水沢 舞子

「舞子ママの酔いどれ恋話」褒め上手な女ってモテるのよね~

男を落とすテクって星の数ほどあるけど、“誉め言葉”ほど効果的なものはないと思うの。
そもそも誰かを褒めるって、相手はもちろんのこと、自分もいい気分になれるものだし、恋愛に使わない手はないわよね~。

 

私の店には癒し系、セクシー系、宴会系、ギャル系と多種多様な女の子を揃えているわ。そんな中、お客さんはまず、自分好みの外見をした女の子を指名するんだけど…男が最終的に選ぶ女は“褒め上手”な女なの。私がミーティングでホステス達にそう伝えると、みんながいっせいにお客さんを持ち上げて褒め始めたんだけど(笑)。でも、うわべだけの誉め言葉って、相手にバレバレなのよね~。

心の底から「すごい」と思ったうえで、さりげなく誉めなくちゃダメって…かなり高度なテクニックなのよ。

 

■間接的に褒めてこそ、褒め上手な女よ!

私が出会ったホステスの中で、一番褒め上手だなと思った女は、10年ほど前に同じお店で働いていたアラサーホステスかしらね。普通相手を褒める時って「かっこいいですね」「オシャレなスーツを着てますね」って外見を褒めるか、「優しい~」「真面目なところがステキ」って中身を褒めるかの二択だと思うの。
でもそのホステスは「〇〇さんって、ケンカが強そう」「キスが上手そう」って、テキトーにパパッと想像しただけのコトを口にして、相手をメロメロにしちゃうのよ。

「ケンカが強そう」と言われた男は「ケンカなんてしたことないし」って彼女の言葉を否定するんだけど…なぜかちょっと嬉しそう。私は意味がわからなくて、営業後、そのホステスに尋ねたのよ。「なぜあの一言で男を虜にできたんですか?」ってね。そしたら「真実はともかく、ケンカが強そうに見えるって男からすると嬉しいことでしょ?」とニッコリ。確かに「ケンカが弱そう」なんて言われたら悲しいけど…、強いと言われて不快感を持つ男はいないわね。

「キスが上手そう」というのも、“女にモテる魅力を持っている”ということを間接的に伝えているのよね。もちろんそういわれて嫌な気持ちになる男なんていないし――本当に褒め上手なホステスだなって思ったわ。

 

■オーバーなくらい褒めるのも…アリ?

そうそう、つい先日、新しく店に入ってきたホステスが「〇〇さんって、あのバーを利用してるんですか!?」って驚いた声をあげたの。そのバーは“芸能人御用達”だの“会員制高級バー”っていうワケでもない、本当にありふれたバーなんだけど、彼女は「オシャレな所ですよね! うわぁ、すごい」って大興奮。「今度連れて行ってください」って出会ったばかりのお客さんにおねだりし、ちゃっかり場内指名をゲットしていたわ。

でもこれはただの偶然かもしれないと思って、彼女の動向をよくチェックしていたら、今度は「えー、××会社とお取引があるんですかぁ? ○○さんも、すごくいい会社にお勤めなんですね~!!」って大はしゃぎ。次はロコツなまでに「めっちゃいい車に乗ってるぅぅぅ」って媚び媚びなの。
さすがに褒め方がオーバーすぎると思って、「ちょっとやりすぎじゃない?」って伝えたら、「中途半端に褒めるくらいなら、これくらい大げさにやっちゃった方が男は信じるんですよ」って言われちゃった。それからも彼女の小悪魔っぷりには驚くことばかりよ。

よくよく話を聞くと、彼女は大手キャバクラ店で2年間もNo.1を張ってたっていうし、彼氏もセレブなの。そんな背景を聞くと、なんだかオーバーに男を褒めるのもアリなのかしら、って思うわよね(笑)。

 

■なんだかんだ言っても、やっぱり“誠実さ”が大事なのよね~

私はホステスだから色んな恋愛本やテクニック本を読むんだけど、やっぱり“真実”には勝てないなって思うことがあるの。これは私の友人の話なんだけど、どう頑張っても一般人には手が届かないでしょ…というようなイケメン&ハイスペックな男に惚れちゃったのよね。でも友人は会うたびに彼を褒めていたの。彼にとっては聞きなれた「カッコイイ」「頭がいい」っていう言葉なんでしょうけど…、友人が心の底からそう言ってるって伝わったんでしょうね。
モテモテな彼いわく、本気で自分を褒めてくれる人の言葉には力があるし、目の輝きが違うんですって(笑)。だからうわべだけの誉め言葉を言って来る人との違いがわかるみたい。真実に勝るモノはないってことよね~。

私は彼ほどモテるわけじゃないけど、仕事柄男に言い寄られることがあるわ。器用な言葉で褒められているのにイマイチ心に響かなくって「本当にそう思ってる?」って疑っちゃう人もいれば、不器用な言葉でもしっかりと私の胸に届けてくれる人もいるわ。その違いはやっぱり“誠実さ”なの。気持ちを込められた誉め言葉ほど、心地よいものって、この世にないのよね~。




関連記事

  1. 「舞子ママの酔いどれ恋話」彼氏に趣味をやめてもらいたいのなら
  2. 「舞子ママの酔いどれ恋話」男は女の“素の表情”を見ているわよ
  3. 「舞子ママの酔いどれ恋話」病弱な女に男はコロッといくの…
  4. 「舞子ママの酔いどれ恋話」お酒で失敗しちゃう女のハナシ
  5. 「舞子ママの酔いどれ恋話」最近の若者は電話が好きなのね~
  6. 「舞子ママの酔いどれ恋話」高学歴女性って男ウケが悪いのよねぇ
  7. 「舞子ママの酔いどれ恋話」その告白、相手にちゃんと伝わってる!?…
  8. 「舞子ママの酔いどれ恋話」性格の可愛さは“一生モノ”よ
PAGE TOP