黒崎 ハナ

『×1女史の恋愛通信簿』ステップアップ?…すぐ転職したがる男

皆さんこんにちは!終身雇用が当たり前だった時代は過ぎ、気付けば転職も珍しくない社会になったわよね。でも、実際に転職するとなると結構な勇気が必要なものです。でも、メンタル最強転職しまくり男と最近出会いがあったから、今回はその男の話をしていくわよ!ステップアップなのか、はたまたキャリアダウンになってしまっているのか…早速、チェックしていきましょ!

 

【一つの仕事に落ち着きたい気持ちがあるが…】

転職ばかりする彼とわたしの出会いは、実は婚活パーティー会場。婚活パーティーって、職業のことをやたらと聞くものなんだけど、彼はその職業に特徴があって、印象に残ったのよ。モテる男性の要素のひとつでもある「安定」を、彼は一切持っていないのに婚活パーティーという場にチャレンジしてきた行動力溢れるオトコよ。彼に詳しく話を聞いたら、一つの仕事に固まっているのが苦手なんですって。慣れてくるとなぁなぁになってしまう、はたまた段々とつまらなくなってきてしまう…毎日新鮮な気持ちでいたいと思い始めてから、仕事が続かなくなってしまったというの。

「生きるために仕事をしているだけであって、仕事がそもそもあまり好きじゃないんですよ。だから、つまらないと感じてしまったら我慢できなくなってしまって…。一つの仕事に落ち着いて、安定した暮らしをした方が良いというのはわかっているんですけど、続けられない性分なんですよね。そのほうが毎日新鮮な気持ちでいられますし、仕事にもしっかり集中して出来るんです」

彼女がいながらたくさんの女性に目がいく浮気症と似ているような…彼の場合は一つの仕事に固まっていられない症状のようね。一つの仕事をずっと続けた方が女性ウケも良いし、なにより暮らしは安定すると分かっているものの、中々実行できないみたいよ。

 

【たくさんの人と親しくなれる幸せを感じる日々】

転職をして良かったと思える点は、たくさんの人と仲良く出来ることだというの。彼の職歴を聞くと、全く統一性が無くって…異業種の人とたっくさんご縁を持っているある意味貴重な人材であることがわかったわ。

「ご縁あって、たくさんの人とのつながりを持つことが出来ました。もしかしたら、そういうご縁を活かしてなにか仕事につなげられたら良いのかもしれません。でも、たまに会って飲んで話したり、なんかのパーティーに呼ばれたときにお酌しに行く程度で済ませています。きらびやかな世界に行きたいわけでもなく、たくさんの人と親しくなれたというのも転職をたくさん経験して得た宝なので、それ自体が幸せなんです」

無欲というか、人の縁を利用せずただ大事にしている彼。転職をして変わるのは職務内容だけではなく、関わる人間も。彼は得た人脈こそ宝だと感じていて、たまに飲む間柄で居続けられることに喜びを感じているみたいね。転職してしまったあとでも飲みのお誘いが来るところを見たら、彼がいかに良い人柄かがわかるわ。

 

【給料は思うように伸びないのが悩み】

ただ、彼の悩みの一つが給料の伸び悩み。キャリアアップと言えば聞こえはいいけれど、実際のところは中々給料が伸びず、思うような結果が得られていないというの。

「ある程度の資格や免状は持っていますし、様々な仕事の経験があるから横のつながりを意識して仕事が出来ると思っています。3ヶ月もしたらしっかりと仕事を覚えることが出来ますし、足を引っ張っているとは思っていません。ただ、給料の手取りは徐々に減っている気がしますね。好きなように仕事をして、毎日楽しく暮らせている。集中して仕事出来ているし、たくさんの知り合いを作れるこの生き方自体を気に入ってますが、給料が伸びないことだけが気になりますね」

自分が望む生き方を出来ているものの、お財布は寒い…それは悲しいわよね。いくら充実していてもお金がないと望む暮らしは出来ないし、それこそ結婚は難しくなってしまうでしょうね。

 

【転職したがる男の評価は、いかに】

転職は、自分が望んでしている…そのおかげで毎日、充実して活き活きと過ごすことが出来ている。でも、お給料が上がらないどころかどんどん下がってしまっていること、そして女性との良い縁には未だに恵まれていないことが悩み…そんな彼の評価は、こうなったわ!

・ルックス—3
・コミュニケーション能力—5
・経済力—2
・恋愛適応能力—3
・将来性—3

多くの人から愛され、退職後も飲みのお誘いが頻繁に来るほど愛され体質な彼。ルックスは中の上くらいで人並みといえばその程度。体型だってごく普通出し、センスが際立っているワケでもない。だからこそ、彼の人柄は大きな武器だといえるわ。でも、どんなに良い人だって結婚の相手として選ばれるかどうかと言えば別よね。だって、結婚生活にはお金が要るもの。彼の場合、どんどん下がる給料をなんとかすることが急務ともいえるわね。ある程度のお金があって、望む仕事環境がある…それでこそ本当に公私ともに充実した暮らしが出来るんじゃないかしら。それでは次回も、お楽しみに!




関連記事

  1. 『×1女史の恋愛通信簿』母の面影…“ぽっちゃり女子が好きな男”
  2. 『×1女史の恋愛通信簿』仕事もプライベートも…負けを認めない男
  3. 『×1女史の恋愛通信簿』一か八か…“ギャンブル好きな男”
  4. 『×1女史の恋愛通信簿』2次元にハマっている“異次元の男”
  5. 『×1女史の恋愛通信簿』性格よりも…血液型で人を判断する男
  6. 『×1女史の恋愛通信簿』親に依存した結果…食べる順番にうるさい男…
  7. 『×1女史の恋愛通信簿』運動よりも恋“美ジョガーに夢中な男”
  8. 『×1女史の恋愛通信簿』つい集めたくなる…コレクション癖のある男…
PAGE TOP