黒崎 ハナ

『×1女史の恋愛通信簿』健康のため…自然派由来にこだわる男

皆さんこんにちは。皆さんは、日々使うアイテムがどんなもので作られているのかを気にして使っているかしら?原材料になんか目もくれず、値段ばかりで商品を選んだりしている人も多いかもしれないわね。そこで今回は、化学的なものを嫌って、自然由来の成分のものにこだわる男について話していくわよ。なぜ彼は、自然派由来にこだわるようになったのかしら。早速、一緒に見ていきましょ!

 

【暮らしが便利になった理由を調べていくうちに…】

彼とわたしの出会いは、とある自然派由来のコスメショップ。女性が多く利用する店内で、ひと際綺麗な男性をみつけたからつい、声をかけちゃったの。彼は20代後半の会社員で、とっても整った顔立ち。女子力がかなり高いコスメショップでお買い物をしていたところをみると、相当美容へ力を入れていることがわかるわ!彼が買い物をし終わったところで一緒に、隣のカフェでお茶をしたいんだけど…彼のとっても面白い話を聞くことができたの。

「小学校の頃に、暮らしが便利になった理由という題名の自由研究をしたんです。食器用洗剤って昔はこんなにキュッキュと綺麗に洗えなかったという母の話を思い出して、それをやったんですけどね。もう、石油由来成分のオンパレードでした。辞書をひくたび化学系、石油系…でも、社会の勉強とかで昔の人は自給自足をしていたとか、自然と共存していたとかいうじゃないですか。それで、出来るだけ自然のものを肌に付けたいとか、食べたいって思うようになりました」

まさか、自由研究がキッカケで自然派由来が目覚めてしまうとは!そんな勉強熱心な彼だからこその着眼点よね。人の手によってつくられた便利なものに対して、一度疑ってみるというのが彼のスタンス。そして、自然のものって安心だ!という考えに至って、ナチュラルコスメを愛用するようになったんだとか。

 

【両親の病気で、さらに自然派思考が加速した】

彼の自然派思考に拍車をかけたのが、両親の病気だというの。両親は、カップ麺とインスタント食品が大好物だっという彼。そんな両親が揃いも揃って、ガンになってしまったのが、彼が社会人になって2年目のことだったというの。ガンになった原因は、喫煙の習慣があったからとか食生活が乱れていたからとか…。理由がわからないからこそ、「もしかしたら、人工的に作られてた食事ばかりとっていたからなんじゃ…」なんて考えになってしまったといいます。

「共働きで忙しくしていたこともあって、両親ともに、インスタントの食品を多く食べていました。食品添加物とか、あまり体に良くないんじゃ…とは前々から思っていたので、両親が体調を崩し、食生活の乱れを指摘されたことで余計に自然のものが良いと考えるようになりました」

今まで以上に自然派由来のものにこだわるようになったという彼は、今大人気の宅配方式の食材購入サービスサイトで、有機野菜などを調達しているというの。両親に差し入れするリンゴは無農薬で、産地にも生産者にもこだわって選んでいるという熱のいれっぷり!それだけ、食べるものに対しても自然本来のものが良い!という考えになったというワケね。確かに、病気をすると健康そのものに対しての意識が変わるというわよね。親にはいつまでも元気で過ごしていて欲しいし、病気を患ってしまった今からでも、美味しくて安心なものを口にして、長生きしてもらいたいという彼の気持ち…とっても素敵だと思わない?

 

【彼の欠点、それは食費と美容費が家計を圧迫していること】

男性だけど、化粧水や乳液、クリームとボディローションから入浴剤まで、自然派コスメショップで調達しているから、彼は毎月3万円くらい美容費としてつかってしまっているというの。さらに、食費が大問題。彼は、ごくごく普通の会社員で、月の手取りは20万くらいだというのに食費が5万円くらしするというの。ただし、ほとんど外食はないというから…その理由は例の「こだわった食材をネット注文して宅配で買っている」から。自分で簡単に作れて、しかも美味しくて栄養バランスも満点のレシピがあるらしいんだけど…だとしても彼はちょっとお金をつかい過ぎているわよね。子どもが何人かいる家庭みたいに食費がかかっていて、あとは家賃とスマホ代とかで貯金はほぼ出来ない状態というから心配よね。

 

【自然派由来にこだわる彼の評価は…】

肌に付けるものから、口に運ぶものまで…自然のものを選び抜いて、納得したものだけを購入する彼。素敵な暮らしだけど、家計は火の車…さぁ、早速チェックしていきましょ!

・ルックス—5
・経済力—2
・節約能力—1
・健康志向—5
・将来性—3

体に良いものを厳選している…それはとても良いことなんだけど、お金の使い方がとにかくヒドイのが問題よ。見た目はとってもイケメンだし、考えていることも素敵なんだけど、自分のお財布事情を考えての商品選択をしていかないとダメだと思うのよ。だって、せっかくの素敵男子でも貯金ゼロなら女子は引いちゃうわ。少しずつでもしっかり貯めて、そして残りのお金で好きなような暮らしを実現してもらいたいものね。それでは次回も、お楽しみに!




関連記事

  1. 『×1女史の恋愛通信簿』意外に高評価だった“折り紙が得意な男”
  2. 『×1女史の恋愛通信簿』綺麗になりたくて…“全身脱毛した男”
  3. 『×1女史の恋愛通信簿』優雅に暮らす…インテリアに凝っている男
  4. 『×1女史の恋愛通信簿』痛いほど夢中…“インスタグラマーな男”
  5. 『×1女史の恋愛通信簿』自分の利益が最優先…“損得で判断する男”…
  6. 『×1女史の恋愛通信簿』時を重ねた美しさ…“熟女好きな男”
  7. 『×1女史の恋愛通信簿』お金も時間もかける!…コーヒーに凝る男
  8. 『×1女史の恋愛通信簿』汚部屋にウッ…片付け出来ない“不潔な男”…
PAGE TOP