いを続けていたわねって感心しちゃった。私がそういうと、「男って単純だから」と笑っていたから、余計に怖くなっちゃったの…。
浮気の理由はよくある男女間のすれ違いだったんだけど、それより私は、いかにして彼女が2年間もコッソリと浮気を続けてこれたのかが気になっちゃって、つい質問攻めに。彼女はケロリとした表情で私の質問に答えてくれたわ。
■浮気バレ防止対策をするなら、まずは会う回数を減らすことよ

まず、会う回数を増やすとどうしてもバレる確率が高くなるから、極力会わないというのが前提みたい。会いたくなったときはメインで使っているSNSではなく、サブのSNSを使ってメッセージのやりとりをしたり、ビデオチャットをしたりと“会えない時間”を楽しんでいたみたい。そのじれったさも、浮気のスパイスになったんでしょうね~。

月に2回ほどしか会えないとなると、2人の関係は新鮮なまま。いつ会っても、出会った頃のようなドキドキ感に胸が締め付けられるそうよ。そこで大事なのが、服の好みやメイクを変えないという点らしいわ。浮気相手に影響されて音楽の好みや食べ物の好みを変えるのはもっての外。こういう小さなところから浮気ってバレるみたいよ。

――実は彼女から聞いた“浮気バレしない方法”って、家族や恋人に内緒でホステスをしている子に「こうしたら夜働いてることがバレないわよ!」って私がアドバイスしている内容と似ているの…。出勤は週に1~2回程度にしましょう。お金をGETしても高額なものは買わないように、派手な服やメイクはダメよっていう具合にね。
浮気バレ対策と、ホステスバレ対策が同じ方法だなんて…愕然としちゃったのはここだけの話よ(笑)
■ヨガって浮気バレ対策に使えるのよね~

お客様からお聞きした限り、男が「浮気してるのでは?」と疑うシーンNo.1は、飲み会。No.2は残業なの。浮気の常套句でもある飲み会や残業を、浮気相手と会うための理由に使うのはやめなきゃね。確かに私だって、彼氏に「飲み会に行ってくる」と言われれば…ちょっとは疑っちゃうもの(笑)。夜働いている私がこうなんだから、一般男性が“飲み会=浮気”という考えを脳裏に走らせても仕方がないわ。

そうそう、何かの話題から浮気の話になったとき、とある同棲中ホステスが「私は週に1回、ヨガを習ってることにしてるわ」と暴露していたわね。彼は彼女がヨガに行っていると思っているんでしょうけど、実はその間、彼女は浮気相手とラブラブ中っていうワケ。「ヨガの後、ヨガ友と温泉に行くって言えば、お風呂を利用しても大丈夫だし~」と軽い調子で笑っていたホステス。いつか彼女にはバチがあたりそうな予感がするから、「ほどほどにね」とアドバイスしておいたんだけど…正直使える手よね(笑)。

浮気って本当はするべきじゃないし、私も咎めるべきってわかっているの。でもね、男女の色恋沙汰を仕事に選んだ私だからこそ、浮気をしても仕方がないと思う場面にも遭遇しているのよ。浮気の是非…こればかりは100度くらい生まれ変わらなければ“正解”が見いだせそうにないわ…。




関連記事

  1. 「舞子ママの酔いどれ恋話」女が人生で一番悩む年は29歳なのよ
  2. 「舞子ママの酔いどれ恋話」キレイな字を書く男って、好印象よね~!…
  3. 「舞子ママの酔いどれ恋話」イベント前は男を落とす絶好のチャンスよ…
  4. 「舞子ママの酔いどれ恋話」最近の若者は電話が好きなのね~
  5. 「舞子ママの酔いどれ恋話」男は女の“素の表情”を見ているわよ
  6. 「舞子ママの酔いどれ恋話」結婚と節約を結びつけると男は逃げる?
  7. 「舞子ママの酔いどれ恋話」歯に青のり、頬に鼻クソ…注意できる?
  8. 「舞子ママの酔いどれ恋話」男ウケするポーズって、大変なのね…
PAGE TOP