黒崎 ハナ

『×1女史の恋愛通信簿』デートの時間も無い…習い事で忙しい男

皆さんこんにちは!なにか夢中になれることがあって、趣味に没頭している人って楽しそうよね。でも、今回お話しするのは“毎日習い事で忙しくしている自分”そのものが気に入っていて、趣味に没頭しているというよりも、自分の忙しさに酔っているオトコについて評価していくわよ。早速見ていきましょ!

 

【仕事が終われば即、習い事へ…】

リサイクル業の会社に正社員で入社した彼は、毎日8時から17時というごく普通の勤務状況。なにより、残業が基本的にゼロで、土日祝日も休みというから驚きよ!そりゃプライベートはものすごく充実しているんでしょうけど、彼に聞けばちょっと変わった休日を送っている様子なの。

「休みなのは火曜日だけ。あとは毎日様々な習い事に通っているんですよ。月曜は空手、水曜は水泳、木曜はコーヒーの授業を受けて、金曜日はサックスを習いに。土曜日は、今は大型二輪の免許を取りに通っていて、日曜は午後からプログラミング教室に通っています。ヒマを持てあますのが嫌いでして、忙しく過ごした方が安心なのに忙しくない仕事を選んだのが全ての間違いでした」

お給料の多くを習い事の費用に充てている彼。好きではない仕事に多くの時間を充てるのがイヤで、定時に帰れて休日出勤も少ない会社に入社したのに、今度はヒマな時間がたくさんあることが苦痛になってしまったようね。

「今の楽しみは、仕事終わりの習い事。興味を持ったこと全てにチャレンジしてみて、楽しいですし向いていないと感じたらやめて、また違う習い事探し。こんな毎日が楽しいですよ。欲を言えば、給料が少ないこと」

少ない給料でも、こんなにたくさんの習い事が出来る環境って、とても羨ましいと思うのはわたしだけ?これだけたくさんの場所に行っていれば、女性との出会いだって豊富なんじゃないかしら。

 

【恋人は欲しいけれど、デートをする時間はない】

そんな彼、確かに出会いの機会には恵まれているものの交際に発展はしていないというの。習い事たっぷり、忙しさを趣味にしてしまった彼だからこその悩み…デートする時間が無いということが原因みたいよ。

「女性から声をかけてもらったことは数度あります。連絡先も交換をしました。でも、そもそもその連絡にいちいち回答している時間がもったいない。仕事をして疲れて、その後に会おうなんて無理です。身体も心も休める時間が欲しいですし、デートに体力を費やすのもキツイです」

忙しいほうが好きなくせに、女性からお声がかかって自由な時間が減るのはイヤだという彼。だったら、恋愛をするために習い事をセーブしたら良いと思わない?

「幼い頃、ずっと習い事をしたいと思っていました。でも、6人兄弟だったこともあり、親は共働きで習い事に行く余裕なんてない。だから、いつも兄弟でヒマを持てあましていました。大人になったら、自分の興味を持ったことなんにでも手を出して、チャレンジして充実した毎日を送りたいと思ってきたんです。だから、恋愛のために習い事をやめるという選択肢はありませんでした」

幼い頃からの夢だったような暮らしに満足しているみたいなのよね。結局人生無いものねだり…きっとこのまま彼は2~3年過ごせば、「彼女が欲しいし習い事は減らそう」と自分で納得して行動できるんでしょうね。

 

【習い事で忙しい男の評価は、いかに…】

仕事は週に5日、きっちり定時上がり。仕事のための人生を送りたくないという彼は、習い事に全力投球。様々な興味を満たして暮らしているけれど、彼女はいない…そんな彼の評価は、こうなったわ!

・ルックス—3
・好奇心—5
・経済力—1
・恋愛適応能力—2
・将来性—3

見た目は個性派俳優のような独特の雰囲気で、背も180センチくらいと高め。稼ぎが少ないくせに習い事にばかりお金を使って全然貯めていないのも大問題。そこはしっかり低評価とさせてもらったわ。ただ、彼の好奇心は素敵よ。今まで出来なかったこと、やってみたかったことを片っ端から満たしていく行動力も素敵よね。ただ、今の生活をずっと続けていてもやっぱり彼女はできないだろうし、そもそも理解をしてもらえることもないでしょうね。彼が恋愛に適応するためには、今の習い事の中から本当に好きなものだけをよりすぐってしまうこと。そして、習い事を本当に楽しめる環境を作ることね。きっと、幼少期に持て余したヒマがトラウマになっているんだと思うの。ヒマだって有意義なものであって、自由な時間や恋愛をして相手のことを思う時間って大切なんだということに気付いてもらいたいわね。そして、「習い事だらけで忙しくしている自分」ではなく「興味を持った趣味を大事にしている自分」を好きになってもらえたら…きっと彼に彼女が出来ることでしょうね。それでは次回も、お楽しみに!




関連記事

  1. 『×1女史の恋愛通信簿』大切だけど過剰反応…天気を気にし過ぎる男…
  2. 『×1女史の恋愛通信簿』筆記用具に拘る“手作りスケジュール帳男”…
  3. 『×1女史の恋愛通信簿』暇が大嫌い! “スケジュールを埋めたい男…
  4. 『×1女史の恋愛通信簿』お洒落ランチが日常“カフェ巡りが好きな男…
  5. 『×1女史の恋愛通信簿』心優しい…ボランティア精神旺盛な男
  6. 『×1女史の恋愛通信簿』綺麗になりたくて…“全身脱毛した男”
  7. 『×1女史の恋愛通信簿』羨むにも程がある…他人に嫉妬しすぎる男
  8. 『×1女史の恋愛通信簿』好き過ぎて自分で釣る“魚が大好きな男”
PAGE TOP