黒崎 ハナ

『×1女史の恋愛通信簿』コスパ悪ッ!…ご当地グルメに凝る男

皆さんこんにちは!食事に凝っている人って結構多いけど、今回お話しするのはご当地グルメに凝っているオトコよ。日本全国、色々なグルメがあるけれど…今はどこに住んでいてもネット環境さえあれば買えて楽しめちゃうわよね。美味しいものをたくさん知っているけれど、コスパの悪いオトコについて…ズバッと評価していくわよ!早速、一緒に見ていきましょ!

 

【自炊オンリー。実態は、ご当地グルメマニア】

料理が出来ないオトコはダメだ!が口癖の彼は、30代独身で営業マン。中肉中背、メガネで見た目は冴えないけど、話してみると人柄の良さがわかる良い人よ。営業職で毎日飛び回っているのに、自炊を欠かさない彼の努力は認めるわ。ただ、実態はというと、簡単に作れるご当地グルメをまとめ買いしているという驚きの食生活だったの!

「外食はほとんどしません。自分でも作れそうなものばかりを売っているし、味だって大騒ぎする程のものではない。外食にお金を出すんだったら、日本全国の美味しいものを食べた方が良いと思って始めたのがご当地グルメのレトルト食品を買うこと。今はネットでなんでも宅配してくれるし、加熱するだけで簡単に美味しく、本格的な味が楽しめます。レトルトといっても、鶏鍋とかは野菜を買ってきて切って入れているし、十分自炊出来ていると自負してます」

うーん。誰でも簡単に作れるようなキットばかりを使っての自炊は、なんかちょっとグレーよね。本当に自炊しているとは言い難いけど、食にこだわる彼の信念だけはなんとなく感じることが出来たわ。

 

【美味しいモノに目がなく、食費が家計を圧迫】

実際に、彼はご当地グルメを食べに食べてきているから、舌がかなり肥えている様子よ。職場での飲み会なんかじゃ本当は食べたくないようなものまであるんですって。

「そこらへんの居酒屋の料理がどうしてもダメで。会社の付き合いで飲みに行くこともありますし、取引先と会食もぼちぼちあるけれど…肉が臭かったり、野菜に甘味が感じられなかったり…。やっぱり全国の美味しいものを食べてきているせいか、食材についてはしっかり味の違いがわかるようになってきたなと思ってますよ。ただ、気になるのは食費です」

30代独身男性、しかも営業職でしっかりと収入があるにも関わらず、彼の貯金は20万円程度しかないんですって。そんなの、新社会人でもまとまった額があるんじゃない?と思う程度なんだけど…。食費にお金がかなりかかっているようで、貯金がままならない暮らしをしている様子よ。好きな食べ物を思う存分食べ、そして有意義な毎日を送っているのは素敵だけど、貯金があまりに無さすぎるっていうのは問題よね。本当に彼の身の丈に合った暮らしをしてもらわないと、彼の今後が本当に心配でならないわ。

 

【歴代の彼女に食べさせてきたグルメがある】

彼の評判を落としてしまっているウワサ、それが「歴代の彼女に同じものを食べさせてきている」ということ。彼にその真相を聞いてみたんだけど、驚くべき意見がかえってきたわ。

「本当に美味しいものかどうか、をわかる女性でないと、将来の食卓が心配だし不安で仕方ない。だからこそ、彼女になった子には必ず食べさせるすき焼きがあるんです。その肉、ランク的にはそこまで高くない。値段こそ高いけど、脂の味がしつこい銘柄で、その値段を出すならもっと美味しい牛肉が買えるんですけどね。で、その肉を美味しい美味しいってただ食べているような子は『あー、あんまり良いもの食べてきていないんだな』って思っちゃいます。そして、この子の舌を鍛えていかないと、結婚まではいかないだろうなとも思います」

歴代の彼女にはワザと、最高に美味しいお肉ではなく、そこそこのお肉ですき焼きをしているという話よ。なんて悪趣味なのかしら。もっと有意義なお金の使い方があるし、女性を甘く見ている、軽くみているとしか考えられないわよね。

 

【ご当地グルメに凝るオトコの評価は、いかに…】

ご当地グルメで舌を肥やし、美味しいものばかりを食べ毎日有意義に暮らしているオトコがいるわ。実は食費がかさんでいること、そして歴代彼女への対応がちょっと問題なの…そんな彼の評価は、こうなったわ!

・ルックス—3
・思いやり—1
・経済力—2
・恋愛適応能力—2
・将来性—3

彼の大きなマイナスポイントは、狂ってしまった金銭感覚と優先順位。なにを大事にすべきかわかっていなくて、貯金をするよりも自分のグルメを気にしてしまっているのよ。もちろん、食は人生において大事な要素だけど、それをいいことに女性を試すようなマネまでしてしまっているから大変!彼にはもっと女性を思いやる心を持つこと、良いものを食べているからといって偉いわけではなく、地に足のついた暮らしをしてこその人生だということに気付いてもらう必要があるわ。そこに気付いてくれたなら、きっと彼は変わってくれるハズ。それでは次回も、お楽しみに!




関連記事

  1. 『×1女史の恋愛通信簿』愛は感じるけれど…手料理が食べられない男…
  2. 『×1女史の恋愛通信簿』盛り上げ上手“カラオケを極めたい男”
  3. 『×1女史の恋愛通信簿』時間があれば毎日でも…洗車が好き過ぎる男…
  4. 『×1女史の恋愛通信簿』女好き過ぎる!“浮気癖がなおらない男”
  5. 『×1女史の恋愛通信簿』日々成長のために…日記を細かにつける男
  6. 『×1女史の恋愛通信簿』もはや職人の域“パソコンに強い男”
  7. 『×1女史の恋愛通信簿』長生きするのが野望!…健康オタクな男
  8. 『×1女史の恋愛通信簿』2次元にハマっている“異次元の男”
PAGE TOP