黒崎 ハナ

『×1女史の恋愛通信簿』サプリ必須!…健康に気を遣い過ぎる男

皆さんこんにちは。いつでも、いつまでも健康でいたいと思う気持ちは誰だって同じ。実際の食生活で健康に気を遣っていくのって、実は結構難しいわよね。でも、健康管理のためにサプリを持ち歩いて徹底的に自分の健康状態を管理するオトコと最近出会ったの。そこで今回は、そんな健康オタクともいえるオトコについてお話ししていくわね。一体どんな評価になるかしら。早速、一緒に見ていきましょ!

 

【ガンで父親を亡くしている過去から…】

彼とわたしが出会ったのは、とある会食で。異業種の方がたくさん集まっていて、会費も相当なものだったけれど、食事が美味しくってついつい食べ過ぎてしまったのよ。そこで、「よく食べるのにとってもほっそりされてますね」って声をかけてきたのが彼。なんてデリカシーの無い男なの?とびっくりしたんだけど…確かにその日、わたし結構食べていたからツッコミを入れられても仕方なかったかしらね。彼は食事をあまりとっていなくて、美味しいですよと勧めてもイマイチ箸が進まない様子だったの。なんでかしら…と思って話をしていたら、彼の過去が原因だってことがわかったわ。

「オヤジが40過ぎてすぐに死んでて。大腸がんでした。散々家族に迷惑をかけて…それでも酒をやめなかったし、肉ばっかり食べて、好き放題やって母さんに最後の最後まで気苦労させてました。だから、自分は長生きしよう、そして健康でいようと思って。オヤジのようになってたまるかと思うと、食事には相当気を遣ってしまって」

良い心掛けだと思うんだけど、あまりに食事に気を遣い過ぎてしまっても疲れそうよね。ましてはこういった会食の席で、人と同じくらい食事を手にとらないのって逆に空気が読めないんじゃないかと心配になってしまうくらいよ。でもきっと、彼の中では父親の死が大きいのよね。揺るぎない「健康への意識」を会話しているだけでしっかりと感じ取ることができたわ!

 

【健康管理は20歳から。いつまでも健康でいたいから】

彼の健康管理は、専門学校を卒業して社会人になった20歳からはじまっているというの。いつまでも健康でいたいという気持ちが、健康なんて気にしないような年代からもしっかりとついていて…彼は自炊をはじめてしっかりと食事を摂る生活をしてきているの。

「みんな適当に考え過ぎなんですよ。食事って、ただ空腹を満たすためのものなんじゃないかってくらいに適当に考えている人がたくさんいますよね。忙しいからってコンビニ弁当で済ませたり、栄養補助食品だけで済ませたり。自分はそんな食事は絶対しません。忙しくっても、自分の身体を作ってくれる食事ですから…!自炊をしっかりして、野菜とかも見極めて、それで健康な体を維持するんだと思って。だから、彼女も食事にこだわっている人のほうがいいですね」

現在は彼女がいないという彼。美人を求めているとか、社会的地位のある女性がいいという思いは全くなく、自炊がしっかりと出来る女性がいい!というの。でも最近はレディミールとか簡単に出来るものも多いし、インスタントでも最高に美味しいし…、自炊こそ正義だ!っていう女性のほうが少ないんじゃないかしらね。彼は多くは求めていないつもりみたいだけど、自炊が出来る女性ってだけでかなりハードルが上がってしまっている気がするの。

 

【サプリが手放せない!飲み会も健康のために断る日々】

そんな彼がお守りといえるのがサプリ。鉄分やカルシウムといったポピュラーなものから、聞いてもわからないようなマイナーな栄養のサプリも持ち歩くという彼。サプリこそ栄養補助的なもので、効果があるのかどうか実感しにくいと思うんだけど…彼は自分の食事から足りない栄養素をサプリで補っているというの。

「今日の食事ではこれが足りなかったな…と思ったものを飲むようにしています。それで安心できるし、帳尻合わせみたいなものですかね」

栄養士さんにでもなれるんじゃないかしら。そのくらい、自分の健康に気を遣って生活しているというのがわかるわ。

 

【健康を気にし過ぎる彼の評価は、いかに…】

誰もが求める健康。でも、健康でいたいからといって中々難しいのが食事管理。それを徹底的にこなす彼…さて、こんな評価になったわよ!早速チェックしていきましょ!

・ルックス—4
・経済力—4
・健康管理能力—5
・マメさ—5
・将来性—4

彼のいいところ…それは、本当にマジメなところ。自分の健康を考えて、しっかりと食事管理を出来ていて、実際に健康を維持しているということがなによりも素晴らしいことだと思うの。でも、それを交際相手にも求めているところが難ありだと言えるわ。彼が率先して食事について管理していけば、彼女だって同じ意識になると思うけれど…スタートの時点で自炊必須だとか、同じポリシーがいいって言っているところがちょっとご縁を遠ざけているような気がしたわ。それでは次回も、お楽しみに!




関連記事

  1. 『×1女史の恋愛通信簿』好き過ぎて自分で釣る“魚が大好きな男”
  2. 『×1女史の恋愛通信簿』自信欲しさに“自己啓発に凝り過ぎな男”
  3. 『×1女史の恋愛通信簿』コスパ悪ッ!…ご当地グルメに凝る男
  4. 『×1女史の恋愛通信簿』給与は趣味のため “ミニカー収集に凝る男…
  5. 『×1女史の恋愛通信簿』お金も時間もかける!…コーヒーに凝る男
  6. 『×1女史の恋愛通信簿』意識高すぎ!女性よりも美容に詳しい男
  7. 『×1女史の恋愛通信簿』人生一度きり!最高のプロポーズをしたい男…
  8. 『×1女史の恋愛通信簿』過去に何があったの?“身バレを妙に恐れる…
PAGE TOP