黒崎 ハナ

『×1女史の恋愛通信簿』子供好き?…赤ちゃんを抱っこしたがる男

皆さんこんにちは。子どもって賑やかで、泣いたり笑ったり忙しくて、嫌いだという人も多いわよね。個人的には子どもが好きだけど、子ども嫌いで子どもが入らないようなカフェで食事する友人もいるわ。今回は、子どもというか赤ちゃんが大好きなオトコについてお話ししていくわよ。どんな評価になるかしら。早速、一緒に見ていきましょ!

 

【赤ちゃんのニオイが好き…抱きたい衝動にかられる】

皆は赤ちゃんのニオイを嗅いだことってあるかしら?わたしは友達の赤ちゃんを抱いたことがあるんだけど、甘いようななんというか…なんか心が安らぐニオイがするの。そんなニオイに惹かれて、赤ちゃんを抱っこしたがる変なオトコがいるって話を聞いて、早速その変なオトコとお茶をしに行ったの。話に聞いたほど変なオトコって見た目ではなくって、普通の20代半ばのオトコ。細身で目も細くて、色白で…でも、建築関係の仕事をキッチリしていて稼ぎはそこそこあるみたい。話を聞けば、彼はとにかく赤ちゃんが好きで、友人知人に赤ちゃんが生まれたと聞くと、抱っこしに行くんだとか!

「お祝いする気持ちで行くのは当たり前なんですけど、あの赤ちゃんのなんともいえないニオイが好きで好きで仕方なくて。抱っこしてあげたい衝動に駆られるんですよ(笑)可愛くて、壊れてしまいそうではかなげで…赤ちゃん、好きです」

元気な子が好きとか、明るい子が好きとか、そういった好みは聞くことがあっても“赤ちゃんが好き”発言ってなかなか聞かないわよね!彼は純粋に、赤ちゃんという存在を愛しているみたいね。

 

【子どもがたくさん欲しいという気持ちが強すぎて…】

そんな彼の興味はとにかく乳児にあるらしくて、今は彼女がいないそうだけど、将来は子だくさんな家庭を望んでいるんだとか。

「今は少子化が進んできて、子どもがいない家庭もあるくらいですよね。でも自分は子どもでいっぱいの家庭にしたいと思ってます。嫁さんに働かせることないくらい、しっかり自分が働いて、たくさんの笑顔に囲まれて過ごしたい。自分の両親が離婚していて、姉と離れ離れになってしまったことも、こういう考えになった理由な気がしています」

お姉さんとはいまだに連絡をとっておらず、連絡先さえ知らないようで…母と姉とは完全に音信不通になってしまっているというの。父が彼を男手一つで育ててくれたみたいなんだけど、そんな父も彼の母と姉のことについては一切教えてくれないんですって。幼い頃に経験した家族との別れが、彼をより人恋しさに駆り立てているような気がしたわ。

 

【婚活では少々焦り過ぎてしまう面も見られる彼】

彼、婚活をしているらしいんだけど、婚活ではちょっとスベってる感があるわね。交際して、関係を深めて結婚するわよね。そしてそこから夫婦の時間を過ごして、子ども…どうする?というのが一般的なのに彼は「子ども好きですか?何人欲しいですか?」ってすぐに聞いてしまうんですって。女性的には、いきなり子どもの話って若干のプレッシャーを感じてならないのよ。あなたは子どもを産む気はありますか?結婚前提に僕と交際できますか?って言われているような気がしてね…。彼女が欲しいっていう段階なら、子どもっているワードは隠しておいたほうがいい気がするんだけどね。

「結婚したいほど好きになってから、子どもあまり好きじゃないとか子ども産みたくないとか言われても悲しいので。自分の希望を前もって伝えておこうとしているんですけど、なんか逆効果というか…重たがられているのか、中々交際に発展するような出会いがありません」

世の中には、子どもを産みたくても産めない事情がある女性だっているし、彼の質問はナンセンス。人を傷つけたり、人に誤解を与えるようなことは出会って間もない女性に聞くべきではないわよね。

 

【赤ちゃんを抱っこしたがる彼の評価は、いかに…】

赤ちゃんが好きで、友人知人の赤ちゃんを抱っこするのが趣味だというオトコ。仕事に対しては熱心で、とっても真面目なんだけど、なにせ子だくさんの家庭に憧れ過ぎているのがちょっとイタイ…そんな彼の評価は、こうなったわ!

・ルックス—3
・経済力—4
・子ども愛—5
・コミュニケーション能力—3
・将来性—4

仕事はキッチリしているし、自分の意志や信念も固い。それに、幼少期の家族の事情で人の痛みがわかるオトコだといえるわ。ただ、自分の意志を相手に包み隠さずいきなり伝えるというのは、ちょっと違うわよね。話すべきことには順序があるし、心の距離感のとり方も大事。彼にはそこが足りないように思えたわ。ただ、子ども好きだということはポイントだし、イクメンになる期待感も持てるところ。これからの伸びしろに期待して、素敵な女性が現れるのを待ってあげましょ!きっと、彼のことを手なづけつつ一緒に明るい家庭を築けるような女性が現れることでしょう…。それでは次回も、お楽しみに!




関連記事

  1. 『×1女史の恋愛通信簿』香りに病みつき“燻製にハマり過ぎた男”
  2. 『×1女史の恋愛通信簿』真面目だけど重い…すぐ結婚という男
  3. 『×1女史の恋愛通信簿』食事がマズくなる“美食家気取りな男”
  4. 『×1女史の恋愛通信簿』忘れられない…絶滅危惧種“チェリーな男”…
  5. 『×1女史の恋愛通信簿』仕事もプライベートも…負けを認めない男
  6. 『×1女史の恋愛通信簿』節約のつもりが損してる!…お得に弱い男
  7. 『×1女史の恋愛通信簿』思いを口に出してしまう…独り言が多い男
  8. 『×1女史の恋愛通信簿』オシャレ度MAX…インテリアにこだわる男…
PAGE TOP