水沢 舞子

「舞子ママの酔いどれ恋話」男がいなくても平気な女になりた~い!

今年の冬は寒くなるって言われていた通り、本当に寒くて寒くて、人肌が恋しくなるわね。
けれど抱きしめてくれる男もいないわけだし、仕方がないから自分の腕で自分の体を抱きしめながら街を歩いているの…。“おひとりさま”が強くなる理由が本当によくわかる瞬間よ(笑)。

クリスマスに年末年始、バレンタイン。恋にピッタリな冬が近づくと、誰からともなく「彼氏が欲しい」って言いだすの。ホステスという職業柄、出会いには苦労しないんだけど、どうしようもない男を捕まえては「浮気された」だの「貢がされた」だの…、焦って恋人を作ってもロクなことがないっていう実例を星の数ほど見てきた私ですら、冬は恋人が欲しくなるのよね~。
■恋人がいなくても平気な女になるってムズカシイ…

クラブでミーティングをしているとき、No.1ホステスが「恋人がいなくても平気な女になりたい」と宣言したの。2年間同棲していた彼氏に振られてヤケになっていた彼女。店が終わると夜の街に飛び出しては、お酒を呑んで一夜限りの出会いを楽しんで…。そんな生活を半年ほど繰り返していたから心配していたんだけど、ようやく失恋から立ち直ったみたいね。

でもね、ずっと恋人がいなかった女が「恋人がいなくても平気な女になりたい」というのと、ずっと恋人が途絶えなかった女が「恋人がいなくても平気になりたい」というのでは、同じ言葉でも意味合いが違ってくるの。意味合いっていうか…難易度が違うっていうのかしら。
仕事で嫌なことがあったり、友人や両親と喧嘩した日でも、彼氏に愚痴れば自分の味方になってくれるじゃない。時には厳しいコトをいう恋人もいるけど、それもすべて彼女のことを思ってこそのセリフ。世界中の誰もが自分の敵になっても、この人だけは味方でいてくれるというパートナーがいるって、本当に心強いわよね~。

逆に、容姿に優れなかったり、仕事が忙しかったり、異性との出会いに臆病だったり…。理由は様々だけど、長年恋人がいない女は“一人で生きていく覚悟”が出来ているわ。男がいない生活にも慣れているし、何より、最初から男に癒しを求めていないのよね。そういう女のことを「可愛げがない」という男もいるけど、私は立派だと思うの。自立していて格好いいわ。
そういう自立した女と、恋人にチヤホヤされて生きてきた女とでは、「恋人がいなくても平気になりたい」という言葉の難易度が違って当たり前よね。『恋人がいなくて寂しい』と思うのは、恋人がいる温かさを知っているからこそ、感じるコトなのよ。
■彼氏ができると女子力が下がる?

「恋人がいなくても平気な女になるには、どうすればいいですか?」、とホステスに尋ねられた私は、ニッコリと笑ったわ。えぇえぇ、そうね。もう私には何年恋人がいないかしらね。でも、決してモテないわけじゃないのよ! それだけは声を大にして言っておきたいわ(笑)。

「恋人が欲しい」と言いながらも私が恋人を作らないのは、とあるママの影響が大きいの。もともと『水商売の女は、恋人を作るべきではない』という考えの人なんだけど、一緒に呑むたびに「恋人ができると女子力が下がる」っていうのよ。…実はこれ、私も実感しているの。ホステスに恋人が出来ると、なぜかみんな太ったり肌が荒れたり、スッピンで出勤したりするようになるのよ~。彼氏ができると、自分磨きをする時間が減るってことね。ガツガツさが抜けてお客様ウケは良くなるんだけど、“幸せ太り”はほどほどにしてもらいたいわ(笑)。
■自分の時間を楽しみましょ☆

というわけで、私が『恋人がいなくても平気な女になる』ためにオススメするのは自分磨きね。自分の顔や体を磨き、鍛え、そして教養を身に着けるの。“おひとりさま”という言葉が流行ったのは何年前だったかしら? ひとりランチやひとり焼肉ばかりがメディアにピックアップされたせいで、寂しい女のイメージが定着しちゃったけど、本来は自分のためだけに時間を使う贅沢な行為をさす言葉なのよ。
時間だけはたっぷりとある“おひとりさま”ですもの。『恋人がいなくても平気な女になりたい』と思うんじゃなくて、恋人がいない時間を楽しめるようにならなくっちゃね。

彼氏がいないと女は強くなるわ。電球の交換もできるようになるし、テレビの配線や本棚の組み建てだって余裕になるの(笑)。今まで男に頼っていたコトすべてができるようになると自分の自信に繋がるし、自信がつけば今までチャレンジしてこなかったことにも挑戦したくなるから不思議よね。今までデートに使用していたお金で、自分を磨く。生活を楽しむ!
そうしていたら、きっと――。ううん、絶対に素敵な男性が目の前に現れるわ。確かに恋人がいない冬って寒くって寒くって凍えそうだけど、必ず冬は去っていく。案外、『恋人がいなくても平気な女になる』ことが、素敵な恋人をGETする近道だったりしてね(笑)。




関連記事

  1. 「舞子ママの酔いどれ恋話」お花見は恋のチャンスが多いイベントよ!…
  2. 「舞子ママの酔いどれ恋話」トイレが長い女は、恋愛に不向きかもね
  3. 「舞子ママの酔いどれ恋話」男とはキレイ&丁寧に別れるべし!
  4. 「舞子ママの酔いどれ恋話」ケチな男が好きな女っているのかしら…
  5. 「舞子ママの酔いどれ恋話」彼の年収、どうやって聞き出してる?
  6. 「舞子ママの酔いどれ恋話」外国人男性と付き合うホステスの本音
  7. 「舞子ママの酔いどれ恋話」会話が続かないときって焦るわよね…
  8. 「舞子ママの酔いどれ恋話」良妻と悪妻、どちらになりたいかしら?
PAGE TOP