水沢 舞子

「舞子ママの酔いどれ恋話」飴玉1個で男を落とせるとしたら…?

飴っていうと、ほとんどの人が「子ども&お年寄りのお菓子」って思うんじゃないかしら。大人になると、飴よりガム! タブレット! って感じになるのよね。
だからこそ、飴は男を落とすアイテムとして使用できるのかもしれないわね。

最近の女は、自分のアピールポイントを理解している子が多いわ。それをキレイに見せる方法も心得ているし、クラブのママとしては本当に楽で助かるの(笑)。だけど、誰もがみな、そんな優秀なアピールポイントを持っているわけじゃないのよね。「顔にも体にも性格にも自信がありません!」っていう女子にもたくさん出会ってきたし、なにより私自身がそういうタイプだから、自分の身ひとつで勝負できる女が羨ましくて、妬ましくて。
でも頭とアイテムを使えば、そういう“持ってる女”と勝負できるってわかってからは、人生が楽しくなったわ! …もちろん、“持ってる女”に頭とアイテムを使われれば、ひとたまりもないんだけど、ね(涙)。
■女の武器は、“ここぞ!”ってときまで取っておくのが正解

“女の武器は涙と笑顔”って昔からよく言われているわ。ホステスをしていると、「確かに!」って思うことがたくさんあるんだけど、涙と笑顔は使いすぎると男って慣れちゃうの…。慣れるっていうか、飽きちゃうって感じかしら?
例をあげるなら――私のお店にはすぐに涙を流せる女の子がいるの。「お客さん、面白い~」と言いながら泣き笑いをして、「どうしてお店に来てくれないの?」と悲しみ泣きをして、「美味しい!」と感動しては泣いて…。最初はお客様も「感情が豊かでかわいい」「彼女の潤んだ目に弱いんだ」なんて言ってたんだけど、いつでもどこでも泣くものだから、出会いから3か月が経つ頃には「また泣いてるの?」「これくらいで泣くの?」って引き気味に。最終的には「ウザイ」ってなっちゃうの。でもまぁ、涙ってマイナスなイメージがあるから、仕方ないのかもしれないわね。

だからこそ、涙と笑顔は“ここぞ!”ってときに使わなきゃダメよね。私だっていつもいつも私の話に爆笑してくれる男より、いつもはニコニコ優しい笑みで話を聞いてくれている男が、たま~に見せる爆笑の方が「ウケた!」って嬉しく感じるもの。だから、女の武器は大切なときのために取っておいて、とりあえずは応用の利くモテアイテムで異性の気を引くのが正解というか、王道だと思うのよ。
■ハンカチよりも、飴の方が優秀?

モテアイテムNo.1は間違いなくハンカチよ。色気とは無縁なボーイッシュ女子でも、簡単に女らしさと清楚さをアピールすることができる最強アイテム。ただ、出番が少ないっていうのがデメリットなのよね~。ハンカチを使ってもらいたいがゆえに、好きな男に泥を投げつけるわけにはいかないもの(笑)。

そんな使いがてらの悪いハンカチに比べ、“飴玉”は本当に最強アイテムなの。もちろんハンカチに比べると効果は薄くなるけど、時と場所を選ばず使用できるっていうのが利点。実はこの飴玉攻撃、私もホステスにやられて「なんて素敵な子なの~☆」って感動したことがあるのよ。
■飴玉1個でオトされた私

あれは夏真っ盛りの8月。店の開店までには用事を済まさなくては、と外を行ったり来たり。たくさん動き回って、汗をかいちゃった日だったわ。なんとか営業時間には間に合ったけど、ホステスとスタッフを集めて毎日行っているミーティングをする時間がなくて、最低限の連絡事項だけを個人個人にお知らせしていたとき、「ママ、大変ね。これどうぞ」って渡されたのが塩飴だったの。塩飴よ、塩飴。自分の可愛さをアピールしたいなら、カラフルなキャンディを渡すと思うの。けれどダサイ塩飴って…、純粋に私の体調を気遣ってくれてるんだ、心配してくれてるんだ、っていうのが伝わってきて、じわ~っと心に優しさが沁みたわね。忙しいだけじゃなく、暑くて体力を奪われている夏日だったからこそ、より効果があったんでしょうね。

「コレ、使えるわよ」とホステスにアドバイスしてからというもの、その子は汗だくのお客様に「お酒を呑む前に、これどうぞ」と塩飴を渡したり、「暑いから気を付けてね」と帰り際に塩飴を渡したり。もれなくお客様は「気遣いありがとう!」って言っていたし、「俺も欲しいな~」とおねだりするお客様の連れもいたわ。そんな流れで、ちゃっかり彼氏をゲットしていた彼女には驚かされたわね。

冬場はショウガを使用した飴やのど飴を用意していた彼女。喜ぶお客様をみたスタッフが「受付に飴を用意したらどうですか?」って提案していたけど、若い女の子が“塩飴”や“のど飴”を持っていて、なおかつそれを自分に手渡してくれるっていうのがポイントなのよね。『誰でもお取りください』ではお客様も喜ばないし、素敵な出会いには繋がらないって断言できるわ…。飴よ、飴。飴を持ち歩きましょ♪




関連記事

  1. 「舞子ママの酔いどれ恋話」バッグよりも財布に力を注ぐべし!
  2. 「舞子ママの酔いどれ恋話」恋に恋をするほど無駄な時間はないわ!
  3. 「舞子ママの酔いどれ恋話」無理めな男を落とす必殺アイテムは3つよ…
  4. 「舞子ママの酔いどれ恋話」キレイ好きな女がモテるのは…嘘?
  5. 「舞子ママの酔いどれ恋話」良妻と悪妻、どちらになりたいかしら?
  6. 「舞子ママの酔いどれ恋話」女は“もしも”話が好きな生き物なのよ……
  7. 「舞子ママの酔いどれ恋話」お金持ちってペットを飼ってる女が嫌いな…
  8. 「舞子ママの酔いどれ恋話」年上男or年下男、幸せになれるのは…
PAGE TOP